すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:白い小説修行 必須要素:ノイズ 制限時間:15分 読者:32 人 文字数:841字
白は小説修行の道中、何名かの奴らを切り殺したり、たたき殺したりしました。「これも修行だ」それから一人○すたびに即興小説で15分を試しました。すると最初は800文 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:隠された四肢切断 必須要素:ノイズ 制限時間:30分 読者:14 人 文字数:970字
僕は死体が嫌いだ。 なぜならそれはくさいから。きたないから。おもいから。うごかないから。それにほおっておくと体液がでてくるから。それから、見つかると面倒だから 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:静かな善意 必須要素:ノイズ 制限時間:15分 読者:33 人 文字数:340字
妹に天啓が降ってきた。「この頭の中にどんどん湧いてくる音とリズムを表現したいんだけど」泣きながらオレにすがってくる。「とりあえずアウトプットしなきゃあたし、パン 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:バルバルサン お題:戦争とモグラ 必須要素:ノイズ 制限時間:1時間 読者:33 人 文字数:1368字
土竜という兵士がいた。彼は、穴掘りがとても上手かった。 ザクザク、ザクザク、穴を掘るのが得意な兵士だ。ただ穴を掘るだけと侮るなかれ。 穴が無ければ塹壕は掘れな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:夏風邪 お題:夏の壁 必須要素:ノイズ 制限時間:1時間 読者:33 人 文字数:2351字
ジジジッと、耳障りな音を立てて視界がぶれた。すべての色が抜け落ち四肢から冷たくなり、しかし眩暈などを起こす間もなく元の視界に戻る。立ちくらみの類とは、どうにも様 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
求めた音は。 ※未完
作者:旬の甘栗 お題:たった一つの吐息 必須要素:ノイズ 制限時間:30分 読者:59 人 文字数:1240字
うるさい。 うるさい、うるさい。 煩い。 五月蠅い。 生まれたその瞬間から、世界には音が溢れていた。 自分の泣きじゃくる声が聞こえた。看護師さんが何かを言う声 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:勇敢なデザイナー 必須要素:ノイズ 制限時間:15分 読者:29 人 文字数:409字
『この世界で一番難しいことはなんでしょう?』そんなありふれた質問の答えはいくつもあって、その中の1つが『創作』だ。『新しいモノを作り出すことは簡単ではない』そん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ハチマル お題:不思議な私 必須要素:ノイズ 制限時間:15分 読者:99 人 文字数:548字
私はいつものゴツめのヘッドフォンをつけている。蛍光ブルーに鮮やか赤と黄色なラインが入ったヘッドフォンは嫌でも人の目を引く。別に私は『不思議な私☆カッコカワイイ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
※未完
作者:匿名さん お題:恥ずかしい話 必須要素:ノイズ 制限時間:30分 読者:30 人 文字数:373字
一人暮らしの真夜中の、手持ち無沙汰を埋めたくて、ホコリだらけのラジオに手を伸ばした。電池はまだ生きていたようで、スイッチを入れた途端、スピーカーのむこうから男の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:12月の克服 必須要素:ノイズ 制限時間:30分 読者:45 人 文字数:947字
12月。それは悪魔にとって、恐怖の日である。普段、それほどでもない神々への信仰心がこの月だけガクン、と上がるのだから。あいつらに信仰している自覚は無いのだろうが 〈続きを読む〉