すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:Ammo_June お題:夏の猫 必須要素:バツ印 制限時間:15分 読者:29 人 文字数:953字
クーラーの近くで液状化しているミケを視界の端に捕らえながら、日付が変わるまでに終わりそうにない書類仕事と格闘すること2時間。私はうんと伸びをして、ガチガチに固 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:むぢから お題:夏の猫 必須要素:バツ印 制限時間:15分 読者:28 人 文字数:681字
あのバッテン印をみんな見ないふりをする。あれは夏の満月の夜毎の生贄となる家、その印だ。印をつけられた家は一族から一人、生贄に出さねばならない。生贄はあの山の山姥 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:のら お題:漆黒の闇に包まれし宴 必須要素:バツ印 制限時間:15分 読者:63 人 文字数:1093字
果たせるかな夏のイザコザは夏季休暇の最終日を目前に控え混迷の極みに達した。何もかも滅茶苦茶になってしまう。このままでは台無しだ。すんなり事が運んでくれればと皆 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
練習 ※未完
作者:ak お題:官能的な雑踏 必須要素:バツ印 制限時間:15分 読者:48 人 文字数:411字
毒である。 白玉の肌、紅玉の唇、黒玉の流し目……翻るスカート きゃきゃと黄色い声が溢れる路を行きかうものどもは、あまりにも僕には毒であった。 「あら、あなた。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Qten お題:官能的な雑踏 必須要素:バツ印 制限時間:15分 読者:44 人 文字数:611字
「あら、坊や。可愛いわね。お姉さんとお茶でもしない?」「いえ、結構です」やたら露出度の高いお姉さんを避けて道を進む。「そこのBOY! Meと一緒にHotelにG 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:evening お題:夜の駄作 必須要素:バツ印 制限時間:15分 読者:100 人 文字数:1499字
ランプの光に照らされて、毒蝶の翅は琥珀色にきらめく。その斑紋は当惑した表情を浮かべているようだった。――二つの青い眼が視線をしっかりと据え、神妙に観察を続けて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:kyun お題:許せない作品 必須要素:バツ印 制限時間:15分 読者:51 人 文字数:884字
大勢の人間が好きな人間を、ただ嫌いというだけで自分は悪者だろうか?いや、そうではない、と自分は思っている。ただ、己の嫌いな作品を嫌い、と主張することに何の悪意が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:まろやかに傾く人 お題:やば、壁 必須要素:バツ印 制限時間:15分 読者:52 人 文字数:366字
きっとこれが幸せなのだろう。 やりがいのある仕事をし、家に帰れば己を待ってくれる人がいる。 だが、どこかふわふわとし現実感がない。 意識が途切れる。 どうやら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:スウェーデンの信号機bot お題:素人の遭難 必須要素:バツ印 制限時間:15分 読者:71 人 文字数:877字
宝の地図、というものは、古今東西あらゆる冒険青年たちの憧れのアイテムです。一介の冴えない大学生であった僕は、帰り道に、怪しげな老人から一枚の地図を渡されました。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:苔生したユキ@無職デビュー お題:せつない惑星 必須要素:バツ印 制限時間:30分 読者:62 人 文字数:1211字
ここは どこだろうなにも ない。まわりに あるのは ぼく の うちゅうせんの ざんがい だけだぼくは ひとりぼっち だこの ひろい うちゅう で たった ひとり 〈続きを読む〉