すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:戦争と男 必須要素:九州 制限時間:15分 読者:23 人 文字数:876字
戦争も変わった。昨今では人工培養されて作られたアンドロイドとでもいうのか、そういうのが人間の代わりに戦争を行っている。若干、というか、なんというか映画とかにあり 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:おいでよ出会い 必須要素:九州 制限時間:4時間 読者:10 人 文字数:376字
合コンは楽しいもの。彼氏が欲しい。そう思っていた。その思いが2年の月日を奪った。その頃、ポストに妙な物が届いた。“必ず彼氏できる!みんなで合コンしよう!”怪しい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:桃谷 華 お題:残念な誰か 必須要素:九州 制限時間:1時間 読者:29 人 文字数:1831字
「アンタって本当にタイミングが悪いのね」 それが、千明の口癖だった。俺が何かを言うと、きまってそう返ってくる。 二人で旅行に出かけた日もそうだった。前々から計画 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:西塔ゆき@創作吐き出し垢 お題:男同士の経歴 必須要素:九州 制限時間:15分 読者:40 人 文字数:532字
「今度、九州行こかと思とるんやけど……」おずおず、という言葉がぴったりなほど控えめに、彩人は言う。くりくりとした丸い瞳に、幼い表情。一見すると年下の女に見えるが 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
※未完
作者:匿名さん お題:冷たい潮風 必須要素:九州 制限時間:2時間 読者:45 人 文字数:1760字
「海を見たい」彼女はそう言った。僕はいつもの様に答える。「ああ、そうだね。」こんな他愛の無いやり取りを、今までに何回繰り返して来たのだろうか。僕は海と生きてきた 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:disturbおじさん お題:未熟な傘 必須要素:九州 制限時間:1時間 読者:51 人 文字数:4015字
夏、セミの声と地面からの熱気によって集中が尽きる季節でもある。「あぢー……溶けてなくなるよー……」 横でぐったりとした幼馴染をうちわで扇いでやる。「暑い暑い言 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
芸術 ※未完
作者:匿名さん お題:出来損ないの美術館 必須要素:九州 制限時間:30分 読者:46 人 文字数:1365字
強く吹く風が痛いと感じる真冬。俺はなぜか九州にいた。それも都会から外れたド田舎。周りには田んぼくらいしかなく、先程から人を見かけない。どうしてこんなところにいる 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:肌寒い夕日 必須要素:九州 制限時間:30分 読者:30 人 文字数:1453字
「なんだか、今日はやけに寒いなぁ」 はーっ、寒い。 比較的温暖な九州では珍しく最高気温5度を下回った今日この日。 あわてて購入した合計5000円(財布がだいぶ軽 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:隠された広告 必須要素:九州 制限時間:1時間 読者:50 人 文字数:1773字
唐井戸ヒカリのことは一応知っている。 友人の少ない自分に、何か連絡事項があるたびにパイプ役を買って出ているのが彼女だからだ。 昼休み。耳にイヤホンをさしてぼん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:抹茶飯盒 お題:今日の命日 必須要素:九州 制限時間:1時間 読者:106 人 文字数:969字 評価:0人
「今日、何の日か知っていますか?」 雑踏の中、呼び止められた気がした。振り向くとそこには一人の青年がいた。「……何か用ですか?」 青年は両目を前髪で覆っていたが 〈続きを読む〉