すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:ぐちゃぐちゃの真実 必須要素:子供 制限時間:1時間 読者:44 人 文字数:2926字 評価:2人
ある春の陽気のいい日、子供が一人いなくなった。いろいろな人が慌てた。それがスレンダーマンか、あるいは人さらい(2/1)の仕業かわからなかったからだ。昨今都会のあ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:inout お題:ぐちゃぐちゃの真実 必須要素:子供 制限時間:1時間 読者:35 人 文字数:2723字 評価:1人
寛永二十三年、日差しが柔らかく春の装いをまといはじめた時分、一人の子供が噂となった。顔を見るだけで、その者の真実を言い当てるのだという。ある者は失せ物を、ある者 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:けたいし お題:ぐちゃぐちゃの真実 必須要素:子供 制限時間:1時間 読者:45 人 文字数:1549字 評価:2人
仕事帰りに路地裏をうろついていたら、路上で占いをやっていた。ぶすっとした表情の中年男性が、机に薄地の白い布を垂らしただけの簡素なセットを前に座っている。机の上 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にい お題:ぐちゃぐちゃの真実 必須要素:子供 制限時間:1時間 読者:40 人 文字数:2669字 評価:0人
死んだ女の身体からはいつまでも体温が去らなくて、気味が悪かった。この日当たりのいい部屋が暑すぎるせいかもしれない。最近、外は春めいて暖かくなってもきたことだし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:鯛焼さとかず お題:ぐちゃぐちゃの真実 必須要素:子供 制限時間:1時間 読者:27 人 文字数:1969字 評価:0人
「まずいぞ! 人が死んだ!」 そんな叫びが聞こえたのは丁度午後十時ほどだった。 片田舎の山奥にあるボロアパートから住民が声に引き寄せられて外へとやってくる。「な 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:ぐちゃぐちゃの真実 必須要素:子供 制限時間:1時間 読者:56 人 文字数:4992字 評価:3人
またぐちゃぐちゃが出たよ。 マミちゃんが、僕にそう囁いてきた。まるで、ぐちゃぐちゃに聞こえてしまうことを恐れるように。 僕は恐る恐る廊下を見た。中心にラインが 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Dynamite:D お題:マンネリな武器 必須要素:子供 制限時間:15分 読者:24 人 文字数:863字
文明が崩壊して、カレンダーというものがほとんど無意味になったとしても、四季は無くならない。ただ、こんな世界なんだから、出来る限りは快適にすごしたいものだ。「あ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はろー お題:残念な凡人 必須要素:子供 制限時間:1時間 読者:44 人 文字数:692字
好きなことしかやりたくないってのは一種の才能だろう。俺の場合死ぬほど好きなことなんてないし死ぬほどやりたくないことも無い。親の仕事を継いで農家になったが他にやり 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:日出詩歌 お題:薄汚い男祭り! 必須要素:子供 制限時間:15分 読者:53 人 文字数:399字
最後の夜は、汗と泥と、男たちの歓声にまみれていた。 「なんて薄汚い男祭り!」麻衣子はそれを見るなりうっ、と顔をしかめた。汗の匂いが熱気を伴って、彼女の鼻をつん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:薄汚い男祭り! 必須要素:子供 制限時間:15分 読者:75 人 文字数:931字
友達の子供が家に来て、うちの子と遊んでいる。ありがたいことであった。私はその間に洗濯物を済ませて、掃除をした。晩御飯の献立の事も考えれたし、アマゾンの受け取りも 〈続きを読む〉