すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:Syromid お題:猫の経歴 必須要素:メロンパン 制限時間:1時間 読者:26 人 文字数:1927字
俺の会社に猫が面接にやってきた。ネットの転職サイトから応募してきたのだという。猫の経歴はなかなかに立派なものだった。しかしながら猫、だ。猫?いろいろとおかしいだ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Syromid お題:プロの、と彼は言った 必須要素:パンツ 制限時間:30分 読者:22 人 文字数:754字
私の夫は音楽が好きだ。よく有名無名を問わずCDを買ってくる。いまどきCDなんてあまり売れないのではないかな。でも新宿のディスクユニオンやタワーレコードを回っては 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:昨日の人々 必須要素:メロンパン 制限時間:30分 読者:8 人 文字数:269字
俺は、…誰だろうここは、新宿駅…俺は、立ち上がった、その瞬間!手の指の第一関節に激痛が走 はしる!(そこまで痛くない…)手を見ると!薬指が立っていたw中指ではな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小伏史央 お題:苦い屍 必須要素:メロンパン 制限時間:15分 読者:26 人 文字数:672字
あの森に入っちゃいけないよ。 小さいころからそう言い聞かされてきた。家のすぐそばに広がる森は、私が生まれたときにはすでに立ち入り禁止になっていて、厳重なバリケ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:暗黒のモグラ 必須要素:メロンパン 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:394字
美穂はメロンパンを口の中に頬張ると、まだ芽吹いたばかりの土筆が転々と生えた河原の土手道を歩いていた。美浦は左目の白い眼帯の位置を調整して、頭に被った猫の耳の着 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:中野 お題:怪しい船 必須要素:パン 制限時間:15分 読者:30 人 文字数:372字
「いやです。絶対乗りたくないです」 私は繰り返し首を振りながら、先輩に引かれる手首を何度も捻って抵抗するけれど、踵は空しく砂利の上を滑り行き、手首の痛みを気にす 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ミズノガク@即興小説81日 お題:計算ずくめのぬくもり 必須要素:パンツ 制限時間:15分 読者:37 人 文字数:578字
その場所までまさに髪の毛一本である。目の前、いや鼻前に並々ならぬぬくもりが存在しているのだ。鼻息をたてすぎないよう気をつけ……いやそんなの気にしてる場合ではない 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:冷たい暴力 必須要素:パン 制限時間:15分 読者:42 人 文字数:511字
机の上に乗せられたモノそれはどこから見ても姿を変える事はなく、ただそこにあるという事だけを示してくる「それがお前の今日のメシだ」ただ一言、今日もその言葉だけ投げ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:禁断の手 必須要素:パンツ 制限時間:15分 読者:50 人 文字数:1177字
トイレに入った際、紙が無かった。そのため私はパンツを使うしかないと決断した。禁断の手だ。しかしこれ以外にこの状況を打開する手段が無い。というのがおそらく一番最初 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:不幸なお金 必須要素:パン 制限時間:30分 読者:59 人 文字数:1020字
今日もパンを口に頬張る。私は、幸福だ。窓の下では今日も労働者達がプラカードを持って通りを行進している。彼等は一様に薄汚い格好をしていて、怒りと悲しみに満ちた表情 〈続きを読む〉