すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:夜と窓 必須要素:体の一部がシャコになる 制限時間:15分 読者:41 人 文字数:1112字
「夜になったら窓を閉めてカーテンを閉めるんだよ」と、子供のころから教わって育ったけども、いまいちその理由がわからなかった。カーテンを閉じなかったらなんかあるんで 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ハリモグモグ お題:未熟な馬鹿 必須要素:体の一部がシャコになる 制限時間:15分 読者:24 人 文字数:945字
俺は動物の能力を一時的に得ることができる超能力者。 特に悪と戦うわけでも人助けに超能力を使うことはない。 適当にお遊びで馬鹿をやるときに時々使う。 だが、この 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:輝く結婚 必須要素:体の一部がシャコになる 制限時間:30分 読者:29 人 文字数:402字
雲一つない青空の下、僕たちは夫婦になった。式場は砂浜。来客は気まぐれに空を飛ぶ海鳥達。僕たちを見下ろす太陽を神父とした。これからの人生はがらりと変わるだろう。そ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小栗ジョン お題:猫の境界 必須要素:体の一部がシャコになる 制限時間:30分 読者:43 人 文字数:739字
大雨だ。 土砂降り。 雨の予報とは聞いていたが、まさかこんなに降るとは。「うわっ!」 突然吹いた強い風に傘がもっていかれる。吹き付ける雨粒が私の体を叩きつける 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小伏史央 お題:暑いこだわり 必須要素:体の一部がシャコになる 制限時間:15分 読者:71 人 文字数:819字
俺はこだわりを持っている。これだけは譲れないという熱いこだわりだ。 そのこだわりは、普段は効力を持たないが、回転寿司に行ったときだけは違う。つまり俺のこだわり 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:ハチマル お題:昼の駄作 必須要素:体の一部がシャコになる 制限時間:30分 読者:66 人 文字数:897字
昼の12時を少し過ぎた頃、私は古ぼけたラジオのダイヤルを回す。チャンネルは特に決まっていない。ただ、その番組がやっている事だけが確かだ。 「皆さんこんにちは。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ハチマル お題:うわ・・・私の年収、弁当 必須要素:体の一部がシャコになる 制限時間:30分 読者:62 人 文字数:908字
まるでドラマみたいだなと思った。お医者さんが無表情なのも、母が泣きじゃくるのも。 「端的に言いますと、娘さんの腕の筋組織はいわゆる一種の甲殻類…おそらくシャコ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:トゥーディー お題:バイオ小説練習 必須要素:体の一部がシャコになる 制限時間:15分 読者:51 人 文字数:789字
ボリ…ボリ…もう、日常となった音を聞きながら僕は、恐怖に震えていた。目の前の出来事から必死に目をそむけて、泣きわめく。今まで話していたはずの彼女はすでに死体とな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: お題:小さな夫 必須要素:体の一部がシャコになる 制限時間:15分 読者:69 人 文字数:510字
おろろろろーん今朝起きたらダーリンの姿が見えないの!そりゃもう、海老反り並みの速さで飛び跳ねたわよ!よく見たらあああああああなたったらネズミになってるじゃないの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:酢上裕也 お題:情熱的な帝王 必須要素:体の一部がシャコになる 制限時間:30分 読者:133 人 文字数:2291字
僕は情熱的な帝王だった。だけど、僕は情熱的な帝王ではなかった。どうして情熱的な帝王でない僕が情熱的な帝王なのだろう。それを明らかにするには、僕の生い立ちを話す必 〈続きを読む〉