すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:出来損ないの家事 必須要素:主人公が人を○す 制限時間:15分 読者:24 人 文字数:816字
「お風呂に入ろう」いつもシャワーだけで済ませてしまっていて、湯船に入ることはまれであった。湯船は掃除も面倒だし、下手したら転んで背中とか頭とかを打って寝たきりに 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Syromid お題:うるさい壁 必須要素:主人公が人を○す 制限時間:30分 読者:39 人 文字数:617字
壁のなかにトランジスタラジオを埋め込んだ。いまどきなかなかないだろう。死んだ親父から譲り受けたものだ。自宅の壁を壊してパテで塗り込めた。だからうちの壁はいつもガ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨七 お題:永遠の血液 必須要素:主人公が人を○す 制限時間:15分 読者:34 人 文字数:771字
首筋に刃を突き立てる。サイバネ機構の犬歯がきゅいんと音を立てて血管にピンホールを開ける。あとはテイスティング。それだけ。今月で5人目になる男は脂ぎってぶよぶよと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ウッカリデス お題:永遠の血液 必須要素:主人公が人を○す 制限時間:15分 読者:44 人 文字数:703字
――手応えが、あった。これまで"彼女"を○すために、ありとあらゆる武装が使われた。表面温度が数億度になるプラズマブレード、数千年は人の住めなくなる呪術大量破壊兵 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Dynamite:D お題:永遠の血液 必須要素:主人公が人を○す 制限時間:15分 読者:44 人 文字数:1025字
夜。夜。すごく夜。それすなわち、真夜中。 そんな真夜中は、都会であっても、暗くて、恐ろしい。もちろんそれは路地裏であるならば、とても、とても、言葉にならない恐 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:息子 お題:永遠の血液 必須要素:主人公が人を○す 制限時間:15分 読者:55 人 文字数:621字
「俺ってさぁ、死なない体質じゃん? だから五百年くらい生きてるんだけどさ、そろそろ死にたいんだよね」 と親友が言っていたので、頸動脈をナイフで切ってやった。「い 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:永遠の血液 必須要素:主人公が人を○す 制限時間:15分 読者:15 人 文字数:535字
やってしまった‥‥。鋭い刃に着いた血液は、俺がしてしまったことの重大さを物語っていた。あたり一帯に鉄の匂いが漂い、薄暗い空気の中で、俺はただ呆然と目の前のそれを 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:とんでもない新卒 必須要素:主人公が人を○す 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:503字
主人公です。人を殺しました。 たんっ、高丹っ。 なんでもするとんでもない新卒。 中学生活、ぶっちっぱ。 六分だ。大変だぁ。下降。上昇。下限。上限。 This 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
あやめるとき ※未完
作者:yuminin お題:強い兄 必須要素:主人公が人を○す 制限時間:15分 読者:47 人 文字数:474字
目の前の命に全力で向き合え。いつもそのままソファで寝るため、兄の白衣はいつもしわくちゃだった。運動する暇もないのに、その背中は大きく強い。越えられない、なんて頭 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:秋牛/七宝明 お題:臆病なセリフ 必須要素:主人公が人を○す 制限時間:15分 読者:51 人 文字数:693字
「絶対に仇をうつんだ。」怯えた声のわりに、強い言葉がした。レイガは読んでいた本から目を上げた。息子が連れてきたその友人が涙ながらに語っている。息子はどうしたもの 〈続きを読む〉