すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:バーチャルネットフラワー日向ソル お題:残念な男の子 必須要素:ヘッドホン 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:413字
私には1人同い年の幼馴染が居る。家が隣同士ということもあり小さい頃からずっと一緒に居た。彼は誰にでも優しく、他愛もない相談にも真剣に考えてくれる。頼み事をしても 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:残念な男の子 必須要素:ヘッドホン 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:638字
夜に支配された町その町を、ゆらりと歩く一人の少年ヘッドホンで自分だけの世界に隔絶されたその少年は、あたりを見回すこともなく、前を見ることもなくその少年の耳元から 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
天使のゴリラ ※未完
作者:匿名さん お題:残念な男の子 必須要素:ヘッドホン 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:677字
PCからヘッドホンの端子を引き抜く。耳元で必死に訴えかける声が、途端に切り刻まれてつぶされた。 ため息を一つ投げ出して、私は椅子から立ち上がった。 画面の向こ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:うへへ、におい 必須要素:ヘッドホン 制限時間:15分 読者:27 人 文字数:1116字
こないだね、知り合いの家でヘッドホンを借りる機会があったんです。知り合いです。気兼ねない知り合い。そんでね、「はい」って渡されて、私もああどうもって受け取って、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:ちっちゃなサーカス 必須要素:ヘッドホン 制限時間:15分 読者:40 人 文字数:387字
ヘッドホンからは電子音のようなかすかなノイズが断続的に流れてくるの。集中して耳をすまし神経を尖らすけれど、いつまでたっても意味のある音は聞こえてこない。確かにメ 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:マンネリな痛み 必須要素:ヘッドホン 制限時間:15分 読者:53 人 文字数:1170字
家では大半イヤフォンをつけて生活している。「だって、観ている映画とか、やってるゲームとか、聞いてる音楽とか隣の人とかにばれたら怖いじゃん」っていうのが理由。それ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:旗之助 お題:記録にない彼 必須要素:ヘッドホン 制限時間:15分 読者:52 人 文字数:448字
目を覚ますと見知らぬ天井が広がっていた。そんな非日常的な状況ではあるが、女の気分はそれどころではない壮絶さであった。泥の様に眠っていたのだろう、何時かは知らない 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
are
作者:匿名さん お題:小さなサラリーマン 必須要素:ヘッドホン 制限時間:15分 読者:65 人 文字数:289字
俺は気持ちがすごく小さなサラリーマンだ。 自分はとても気持ちが小さい。「どうしてこんな俺になってしまったのだろうか。」 今でもそう考える。だがそんなとき、転機 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:実演販売でスライスされる螺子(FancyMeat62@ingress) お題:たった一つの多数派 必須要素:ヘッドホン 制限時間:15分 読者:98 人 文字数:245字
なんだかつかれた。17時42分発の急行を見送って、電光表示を見る。点滅する文字が消えて、私の乗る列車が上の段に。17時55分発、普通。いつもより3本遅いだけ。学 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ハチマル お題:栄光の民話 必須要素:ヘッドホン 制限時間:30分 読者:73 人 文字数:846字
ある所に、竜が住んでいました。竜といえば、娘をさらったり、田畑を焼き払ったりする悪者というイメージが強いかもしれません。しかしこの竜は、とても良い竜でした。村 〈続きを読む〉