すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:きなこもち お題:ナウい狙撃手 必須要素:バッドエンド 制限時間:15分 読者:23 人 文字数:492字
どんな依頼もこなす凄腕スナイパーとして名を馳せて裏社会では知らぬものはいないバッドエンドと呼ばれる奴がいた。奴に恨みを持つ者、奴を挙げようと必死になる警察連中 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:凛とした成功 必須要素:バッドエンド 制限時間:30分 読者:24 人 文字数:488字
魔法少女に選ばれた私。魔法少女だなんてテレビの中にしかいない存在だったのに。「がああああああああああああ」怪人が町を光線らしきもので切り裂いている。そしてすぐに 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:オナ兄 お題:失敗の床 必須要素:バッドエンド 制限時間:15分 読者:33 人 文字数:486字
殺してやろうと思った。築40年の木造住宅。老朽化によって、今にも抜け落ちそうな床を見た時、これは使えると思った。ーーあいつを○すことに。もう、我慢の限界だった。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:冷たい狂気 必須要素:バッドエンド 制限時間:15分 読者:36 人 文字数:414字
今日も銀玉の運は来なかった。考えてみるとパチ○コで勝ったのはいつだったろうか。高校卒業式を終えて初めて入ったパチ○コ店で大勝ちした。あれから三年。どう甘く見積 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:でかいドロドロ 必須要素:バッドエンド 制限時間:15分 読者:68 人 文字数:545字
逃げ続ける少年はカンカンと小気味よい金属音を立てながら廃ビルの外階段を駆け上った。迫り来る「奴」は上方への移動がやや苦手らしい。「奴は」ヘドロ状の体で廃ビルの 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:バクダン人 お題:未熟な体 必須要素:バッドエンド 制限時間:2時間 読者:55 人 文字数:137字
私は何もかもが中途半端だった。何をやっても中途半端。5人で徒競走が行われれば3位、中間テストの順位は可もなく不可もなく、模試の全国順位に至ってはちょうど半分より 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:朝の14歳 必須要素:バッドエンド 制限時間:15分 読者:196 人 文字数:1002字
若い時分は一日くらい寝なくても全然大丈夫。全く問題ない。むしろそれが普通。寝てどうする?そんなに寝たいのか?黙っていたって一生の三分の一は寝ているのに。というよ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:入┏┛キヨタカの墓┗┓滅 お題:昨日食べた感覚 必須要素:バッドエンド 制限時間:30分 読者:87 人 文字数:748字
ぼたり、シチューが匙から滴る。次が雫と集まる前に、顔ごと寄せて、口内へ運ぶ。慌てすぎたのか、テーブルクロスに染みが出来ている。口許にも、何かが伝う感触がある。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Jes.czyk お題:寒い動機 必須要素:バッドエンド 制限時間:15分 読者:99 人 文字数:552字
水のなかで女が暴れている。誰かの手が女の頭を押さえて、水から浮いてこないようにしているいる。これは僕の目線だ。でも、僕じゃない。和人は夢を見ていた。夜も更け、く 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:大好きな冤罪 必須要素:バッドエンド 制限時間:15分 読者:125 人 文字数:822字
ある日の朝、いつものようにスマホのアラームが鳴って、目を覚ますと台所の方から、音がしていた。「・・・んん」コトコトと言っており、寝ぼけながら起き上がって台所に行 〈続きを読む〉