すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:素晴らしいサイト 必須要素:右肘 制限時間:30分 読者:19 人 文字数:801字
僕はネット民だある日ポテチを食べながら右肘をつきいつも通りにマウスをカチカチするそのあととても気になるサイトいやというかゲームといったほうが正しいだろうか?その 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:美しい高給取り 必須要素:右肘 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:1021字
朝の占いで、自分の星座が一位だった。「しかも右肘が褒められます」という得体のしれない一文も添えられており、なんだこれは?ってなった。右肘が褒められる?なんだそれ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:七条ミル お題:熱い粉雪 必須要素:右肘 制限時間:15分 読者:23 人 文字数:1357字
好きな女性に告白をしたところ、フラれた。その翌日に、女性は井戸で身投げをした。奇しくも彼女はお皿が好きだったし、彼女の名前には菊の字が入っていた。だから仮に、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:女のババァ 必須要素:右肘 制限時間:15分 読者:23 人 文字数:476字
夕方のニュースを流し見していた彼女が、テーブルに右ひじをついたままテレビの前で固まっている。オレはベランダに並べた鉢植えの水やりをしていたが、中断して近寄ってみ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
尋ね人 ※未完
作者:匿名さん お題:苦い能力者 必須要素:右肘 制限時間:4時間 読者:25 人 文字数:595字
「とんとん、こんばんは。」ドアにかけてある鈴がちりちりと鳴る。彼女が来ることはわかっていたが、後ろにもう1人いる。おい、聞いていないぞと思うが、深くは追求しない 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:ドイツ式の体 必須要素:右肘 制限時間:15分 読者:23 人 文字数:436字
ドイツで生まれて、それは曲線がなめらかなそのボディで、人々を魅了した。 それというはなんのこはない、腕時計の話だ。日本製の時計も優秀ではあるが、その歴史はドイ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:らび お題:今の団地 必須要素:右肘 制限時間:30分 読者:101 人 文字数:1210字
引っ越しには電車を使う。団地の目の前に駅があって、そこに留まる灰色の電車に乗って僕らは団地間を移動する。 引っ越しをする理由はよくわからない。ずっと昔、まだ生 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:のら お題:反逆の宿命 必須要素:右肘 制限時間:1時間 読者:84 人 文字数:2464字 評価:0人
拝啓、お元気ですか。なんていう書き出しで始まるような手紙をもらって久しくなるが、ペーパーナイフで封を解くたびに右肘の傷が痛む気がするのは、まだ自分のしたことに 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:反逆の宿命 必須要素:右肘 制限時間:1時間 読者:100 人 文字数:3028字 評価:1人
近所のディスカウントストアで期限が今月末のお酒を安くいっぱい買い集めて(ジーマのハニーキス)、もうすぐ有料になるビニール袋に詰めてカチャカチャさせて家に帰る途中 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:向原行人@カクヨム・アルファポリス お題:反逆の宿命 必須要素:右肘 制限時間:1時間 読者:83 人 文字数:1385字 評価:0人
「タカシ=ハセガワ。本日より、君を退魔師に任命する」 薄暗い部屋の中で俺の上司である、アルダス司祭が俺の頭に手をかざすと、俺の身体が淡い光に包まれた。「これで技 〈続きを読む〉