すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:まろやかに傾く人 お題:昨日食べた月 必須要素:テレビ 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:690字
自転車を漕いでいた。 車がぎりぎりすれ違うほどにしか余裕がない細い道だった。 いつもと変わらない道だが、この日は手が少し滑って道の真ん中にふらっと出てしまった 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:⊂((・x・))⊃ お題:都会の王 必須要素:テレビ 制限時間:15分 読者:41 人 文字数:835字
テレビの中には王さまがいました。砂嵐の海、色とりどりカラーバーの都、深い霧、一人ぼっちの玉座。テレビの中で王さまは言いました。だれか、この国にやってくればいい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:やわらかい紳士 必須要素:テレビ 制限時間:15分 読者:23 人 文字数:518字
「だから嫌だったんだよお前いっつも自分で言った時間の20分後に来るじゃん、そういうとこ俺許せない」「まあ待ちたまえもう少し話を進めてみよう、いつも20分後に来る 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:保湿 お題:コーヒーとお嬢様 必須要素:テレビ 制限時間:30分 読者:48 人 文字数:1114字
「私は冷めてないやつが飲みたいんです!」 しかしお嬢様、とメイドは眉を下げる。「これは商店街のカルディの店頭のとこで配っているものでありますから、当然ここへ戻っ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:おいでよ春 必須要素:テレビ 制限時間:15分 読者:48 人 文字数:867字
お正月実家に帰省した際に、やることの定番といえば、テレビで箱根駅伝を鑑賞することである。うん。全然詳しくないし、通でもないし、それぞれの学校のバックヤードとか、 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:浅葱 お題:小説家たちの病気 必須要素:テレビ 制限時間:15分 読者:45 人 文字数:498字
夜の9時を回って、真っ暗な部屋に一人帰り着く。ジャケットを脱いで何気なくテレビのリモコンに手を伸ばすと、下敷きになっているチラシが目に入った。先週ポストに入って 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:きさ お題:今年の兄弟 必須要素:テレビ 制限時間:15分 読者:52 人 文字数:914字
平木敏夫と敏治は今年はテレビに夢中だ。 去年は運動で、一昨年はお絵かきだった。 毎年毎年大好きな物が変わる。七歳になる今年はテレビというわけだ。「あなたたち、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:安い山 必須要素:テレビ 制限時間:15分 読者:45 人 文字数:916字
僕のおじいちゃんの頃は、白黒しか表示されないテレビだったそうだ。今は、こんなにもカラフルな世界を世界中の人に広めることができる不思議な箱なのに。それでも、初めて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:オチは動機 必須要素:テレビ 制限時間:15分 読者:50 人 文字数:702字
まさかここは地獄だというのか。答えてください、そこの青い肌の方、きっとあなたは鬼でしょう? 答えてください、そこの赤い肌の方、あなたもきっと鬼でしょう?先程、病 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:むうん お題:神の慰め 必須要素:テレビ 制限時間:15分 読者:63 人 文字数:712字
――ダメだっ! 鍵盤を思い切り叩く。気持ち悪いほどの不協和音が、部屋の防音壁にあっという間に吸い込まれていった。目の前に開いた半分以上が真っ白な楽譜を乱暴に閉 〈続きを読む〉