すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:yaichiyo お題:マンネリな錬金術 必須要素:全力のエロス 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:632字
(#61) 「賢者の石って知ってるか?」 男は琥珀色の液体を手中のグラスで揺らしながら問うた。 「不老不死の力を与えるとかいう、あれか?」 もう一人の男が応じる 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:愛と死の手 必須要素:全力のエロス 制限時間:30分 読者:11 人 文字数:866字
アダルトな動画で似たような光景を見たことがある。シンプルな飾り気の小部屋と、目の前の壁には二つ穴が開いている。この穴から亀さんが「こんにちは」と顔を出していたら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:思い出の天使 必須要素:全力のエロス 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:379字
儚き人。汝の名は母なり……。 母の名前を思い出した。 父の名前はとうに忘れ、祖父母もいなかった自分には、一番身近にある名前が母のものであった。 哀愁に浸るわけ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:地獄月 必須要素:全力のエロス 制限時間:15分 読者:45 人 文字数:1023字
ちょっと地獄に散歩に行った際、ある知り合いの鬼に、「こないだね、グロテク・・・グロテク、ス・・・グロテスク!グロテスクっていうのを全力で叫ばないと出れない部屋に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はろー お題:地獄の蕎麦 必須要素:全力のエロス 制限時間:1時間 読者:57 人 文字数:625字
鈍く赤く光る石でよく煎られた人間は良い具合にパリパリに仕上がっている。拾ってすり鉢に入れていく。15匹ほどたまったらすりこぎでよく潰していく。骨と皮みたいなもの 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:熱い地下室 必須要素:全力のエロス 制限時間:15分 読者:38 人 文字数:871字
ザ・タワーの2を子供のころにやった。その当時まだパソコンを持っている環境というのは珍しいものであった。少なくとも私の周りではそういう感じだった。インターネットに 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:福谷圭祐(匿名劇壇) お題:真実のオンラインゲーム 必須要素:全力のエロス 制限時間:15分 読者:109 人 文字数:1036字
ジュッポ、ジュッポ、ジュッポ、ジュッポ。「いざ、限定クエストに挑戦っと…」クエスト開始のボタンを押し、仲間たちとドラゴン討伐に出かける。オンラインゲーム「トゥル 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:のら お題:汚れた小説の書き方 必須要素:全力のエロス 制限時間:15分 読者:76 人 文字数:932字
「ねえ、ちょっと遠回りして帰ろうよ」と彼女は言った。つまり寄り道だ。そう答えると彼女はなんだか少し考えるような表情を見せ、違う、と言った。「寄り道と、遠回りは違 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:明るいゴリラ 必須要素:全力のエロス 制限時間:30分 読者:91 人 文字数:1189字
思えば昔から笑顔をよく褒められる人生だった。それは今も同じことで2、3回会えば大体そういった言葉が飛んでくる。しかしそれはカテゴリすると愛嬌と呼ばれる部類のもの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:マンネリな凶器 必須要素:全力のエロス 制限時間:15分 読者:64 人 文字数:615字
わたしが悪いのだろうか。――そう思ったものの、どうしようもない。寺院の玄関のように大股を広げている彼女の前に、わたしは一歩一歩近づいていった。頭をさげた相棒は 〈続きを読む〉