すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:小伏史央 お題:かっこいい夫 必須要素:悲劇 制限時間:15分 読者:32 人 文字数:630字
ネコノミ夫婦は例によってノミの夫婦だった。妻のほうが体が大きく、ジャンプ力も高く、働き者だった。夫であるネコノミは(後略) 何か悲劇があった。それは相当な悲劇 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:木元 お題:灰色の悪役 必須要素:悲劇 制限時間:1時間 読者:30 人 文字数:1385字
ベージュのドレスに身をつつみ、華々しい舞台のうえで人々の身体をふるわせる、麗しき女性。そう呼ばれた私はもういない。淑やかな雰囲気のものから、いちばん胸元のひろい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:渋澤怜 お題:悲観的な兄弟 必須要素:悲劇 制限時間:15分 読者:82 人 文字数:705字
強盗殺人のニュースが流れた。被害者は強盗に刃物で一撃で殺されおり、おそらく犯人は相当のやり手、被害者は何が起こったか把握する暇もなく死んだんだろう、とテレビのコ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:狡猾なホテル 必須要素:悲劇 制限時間:15分 読者:66 人 文字数:589字
これは僕が北海道に旅行に行くときの話だ。あのときの僕は取り敢えず行ったことのない場所に足を踏み入れたかっただけで、たいして目的もない計画を立てそこへ向かった。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:大人の嘘 必須要素:悲劇 制限時間:15分 読者:104 人 文字数:784字
「嘘をついてはいけないよ。」子供の頃、大人から口を酸っぱくして、それこそ耳にたこができるくらいに言われた言葉を思い出す。そんなことはわかってる。嘘に種類はあれど 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:僕の嫌いな冬休み 必須要素:悲劇 制限時間:2時間 読者:43 人 文字数:582字
私は冬が嫌いだった。特に学生の頃なんか冬休みが嫌いで嫌いで仕方なかった。何度首をくくろうとしたかしれない。というのも、冬は私からあらゆるものを奪ってきたからだ。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:あぽー ふくろうになってみたい。もしくは蛇か鳩 お題:うへへ、コメディ 必須要素:悲劇 制限時間:15分 読者:60 人 文字数:473字
なんということでしょう!主人がなくなってしまいました。今は、夏期休暇で離島の別荘にバカンスに訪れていたところでした。長男は仕事に励んでいる最中。娘はお友達と遊ぶ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:⊂(( 禁 x 酒 ))⊃ お題:ぐふふ、祖父 必須要素:悲劇 制限時間:15分 読者:89 人 文字数:1124字
祖父の仇を打とうと思った。舞台は嵐の山荘がいいだろう。悲劇を起こすにはもってこいだ。山荘を用意するのは簡単だった。なにせ祖父が道楽で購入して居る別荘がいくつか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:NAINI お題:生かされた大雪 必須要素:悲劇 制限時間:30分 読者:91 人 文字数:1454字
「これは、雪像というものなんですよ」今日も、ガラスケースに入れられたそれを見に大勢の人がやってくる。それは白く固く凍り付き、おおよそ人間のような形をしていた。「 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:苦し紛れの映画 必須要素:悲劇 制限時間:30分 読者:92 人 文字数:1739字
動揺とかしてしまう自分が嫌いである。「あああー、ももももおもも」ってなるからだ。とはいえ、人間生きていれば動揺くらいするのかもしれない。むしろ動揺しないなんてお 〈続きを読む〉