すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:yaichiyo お題:恐ろしい屍 必須要素:二号機 制限時間:15分 読者:25 人 文字数:631字
(#66) そう遠くない未来、子供が生まれない世界が現実のものとなっていた。 人類の総数は百億を頂点に減少に転じ、今では最盛期の半数にまで落ち込んでいる。 それ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ハチマル お題:都会の夫 必須要素:二号機 制限時間:15分 読者:33 人 文字数:503字
私の夫がやられたようだ。仕方がない、プロトタイプで、そうとう使用年数も過ごしていた。でも、けれども、それでも私の愛する夫だった。武骨なフォルムも、単調に光るモ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:闇の嘔吐 必須要素:二号機 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:745字
二号機のコクピットは最悪だ。 軍で正式採用された三号機は良かった。大人二人が入れるような広いスペースに冷暖房を完備し、最新のコンピュータがパイロットの操作を教 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
筋書きなし ※未完
作者:にい お題:愛と憎しみの狸 必須要素:二号機 制限時間:30分 読者:49 人 文字数:1482字
「今夜はタヌキ鍋だ」 婆さんを煮込んだあとの残り汁が、沸騰しながらタヌキの肉を浮き沈みさせる。調味料も入れていないのに絶妙の味加減だったのは、たぶんすでにタヌキ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:東京の母性 必須要素:二号機 制限時間:1時間 読者:34 人 文字数:1943字
「バブみ」なんて言葉を聞いて、おっさんが想像するのなんてバブルくらいだろう。それも新橋の頭がバブルガムなおっさん、俺みたいな。それにしても、本来の意味を知ったの 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
練習 ※未完
作者:匿名さん お題:暗いテロリスト 必須要素:二号機 制限時間:15分 読者:37 人 文字数:433字
「昨日のテレビ見た?」「見た見た! やばかったよね!」学生服に身を包んだ男女のペア。西日の淡い光を背に受けながら、彼らは自宅の帰路へと着き、談笑している。——あ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:夜の犯人 必須要素:二号機 制限時間:15分 読者:50 人 文字数:743字
いつだったか友人からこう言われたことがある。君はまるで二号機みたいだね、と。 友人はその後、少し照れたような顔してこう続けた。「悪い、二号機じゃなくて二号機改 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:⊂(( 禁 x 酒 ))⊃ お題:1000の作品 必須要素:二号機 制限時間:15分 読者:99 人 文字数:1086字
1000の作品を燃やした燃料で、二号機を動かす。 一号機はもうスクラップにされていた。突如として空より飛来した、あの巨大生物にやられてしまった。 一号機がまる 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:団地妻の脱毛 必須要素:二号機 制限時間:1時間 読者:83 人 文字数:3311字 評価:0人
みなさーん、こんばんはーきょうはー、この阿久津団地へきておりまーす阿久津津団地、どんな女優さんがすんでいるのでしょうかーきになりますねーこれは地方ローカル番組「 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:inout お題:団地妻の脱毛 必須要素:二号機 制限時間:1時間 読者:104 人 文字数:2991字 評価:0人
ぐるぐるとした月が団地の上で蠢き、ときおり地上に目を落とした。眼球は公園に落ち、押し潰された子供がきゃーぎゃーと喚くが誰も気に留めることはない。コンクリート舗装 〈続きを読む〉