すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者: お題:穏やかな克服 必須要素:唾液 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:552字
空腹、というのが苦手だ。揚げたての蓮根を見つめて言い訳を始めた。口の中に丸ごと入れるとサクッと音を立て香ばしい匂いが鼻から抜ける。何度か噛むと直ぐに蓮根は消えて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:絶望的なぬるぬる 必須要素:唾液 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:445字
ベッドの隅へと追いやられ、捕まってしまう。腕や肩を掴まれそのまま彼の顔が目の前に迫ってきた。そっと羽が触れたような唇へのタッチ。くすぐったくて笑みが溢れた。目を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ハチマル お題:寒いエリート 必須要素:唾液 制限時間:30分 読者:55 人 文字数:1029字
彼を二言で表すならば、「残念」以外の何者でもないだろう。彼は子犬のような可愛さと、猛禽のような凛々しさと、猫のようなしなやかさをバランス良く併せ持った所謂、『 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:有名な昼 必須要素:唾液 制限時間:1時間 読者:71 人 文字数:3131字 評価:0人
ふと、本当にふと、思ったことだからあんまり食いつかれても困るんだけども、この世の中には、「月に代わってお仕置きよ」っていう人達がいる。いるでしょ?知り合いの奥さ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にい お題:有名な昼 必須要素:唾液 制限時間:1時間 読者:101 人 文字数:2733字 評価:1人
ミナミノレイの一挙手一投足、朝起きてから夜寝るまで、眠ったあとでさえもカメラのレンズが向けられなかったことはない。ファインダーを覗いていたのは麻里子だし、カメ 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:inout お題:有名な昼 必須要素:唾液 制限時間:1時間 読者:73 人 文字数:3539字 評価:0人
身震いしながら見れば、列は一向に短くなる様子がなく、老若男女のつむじばかりを眼球に捉えた。最果ての奥には、ただの一軒家と見紛うばかりの店がある。青色の、なんと書 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:有名な昼 必須要素:唾液 制限時間:1時間 読者:121 人 文字数:4200字 評価:1人
いくら美人が作ってるからって、こんなのは異常だ。 佐々木フミカはスパイスの臭気漂う会議室を見渡した。 フミカの勤める会社は、お昼時になると二つある会議室の内の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ざきもま@病気療養 お題:有名な昼 必須要素:唾液 制限時間:1時間 読者:58 人 文字数:1134字 評価:0人
大分鬱屈しているので、小説でも久しぶりに書こうかなと思ってサイトを開いたら久しぶりにバトルでした。しかも明日マラソン大会だというのにまだ大して用意もしてないんで 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:【マジ吉】 お題:ゆるふわ愛され海 必須要素:唾液 制限時間:30分 読者:84 人 文字数:1389字
勇気を振り絞って目を開けると、そこはまるで天界のダンスホールだった。美しい人魚がゆややかなハープを奏で、鮮やかな熱帯魚の透き通る歌声が心に響き渡る。サンゴやワカ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:静かな感覚 必須要素:唾液 制限時間:15分 読者:70 人 文字数:869字
おかゆと唾液の違いは何だろうか? いや全然違うだろ、と誰もが反射的に考えるだろう。 だがじっくり考えてみて欲しい。 おかゆと唾液って実はすごく近い存在じゃない 〈続きを読む〉