すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:東京の母性 必須要素:二号機 制限時間:1時間 読者:14 人 文字数:1943字
「バブみ」なんて言葉を聞いて、おっさんが想像するのなんてバブルくらいだろう。それも新橋の頭がバブルガムなおっさん、俺みたいな。それにしても、本来の意味を知ったの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
練習 ※未完
作者:匿名さん お題:暗いテロリスト 必須要素:二号機 制限時間:15分 読者:22 人 文字数:433字
「昨日のテレビ見た?」「見た見た! やばかったよね!」学生服に身を包んだ男女のペア。西日の淡い光を背に受けながら、彼らは自宅の帰路へと着き、談笑している。——あ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:夜の犯人 必須要素:二号機 制限時間:15分 読者:38 人 文字数:743字
いつだったか友人からこう言われたことがある。君はまるで二号機みたいだね、と。 友人はその後、少し照れたような顔してこう続けた。「悪い、二号機じゃなくて二号機改 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:⊂(( 禁 x 酒 ))⊃ お題:1000の作品 必須要素:二号機 制限時間:15分 読者:79 人 文字数:1086字
1000の作品を燃やした燃料で、二号機を動かす。 一号機はもうスクラップにされていた。突如として空より飛来した、あの巨大生物にやられてしまった。 一号機がまる 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:団地妻の脱毛 必須要素:二号機 制限時間:1時間 読者:64 人 文字数:3311字 評価:0人
みなさーん、こんばんはーきょうはー、この阿久津団地へきておりまーす阿久津津団地、どんな女優さんがすんでいるのでしょうかーきになりますねーこれは地方ローカル番組「 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:inout お題:団地妻の脱毛 必須要素:二号機 制限時間:1時間 読者:86 人 文字数:2991字 評価:0人
ぐるぐるとした月が団地の上で蠢き、ときおり地上に目を落とした。眼球は公園に落ち、押し潰された子供がきゃーぎゃーと喚くが誰も気に留めることはない。コンクリート舗装 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ibarrraki お題:団地妻の脱毛 必須要素:二号機 制限時間:1時間 読者:75 人 文字数:1731字 評価:0人
私が私自身のためにこの体を操縦するようになってから、1年が経とうとしている。かつての不全が去ったことで、私は異なる不全を知った。***蜘蛛、蛇、ピエロ。高所、閉 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:有馬仙 お題:団地妻の脱毛 必須要素:二号機 制限時間:1時間 読者:64 人 文字数:2498字 評価:0人
人には色々とコンプレックスがあるのだが、中でも毛に関する物は女性には当然、男性にも意外と多い。 肌を見せなければ公にもならないし、昨今では脱毛の方法も手近に存 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Yokobayashi Daidai お題:団地妻の脱毛 必須要素:二号機 制限時間:1時間 読者:59 人 文字数:2076字 評価:1人
近所の誰かとすれ違う瞬間が一番嫌いだ。 私の暮らす団地の階段は小さい。 お互いに気を使いながら「すみません」なんて言って体を避けながら通るのが苦しくて、私はあ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:海の庵 お題:団地妻の脱毛 必須要素:二号機 制限時間:1時間 読者:93 人 文字数:1101字 評価:0人
これは、とある団地妻の毛を巡る戦いである。物語は郊外から外れたマルマル団地C棟の502号室で夫婦が朝食を済ませているところから始まる。「その、本当にやるのか?」 〈続きを読む〉