すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
案内人 ※未完
作者:はろー お題:東京の朝飯 必須要素:十二使徒 制限時間:1時間 読者:10 人 文字数:761字
「おっさん、ここ長いの?」段ボールで寝ていたおっさんは眉を顔をしかめながら目を開いた。「あぁそうだ。ここを譲る気はないがなんだ。お前みたいなのが何の用だ。」「床 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ミズノガク@即興小説77日 お題:大好きな発言 必須要素:十二使徒 制限時間:15分 読者:28 人 文字数:243字
ガク語録「一寸の虫にも五分の魂」命の大切さ、儚さを考えさせてくれる言葉。「二兎を追う者は一兎をも得ず」欲張りすぎる愚かしさを教えてくれる言葉。「石の上にも三年」 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
うどん要素0 ※未完
作者:呼吸するセクサロイド お題:ゆるふわ愛されうどん 必須要素:十二使徒 制限時間:4時間 読者:27 人 文字数:693字
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:12月の誤解 必須要素:十二使徒 制限時間:1時間 読者:46 人 文字数:1200字
「先生。」 講堂前の広場の掃き掃除を終えた私は暖炉の火の勢いよくパチパチと燃えさかる職員室で書類仕事をしていた牧師姿の青年に声を掛けた。職員室にいたのは彼一人だ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Ammo_June お題:戦艦のあの人 必須要素:十二使徒 制限時間:30分 読者:64 人 文字数:2197字
私は大学三年生の夏、怠惰で生産性と無縁な、高等遊民気取りの自由国民という自らの現況に嫌気がさし、内に秘めた創造的なマインドと、克己心を国家という巨大なメカニズ 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
理不尽な少年 ※未完
作者:匿名さん お題:信用のない光 必須要素:十二使徒 制限時間:15分 読者:65 人 文字数:317字
私が狼男といわれるいわれを説明しよう。昔はユーマの類を結構信じていたのだがサンタは信じていなかった。そんな小学生低学年の頃の目ざといおれはこの考えを同級生と共有 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:僕の嫌いな探偵 必須要素:十二使徒 制限時間:15分 読者:55 人 文字数:574字
僕は怪盗である。しかも世界の中で指折りの怪盗だと言っても過言ではない。なぜなら僕は常人には真似のできない速度で移動できる。オリンピック選手も真っ青になるほどで 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
1%の才能 ※未完
作者:ろぐ。 お題:絵描きの恋人 必須要素:十二使徒 制限時間:15分 読者:79 人 文字数:372字
僕の彼女は絵が上手い。 本物に似すぎて、絵かどうか疑ってしまうぐらいに。 そんな彼女とは違って僕は絵が下手だ。 公園の風景を描いていたら、十二使徒がナイフを持 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にい お題:強いにわか雨 必須要素:十二使徒 制限時間:2時間 読者:126 人 文字数:3042字
揺りかごの中の心地よい眠りから目覚めてまず、ぼくは枕元を探った。眼鏡を探す手の動きを邪魔するものがいる。右へ動けば右に、左へ動けば左へ。ベッドサイドのいささか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:せつない凶器 必須要素:十二使徒 制限時間:15分 読者:62 人 文字数:386字
男は雪の中を行くあてもなくトボトボ歩いていた。今は何月だろう?人の声に我に返り周囲を見渡すと木に飾りをつけている店、サンタクロースのカッコをした店員の客寄せコー 〈続きを読む〉