すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:川ノ上 お題:マイナーな結婚 必須要素:文学フリマ 制限時間:15分 読者:15 人 文字数:521字
何の変哲もない移動図書館。その文庫本売り場でぼくと君は偶然出会った。同じものを取ろうとして偶然にも手と手が触れる。まるで少女漫画のような展開に、驚いて手を引っ込 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:あき お題:遅いコウモリ 必須要素:文学フリマ 制限時間:30分 読者:25 人 文字数:1079字
私は文学フリマに来ていた。 文学フリマとはなんぞや、と言う人もいるだろうが、コミケの文学バージョンだと思ってくれていい。開催地は様々で、東京以外でも大きめの都 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:beta0874 お題:気持ちいい絵画 必須要素:文学フリマ 制限時間:15分 読者:32 人 文字数:738字
ある昼下がり、大学の敷地内は賑わっていた。一年に一度だけ秋晴れの日に行われる青空文芸交流会だ。各サークルや同好会が作った冊子類が、レジャーシートの上に簡易に作ら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:トゥーディー お題:どこかの小説 必須要素:文学フリマ 制限時間:30分 読者:37 人 文字数:1504字
子供のころから、僕は本が好きだった。ページをめくれば、かっこいいヒーローの活躍。いろいろな人間模様、恋や悩みは絶望や、もちろんそれ以上の希望だって文字から僕は感 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:むぢから お題:茶色い、と彼女は言った 必須要素:文学フリマ 制限時間:15分 読者:65 人 文字数:683字
「茶色い。」ことの他、今日の空は茶色い。赤いならまだいい。蟲たちが攻めてくるのはそういう色のときだ。緑でもいい。空から降り注ぐマイナスイオンがリラックスさせてく 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:むぢから お題:無意識のピアノ 必須要素:文学フリマ 制限時間:15分 読者:60 人 文字数:550字
院内はよく手を山奥の清流のような手つきで鍵盤を弾いている。大体は本物ではなく、彼女だけが見える虚空に浮かぶ鍵盤で弾いている。そういったときの彼女は空間の向こう側 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
ついばみ掌編 ※未完
作者: お題:きちんとした昼下がり 必須要素:文学フリマ 制限時間:15分 読者:69 人 文字数:186字
今月に入って2回目の日曜日。 いつもは寝過ごす休日も、学校に行くより少し早く起きられた。 いつもとすこし角度の違う日の光がカーテンを開けた目に突き刺さる。「ぐ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:黒味缶 お題:どす黒い動揺 必須要素:文学フリマ 制限時間:1時間 読者:113 人 文字数:1997字
愛していた。私は、彼女のことをたしかに愛していた。友人の娘だった彼女のことを、かわいらしい子供としてではなく女性として意識してしまったのはいつ頃からだっただろう 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:悠弥 お題:男の食卓 必須要素:文学フリマ 制限時間:15分 読者:156 人 文字数:354字
朝日が差し込んできて眩しくて目が覚めて、1日が始まるんだなって思った時に、キッチンから焼きたてのパンの良い香りと何かを焼いている音が聞こえる。そんな食欲そそら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:茶色い動機 必須要素:文学フリマ 制限時間:30分 読者:135 人 文字数:1122字
「はい、いらっしゃいいらっしゃーい安いよ安いよー、今ならもれなくこの小説を買うと新作の詩集も付いてくるよー、もちろんこの詩集を買うと小説も付いてくるよー」「なぁ 〈続きを読む〉