すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:ありきたりな社会 必須要素:バラン 制限時間:30分 読者:7 人 文字数:706字
バラン。それは、誰しもが絶対に見たことがあるものです。市販の弁当に入っている緑色の仕切りみたいなやつ。それがバランです。私、緑屋緑子は、そのバランを製造している 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Ammo_June お題:凛とした発言 必須要素:バラン 制限時間:15分 読者:36 人 文字数:1135字
フランス東部、アルプス山脈のふもとにあるバ=ラン県は、峻厳な山麓を望む風光明媚なリゾート地として知られている。しかし、近年の経済的混乱によって、観光収入は減少 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
拾い物の天使 ※未完
作者:甘味 お題:捨てられた天使 必須要素:バラン 制限時間:30分 読者:36 人 文字数:957字
天使を拾った。いや、別に俺の頭がおかしくなったわけではない。仕事からの帰り道の途中で倒れているその子を見つけた時には何かのコスプレかと思ったものだ。少年とも少女 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:evening お題:僕の克服 必須要素:バラン 制限時間:15分 読者:104 人 文字数:2360字
世界魔術師協会ライプツィヒ支部では、職員出席の会合や講義が長引いた折、弁当が配られることがある。 弁当といってもそれは、プラスチックの使い捨て容器にパンとバタ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:山の端 お題:東京海辺 必須要素:バラン 制限時間:15分 読者:65 人 文字数:426字
その日東京湾は大荒れだった。携帯の予報を見ると、これからさらに大きく荒れるらしい。「ちょうど良かった」 私はチャック付きの袋に入った携帯をしまうと、雨の中振り 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
騎士ごっこ ※未完
作者:海の庵 お題:情熱的な俺 必須要素:バラン 制限時間:15分 読者:83 人 文字数:322字
バランディック家当主はかく語りき。「俺には知識も教養もない。粗野な俺がお前らを束ねることができるかとても不安だ」言葉とは裏腹にその調子は自信に満ち溢れていた。聴 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ともこ お題:女の年賀状 必須要素:バラン 制限時間:15分 読者:122 人 文字数:756字
「なにこれ?」寿司を口に押し込みながら、柊が一枚のハガキを眼前に突き出す。こたつの中で足を崩しながら、頭一つ分体を後ろに引くと、それが俺宛に届いた年賀状だとわか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:軽率ひこた/♂ お題:宿命の殺し屋 必須要素:バラン 制限時間:1時間 読者:64 人 文字数:799字
整頓されたこの部屋は無駄が無い。並べられた一つひとつの家具たちは、流行りの装飾などを下品に纏うものでは無かったけれど、目にして触れるだけでも分かるほど良いものだ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:黒味缶 お題:宿命の殺し屋 必須要素:バラン 制限時間:1時間 読者:99 人 文字数:2105字
事の起こりは2週間ほど前、妙な人物につけられていると友人の美遊から相談を受けた。「ほんとに気持ち悪くて……今日も不安で仕方ないの」美遊は私の知る限りで言えば明る 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:暗い豪雨 必須要素:バラン 制限時間:30分 読者:81 人 文字数:724字
バラン、ってなんだ? って話である。 先に説明しておくと、バランとはパック寿司に入っている緑色の仕切りのことだ。プラスティック製で、ペラペラで、縦に筋が入って 〈続きを読む〉