すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:黒い何でも屋 必須要素:バラン 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:797字
そこは王城の謁見の間だった。 謁見の間には王様、大臣、召喚された勇者と、中国人の黒(ヘイ)さんがいる。 ホーさんはこの道20年の何でも屋だった。 幼いころから 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ハチマル お題:幼い孤独 必須要素:バラン 制限時間:30分 読者:53 人 文字数:918字
小さい頃から、食べ物を残すことは悪だと教えられてきた。私の母は栄養士だった。世界には食べ物が無くて餓えている人がたくさんいて、私は毎日食事にありつけるだけでも 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Syromid お題:男の国 必須要素:バラン 制限時間:15分 読者:51 人 文字数:466字
俺は男の国へ転送された。この国では罪人はよその星の国へ転送されるのだ。いやだ。つらい。マジで男しかいない。ホモだったらいいのかもしれないがホモの罪人はこんな国へ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ミズノガク@即興小説82日 お題:清い接吻 必須要素:バラン 制限時間:15分 読者:34 人 文字数:713字
僕は、今とても困っている。シチュエーションを色々と想像しようとしているのだが、どうもイメージが湧かないというか、心の整理がとてもじゃないけど追いつかないのだ。… 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小栗ジョン お題:つらいクレジットカード 必須要素:バラン 制限時間:30分 読者:47 人 文字数:978字
つらい。 ただただつらい。 この気持ちはつらいとしか表現できない。 私は今、とてもつらい気持ちになっている。つらいからつらいのだ。本当につらい。ソシャゲのイベ 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:うるさい夜風 必須要素:バラン 制限時間:1時間 読者:27 人 文字数:903字
今では定時に帰れるほど仕事に慣れた私ですが、新人の頃の私は仕事が遅くて日を跨いでしまうこともあった。その当時、私は車の免許持っておらず、バランスを取るのが苦手な 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:優秀な俺 必須要素:バラン 制限時間:15分 読者:93 人 文字数:935字
お弁当とかのおかずとおかずの間に入っている、両者が交じり合わない様にしている草みたいなのがある。あれがバランだ。俺が即興小説を始めたばかりのころ、このバランって 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:穢された芸術 必須要素:バラン 制限時間:15分 読者:48 人 文字数:310字
この間行ったクイズ大会での誤答、未だにぶり返しては悔いている。「問題。版画で、紙を/擦る…」「バラン!」けたたましい誤答のブザー。結局その誤答で失格となり、敗者 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:ありきたりな社会 必須要素:バラン 制限時間:30分 読者:45 人 文字数:706字
バラン。それは、誰しもが絶対に見たことがあるものです。市販の弁当に入っている緑色の仕切りみたいなやつ。それがバランです。私、緑屋緑子は、そのバランを製造している 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Ammo_June お題:凛とした発言 必須要素:バラン 制限時間:15分 読者:101 人 文字数:1135字
フランス東部、アルプス山脈のふもとにあるバ=ラン県は、峻厳な山麓を望む風光明媚なリゾート地として知られている。しかし、近年の経済的混乱によって、観光収入は減少 〈続きを読む〉