すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:したっぱ(れい) お題:すごい妹 必須要素:三つ巴 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:777字
僕には3人の妹がいる。まだ、小学生の双子姉妹である。少し前に入園式をやったと思ったら入学式をやっていた。僕の時もそんな感じだったとお母さんは苦笑していた記憶があ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:許せない夢 必須要素:三つ巴 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:486字
じゃんけんは嫌いだ。なぜなら、私は運が悪いからである。勝つなんて二十回に一回はあればいい方である。生まれてこの方、じゃんけんで物事を決めることになったら絶対に負 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にい お題:昼の接吻 必須要素:三つ巴 制限時間:30分 読者:44 人 文字数:1198字
休日のランチタイムは馬鹿みたいに混む。寄ってたかってほかの時間帯よりいくらか安いセットメニューを頼み、友人同士で訪れて全種類制覇とかに挑戦する。パスタにデザー 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:哀れな蟻 必須要素:三つ巴 制限時間:30分 読者:35 人 文字数:905字
庭先で息子がしゃがみ込んで何事かしているので覗き込んでみると、ジョウロで地面に水を撒いているようだった。しかしその辺りには特に花があるわけでもなく雑草がぽつぽ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:適当人間―駄文作家 お題:赤い熱帯魚 必須要素:三つ巴 制限時間:15分 読者:64 人 文字数:742字
世の中、何でも人任せ。目の前の男も然り。私は、当然のようにこの男のメンツを潰しにかかる。「私、アボカドもエビも食べられないので。」「え?」私は、にっこり笑うとそ 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
漫才師 ※未完
作者:匿名さん お題:平和と死 必須要素:三つ巴 制限時間:15分 読者:43 人 文字数:441字
昔々あるところに、衣吹とじじぃという売れない漫才師がいた。じ「こんばんは~。」衣「どうも~。昨日はは戦後70年でしたね~?」じ「戦争なぁ?……ワレワレハ~(^_ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: お題:俺は弔い 必須要素:三つ巴 制限時間:15分 読者:85 人 文字数:158字
※放棄してすみませんでした。自分を戒める気持ちで、臨みます。見る者は蟻の大きさでも、語る者は鹿のよう。弔う気持ちは雲の大きさでも、理性は空のよう。そんな魂の湯気 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にい お題:情熱的な償い 必須要素:三つ巴 制限時間:1時間 読者:71 人 文字数:1671字
祭壇は血を流すべきところだ。けっして涙で濡らしてはならないし、声をあげて嘆くなど言語道断で、たとえば哀れみによってその場を浄める行いなどもってのほかだ……生贄 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:キルユーベイベー お題:夜の慰め 必須要素:三つ巴 制限時間:15分 読者:58 人 文字数:266字
すんげぇ最高だぞマジですごすぎるから、と知り合いが言っていた。だから、見てみようと思った。仕事からの帰り道、アダルトビデオ店に寄って例のビデオを借り、家で自慰行 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:真実のフォロワー 必須要素:三つ巴 制限時間:15分 読者:70 人 文字数:981字
まず最初に言っておくが、宣伝とかではない。別段私がそんなことをする必要はどこにもない。大体、どうして私がそんなことをしないといけないのか。自身がそのようなことを 〈続きを読む〉