すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:気持ちいい僕 必須要素:叙述トリック 制限時間:15分 読者:54 人 文字数:663字
ンギモヂィィィィィィイイイァァァァァァァァアアアアアイグイグイグイグイグイグゥゥゥゥゥゥゥウウウウッッッッッッ!!!!(寸止め)ハァ...ハァ. 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:実演販売でスライスされる螺子(FancyMeat62@ingress) お題:汚い善人 必須要素:叙述トリック 制限時間:15分 読者:39 人 文字数:806字
嫌いなものはあるか、俺はいっぱいあるね。くちゃくちゃ音を立てて食べる奴が嫌いだ。あたしこれ食べられないのー、と必要もない状況でアピールする奴が嫌いだ。人の嫌いな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ろくなみの お題:空前絶後の貯金 必須要素:叙述トリック 制限時間:30分 読者:41 人 文字数:602字
「最近付き合い悪いじゃねえか」 同僚の佐伯が帰り際にボソリとそう言う。「すまねえな。ちょい倹約モードなんだ」「どうした? ほしいものでもあるのか?」 「秘密だよ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:白いアレ 必須要素:叙述トリック 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:474字
白い物と言えば真っ先に思い浮かぶのは何だろう。皿、雪、牛乳なんかだろうか概念的な物になれば乱反射、なにも無い状態、白いと困る物はノート、テスト、原稿用紙、なんか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ダツ・ Ambrose お題:重い命日 必須要素:叙述トリック 制限時間:15分 読者:32 人 文字数:963字
あの人がいなくなってから、もう何年経ってしまったのだろうか。三回忌法要をしたことは覚えている。それから先の法事には行っていない。もともと葬式事情に詳しくはない 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:息子 お題:ぐふふ、、と彼は言った 必須要素:叙述トリック 制限時間:15分 読者:55 人 文字数:794字
「ぐふふ、、」と彼は言った。それが笑い声なのか、あるいは口内から何か液体が漏れ出る音なのかは分からない。確かなのは、それこそが彼が最期に遺した言葉──ダイイング 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:臆病な外資系企業 必須要素:叙述トリック 制限時間:15分 読者:59 人 文字数:901字
「えええー、それを私に求められても困りますよおー」そんな声が聞こえた。私の声だった。自身の声だった。何せ部屋には私以外の人がいないのだ。私の声でなかったらなんだ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:宿命の別れ 必須要素:叙述トリック 制限時間:15分 読者:68 人 文字数:197字
サッサッ竜馬は矛先を与謝野に向けて突き刺すヒラリ与謝野はかわすかわした先を追い詰め竜馬は突く突く突くヒラリヒラリヒラリン与謝野は袖を振り本体を翻すイライラした竜 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ハチマル お題:謎の兄 必須要素:叙述トリック 制限時間:30分 読者:60 人 文字数:670字
家に帰ると、夫が四角い紙とにらめっこをしていた。「どうしたの?」「親戚から手紙が来たんだけど…。」 彼は手紙の一部分を指差した。それは、この前趣味の家庭菜園で 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:種苗園(しゅびょうえん)@イラストレーター お仕事募集中 お題:メジャーな独裁者 必須要素:叙述トリック 制限時間:1時間 読者:68 人 文字数:325字
「ヒゲ?」「うん。特徴的なヒゲのイメージが強いね」「独裁者?」「君も知ってるはず」「大衆の大喝采を何度も浴びてる訳だ」「ほとんどいつでもそうだったはずだよ」「い 〈続きを読む〉