すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:ハチマル お題:明るい床 必須要素:宗教 制限時間:30分 読者:37 人 文字数:477字
身体が揺れている。私は何をしていたのだろう。目蓋が重い。脳味噌が重い。無理矢理目をこじ開けると、そこら中が光に溢れている。光は頭上だけではなく右からも左からも下 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:早坂 漣 お題:純粋な医者 必須要素:宗教 制限時間:15分 読者:43 人 文字数:738字
「先生は、神様を信じる?」そう訪ねると、先生は目を大きく丸めて私を見た。突然そんなことを聞かれれば誰だって驚くだろう。私はそのまま何も言わず、先生の出方を待った 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:そ、それは・・・土地 必須要素:宗教 制限時間:15分 読者:72 人 文字数:708字
生き物が生きるために「場所」を必要としなくなって五千年たちました。生き物たちは、五千年前のわたくしたちからすると、「情報」といった概念になって、ふわふわとそこい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:私が愛した男の子 必須要素:宗教 制限時間:15分 読者:44 人 文字数:489字
彼はいつも汚れていた。服はほつれて泥がつき、裸足のすねには生傷が絶えない。 一度だけ、聞いてみたことがある。「なぜ私を訪ねるの。どこから来たの。名前は何と言う 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:備忘録 お題:夜の冒険 必須要素:宗教 制限時間:4時間 読者:48 人 文字数:6750字
【優希とユウキ】 今朝は少し寝坊してしまった。急いでズボンを履いてシャツを羽織って、生えてもいない髭を剃って走って駅へと向かう。電車の中で梨花に「1限遅れそうだ 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:適当人間―駄文作家 お題:絵描きの博物館 必須要素:宗教 制限時間:1時間 読者:66 人 文字数:2742字
私は今日、恐ろしいことに気がついた。それは、いわゆる恐ろしいこととは一風変わったものかも知れないが、私の人生観が狂うきっかけになったに等しい。現に、私は今、自分 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
未完 ※未完
作者:青木零と宮島治子 お題:あいつと小説合宿 必須要素:宗教 制限時間:15分 読者:120 人 文字数:392字
「今から小説合宿をしよう」近藤は俺の返事を聞く前に家に上がり込み、机の上の荷物をなぎ倒すように落とし、陣取った。バサバサと俺の荷物が落ちるのも気にせずに、原稿用 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:2つの夕方 必須要素:宗教 制限時間:15分 読者:100 人 文字数:1104字
日本海側に住んでいた頃、車の後部座席で海に沈む夕日を何度か鑑賞したことがある。イオンの帰りとか、マンガ倉庫の帰りとか、こまちランドの帰りとか、コジマの帰りとか、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:飼い猫推しbot お題:計算ずくめの宿命 必須要素:宗教 制限時間:1時間 読者:70 人 文字数:1136字
ヤハウェも仏もイエスもいない。僕は何一つ信じちゃいない。 けれど今、神にもっとも近いとこにいる。✳︎ 朝、目が覚めると、僕はまず耳栓を抜く。 自分の鼻息が聞こ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:抹茶飯盒 お題:楽観的な母性 必須要素:宗教 制限時間:1時間 読者:123 人 文字数:1256字 評価:1人
友人が福引きでたまたまスペイン行きのペアチケットを引き当てた。しかし友人は成人してもなおパスポートというものを所有していない人間で、ペアを組むような恋愛対象が 〈続きを読む〉