すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:おぴゃん@ハーメルン お題:ねじれた諦め 必須要素:新聞 制限時間:30分 読者:36 人 文字数:1688字
助手の瀬口君が呆れきった様子で口を開いた。「そろそろ諦めたらどうっすか?」 これは、ダメだ。悪魔のささやきだ。私に集中力を欠かせようとする彼の魂胆にはとっくに 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:絹糸 お題:恋の孤島 必須要素:新聞 制限時間:2時間 読者:43 人 文字数:1567字
やっとたどり着いた。白い砂浜と青い海の楽園。奥に進めば進むほどそこは難解のジャングルだったことに気付く。この人だって思った。この関係になるまで夢にみたいにうまく 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:愛すべき駄洒落 必須要素:新聞 制限時間:15分 読者:27 人 文字数:515字
駄洒落について、我々人類が分かっていることは、その発動により周囲の温度が低下し、発動された地域一帯を極寒の地に変えてしまうということだ。1800年代前半にその効 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Syromid お題:愛と欲望の彼氏 必須要素:新聞 制限時間:15分 読者:37 人 文字数:494字
私は新聞を開いた。このカフェには新聞が置いてあるのだ。私は毎朝ここで出社前に朝食をとる。そしてちょっとした資料に目を通したり書類をまとめたりする。そんななか、ち 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:塵難民キャンプ地 お題:強いお天気雨 必須要素:新聞 制限時間:30分 読者:62 人 文字数:1297字
レイシフトした先は21世紀の日本だった。自分が良く知る文化圏の、本来の生活圏に殆ど一致している首都圏の駅構内に立っていた。一緒にレイシフトした英霊が妨害で近く 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:蓋然性のある躍動 必須要素:新聞 制限時間:15分 読者:32 人 文字数:733字
眠らない猫、という絵本がある。 俺が中学二年生の頃になにかしらにインスピレーションを受けて作ったものだ。 具体的に言えば元ネタはある。だけど、それをここで言っ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:素晴らしい人々 必須要素:新聞 制限時間:2時間 読者:50 人 文字数:1226字
スバルはことしで6さいになる。 6さいといえば、もうすぐしょうがくせいだ。 ようちえんはおわり、しょうがっこうへあしをふみいれようとしているスバルには、なやみ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: お題:飢えた稲妻 必須要素:新聞 制限時間:15分 読者:102 人 文字数:346字
「しっくりこない。」と稲妻が言った。話を聞いてみると、稲妻はよく地上に出かけるらしいのだが、どうにもその行く道がふわふわして落ち着かないらしい。「俺はもっと真っ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: お題:これはペンですか?違うわ、それはサーカス 必須要素:新聞 制限時間:15分 読者:110 人 文字数:659字
「これはペンですか?」「違うわ、それはサーカスの宣伝の新聞よ、見たらわかるでしょう?」ペンと見間違える彼はこの間この地に来たばかりの者。それにしても、ペンと新聞 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:誰かの勝利 必須要素:新聞 制限時間:15分 読者:128 人 文字数:765字
毎日、朝の四時くらいかな。「カラカラ、ゴトン」という音がして、家のドアポスに新聞が投函される。その時間起きている時もあれば、寝ている時もある。ちなみに、その音で 〈続きを読む〉