すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:恐ろしい接吻 必須要素:冷え性 制限時間:15分 読者:24 人 文字数:268字
恐ろしい接吻友達が冷え性で困っていた僕はなんとかしてあげたいなそう思って図書館で原因を調べることにした冷え性、冷え性...あ、健康のカテゴリーかな健康コーナーに 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:街路灯サーカスのハチマル(臨界点の妄想ダイバー) お題:2つの犯人 必須要素:冷え性 制限時間:30分 読者:31 人 文字数:980字
私の目の前には、細身の男がうつむき加減で座っていた。彼は自分の手をやわやわとこねくり回していた。「冷え性なんです。男なのに、珍しいでしょう?」 私の視線に気が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:( お題:弱い嘔吐 必須要素:冷え性 制限時間:15分 読者:43 人 文字数:344字
寒いなぁ…などと思いつつ、先を歩んだ。寒さからなのか、軽く嘔吐してしまった。できるだけ上へ。それだけを胸に抱いて、空を駆けた。空を掴んでもがいて、空を足場にして 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:壊れかけの風 必須要素:冷え性 制限時間:15分 読者:29 人 文字数:171字
壊れかけの風ビュービュービ...あれ風の調子が悪いどうやら喉が詰まるようだビュービュービューーーー、っふー風の調子悪い腰のあたりが痛い腰痛を抱えているようだビュ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:トゥーディー お題:つまらない地獄 必須要素:冷え性 制限時間:1時間 読者:56 人 文字数:1735字
陽の差し込まない地下の世界鬼火に照らされた赤い大地で、無数の亡者達がはびこっていた。ここは地獄、死後の世界だ。僕は周りの景色を見渡しながら歩いていた。周りの数十 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:右の草 必須要素:冷え性 制限時間:2時間 読者:19 人 文字数:599字
私の右側には、草がいる。こいつは撫でると胴体を上下に揺して喜びを表現する、とてもかわいい奴だ。 ある日、私は病院へ運ばれた。持病の冷え性が悪化したのだ。病院で 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
ひえひえ ※未完
作者:匿名さん お題:強い笑い声 必須要素:冷え性 制限時間:15分 読者:47 人 文字数:920字
昔から体温が低く、極端すぎる冷え性の体質を持つ私は風が少しでも冷たく感じる時期になったら九月でも十月でも必ずマフラーを首に巻き手袋を手に嵌めて外に出ていた。周り 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:遠いエデン 必須要素:冷え性 制限時間:15分 読者:101 人 文字数:1102字
寒風吹きすさぶ雪原、私がいるのはその真ん中に立つロッジ。室内は暖房設備が完備しており、暖炉には薪がくべてある。くべてあるっていうのは正しい言葉なのかどうか、それ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
サトナカ ※未完
作者:匿名さん お題:昼間の野球 必須要素:冷え性 制限時間:1時間 読者:52 人 文字数:866字
佐藤と田中 佐藤「どうもー、こんばんわー」田中「佐藤と田中で、サトナカってコンビ組ませて貰ってます。宜しくお願いします」佐藤「宜しくお願いします」田中「おい佐藤 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:五色豆 お題:女の姫君 必須要素:冷え性 制限時間:15分 読者:115 人 文字数:643字
緑豊かな国があった。その国は美しい湖が自慢であり、そこでとれる魚料理がとても美味しい国だった。だが国民が最も誇りに思っているのは、湖の傍にそびえ立つ白亜の城、そ 〈続きを読む〉