すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:雨七 お題:当たり前のむきだし 必須要素:学校使用不可 制限時間:15分 読者:41 人 文字数:961字
当たり前でしょって顔で、その女は胸元を曝け出していた。これが「服をはだけさせて」くらいであれば私だって「ひゅーセークシー!」くらいで済ませるのだけれど、服どころ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ダツ お題:当たり前のむきだし 必須要素:学校使用不可 制限時間:15分 読者:22 人 文字数:960字
結局、暑い夏というのは現代社会の恩恵を受けるに限る。それが結果的に地球温暖化とか、なんとかに関わっているとしても、そんなことは知ったこっちゃない。「でも人間如 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:犬のお天気雨 必須要素:学校使用不可 制限時間:15分 読者:51 人 文字数:406字
老犬が行方不明になった。このひと月は、ほぼ寝たきりの状態だったのに。最期まで看取ろうと、妻と一緒に決めていたのに。どこにそんな力が残っていたのか、早朝に玄関のス 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ウロノ お題:誰かと事故 必須要素:学校使用不可 制限時間:30分 読者:69 人 文字数:2482字
園児さん作シナリオのネタバレがあります腹の底にある感情に名前がつかなかった。「外で話すのもあれですし」マイヤーズはそう言って俺たちを自室に案内した。こんなことを 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:愛と死の汁 必須要素:学校使用不可 制限時間:30分 読者:58 人 文字数:717字
傘を差すほどでもない、静かな霧雨なのだろう。今日のお客は皆しっとりと濡れている。そんな中、彼女は1滴も濡らさずにやってきた。小雨でもきちんと傘を差す女は、いい 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:孤独な手 必須要素:学校使用不可 制限時間:15分 読者:87 人 文字数:487字
たかし、今日はおにぎりよいつでもいいから食べてね母はそういい残すといつものように床に皿を置く今日も部屋から返事はない母は肩を落とし1階へと移動する長島家ではたか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:2つの僕 必須要素:学校使用不可 制限時間:15分 読者:106 人 文字数:247字
電車を待つ間、周囲の人間を見れば皆一様にスマートフォンの画面に見入っている。僕は想像する。例えば列の一番前に立つ、女子大生風な彼女。ストレートヘアの毛先を弄りな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:葉月 弐斗一 お題:秋の病院 必須要素:学校使用不可 制限時間:30分 読者:94 人 文字数:842字
楓や銀杏の葉が鮮やかに色づき、木枯らしが吹こうかという季節になると、心を弱くする人が増える。日照時間が減り、セロトニン機能が低下するのが主な理由といわれている 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:生きているデマ 必須要素:学校使用不可 制限時間:15分 読者:134 人 文字数:672字
最近ようやく羽振りが良くなってきた。脱サラして始めた「まとめサイト」がようやく軌道にのってきたのだ。これまで貯金を食いつぶして焦る日々が続いていたが、数か月前か 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
僕の居場所 ※未完
作者:かぜの お題:東京のこだわり 必須要素:学校使用不可 制限時間:30分 読者:107 人 文字数:258字
ここが良い。ここには僕が求めてたものがあるんだ。だから僕はここに来た。 なのに…… 激しい爆風とともに、鳴り響く轟音。それとともに倒れ行く僕の、いや、僕たちの 〈続きを読む〉