すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者: お題:見憶えのある魔王 必須要素:外国語・外来語禁止 制限時間:30分 読者:35 人 文字数:1300字
むかしむかしあるところにちいさなくにがありましたそこではだれもがなかよくくらしていましたぱぱもままもおにいちゃんもおねえちゃんもおじちゃんもおばちゃんもみんなみ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:乃井星穏 お題:うへへ、あいつ 必須要素:外国語・外来語禁止 制限時間:30分 読者:26 人 文字数:1416字
「なあ、走馬灯ってあるじゃん。あれってどう思う」「どう思うって——あれだよね、死にかけた人が見るって言う」「そう、それ」隣に座る彼は手元の石を拾って、池に向かっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かぼ お題:黒い潮風 必須要素:外国語・外来語禁止 制限時間:4時間 読者:33 人 文字数:1380字
海というものがあるらしい。手紙には平たく言えば干上がることのないやたらでかい水たまりと書いてあった。それなら干魃の心配はないのかと羨ましく思ったものだが、どうも 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:R お題:愛と憎しみの栄光 必須要素:外国語・外来語禁止 制限時間:15分 読者:65 人 文字数:319字
大学一発合格!ほら、あのアーティストを育成する専門大学だよ。10人に7人は落ちるね。記念受験の人も定員の7倍はいるね。数字あわない? いいよそんなディティール。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
金魚 ※未完
作者:芯@26000 お題:優秀な魚 必須要素:外国語・外来語禁止 制限時間:30分 読者:45 人 文字数:625字
「お前に似てるね」陶器の器でゆらゆら泳ぐ魚を眺めていた弟にそういうと、きょとんとした顔をこちらに向けた。その表情が普段よりずいぶん幼かったものだからついふふっと 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:にい お題:怪しい暗殺者 必須要素:外国語・外来語禁止 制限時間:1時間 読者:120 人 文字数:2905字 評価:3人
城壁の頂上からは朝日がよく見えた。回廊をめぐり、毎朝それを眺めることが、伝統だったともいう。太陽が明日も昇ってくるかわからない、だから、一日だってその責務をさ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:sai お題:怪しい暗殺者 必須要素:外国語・外来語禁止 制限時間:1時間 読者:57 人 文字数:1596字 評価:0人
戦争は悪だ。人を○すなんて酷いことだ。ましてや人を殺したいだなんて思うことは…幼い私はそう信じていた。無根拠にも。まだ感情という物の本質が制御不可能にあるという 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:怪しい暗殺者 必須要素:外国語・外来語禁止 制限時間:1時間 読者:128 人 文字数:2596字 評価:1人
指定暴力団極虎会の事務所に現れたのは、異様な風体の男だった。 濃いグリーンのトレンチコートを着込み、目深にかぶった帽子の下の顔を包帯で覆い隠している。 極虎会 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
※未完
作者:匿名さん お題:魅惑の吐息 必須要素:外国語・外来語禁止 制限時間:15分 読者:44 人 文字数:233字
久しぶりに会った学生時代の友人2人と呑んだ3軒目の仄暗い飲み屋、俺の左肩には知らないお姉さんがしなだれかかっている。普段は俺が真っ先に酔い潰れてしまうのだが、今 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
※未完
作者:Ammo_June お題:緑の悪 必須要素:外国語・外来語禁止 制限時間:15分 読者:69 人 文字数:1087字
ある場所がある。そこは、巨大な棺によって、一時代の終わりの象徴とみなされている場所だ。ここを支配していた巨大連合国家は、万人に労働の対価を分配し、誰もが平等に 〈続きを読む〉