すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:beta0874 お題:永遠の何か 必須要素:岩塩 制限時間:15分 読者:35 人 文字数:712字
空気が喉を通って、肺を焼いて、出て行く過程をまざまざと感じる。巡礼の列にひと度加われば、冷たく険しい岩肌を全身を使ってじりじりと登るしかない。脱落は許されない行 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ハチマル お題:刹那の新卒 必須要素: 制限時間:30分 読者:43 人 文字数:771字
その若者は、『白皙の美青年』と言う言葉がとても似合った。物腰は柔らかく、穏やかな微笑を浮かべた姿は、さぞ良い家柄の人物であることがうかがい知れた。 彼は海外の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:さなぎ お題:ナウい狸 必須要素:岩塩 制限時間:15分 読者:24 人 文字数:972字
たぬ吉は苛立った。たぬ吉には親の気持ちがわからぬ。だが世間の流行には人一倍敏感であった。 たぬ吉は自分の名前がたまらなく嫌いだ。たぬ吉という響きは決して今風で 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Takizo お題:犬のぐりぐり 必須要素:岩塩 制限時間:15分 読者:37 人 文字数:473字
岩塩でできた鉄板というのがある。まあ鉄でできているわけではないから、鉄板という表現は適切でないかもしれないが。鉄板の表面に当たる部分が岩塩でできており、その上で 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はろー お題:左の嫉妬 必須要素:岩塩 制限時間:15分 読者:56 人 文字数:406字
小さなころ、幼稚園児のころ、僕はよく砂を舐めていた。舌に乗せたときに広がるにおい、奥歯で噛んだ時のジャリジャリという感覚。記憶力は悪い方なのになぜか砂を食べてい 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:今年の学校 必須要素:岩塩 制限時間:15分 読者:26 人 文字数:398字
私はいたって普通の小学五年生。人と違うところは、毎年毎年、転校していることくらい。親の都合、と、ぼかされているだけだからよくわからない。そして、今年は。岩塩だら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:綺麗な強奪 必須要素: 制限時間:30分 読者:25 人 文字数:649字
私の前に現れたのはとても綺麗な男性だった。 長い脚を組んで優雅にカップの紅茶を啜り、ゆったりと笑う姿はまるで神の使徒のようだった。 でも、私が心惹かれたのは彼 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ペコりんちょ南南東 お題:でかい多数派 必須要素:岩塩 制限時間:4時間 読者:90 人 文字数:803字
口の中で シャンシャン シャンシャン と音を奏でていた。誰 よだれ玉に鈴入れたの。わたひじゃあれまひぇん。口の中にロウソクを近づけると赤い折り紙が入っていた。何 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ハチマル お題:女同士の王 必須要素: 制限時間:30分 読者:70 人 文字数:993字
あたしは明日が楽しみで楽しみで仕方無かった。あたしはスナック担当で、あの子は甘いもの担当。あの子はうす塩系大好きだから、それ多目で。明日は雨だなんて天気予報が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
祖父 ※未完
作者: お題:汚い祖父 必須要素:岩塩 制限時間:15分 読者:45 人 文字数:578字
祖父は私を守って死んだ。 幼い頃、様々なモノが見えた。未だにアレの存在はよく分からないけれど、恐らく死んでいるモノ……だったと、思う。アレは映画や漫画みたいに 〈続きを読む〉