すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:のら お題:バイオ病気 必須要素:タイトル「ただ、助けたかっただけなのに」で書く 制限時間:15分 読者:32 人 文字数:1006字
僕は急に冴えている自分を褒めたくなった。 なんだか余計な事ばかり考えてすっかり頭が回るようになった感じだ。どちらにしても、今はまだ体が動きそうにないので、こう 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にい お題:不本意な狂気 必須要素:タイトル「ただ、助けたかっただけなのに」で書く 制限時間:1時間 読者:53 人 文字数:3205字
相棒の命綱を握っているときに電話がかかってきた。急斜面の崖にしがみついて今まさにロッククライミングの最中だったが、電話には反射的に出てしまうタチだ。「はい、も 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:2つの人 必須要素:タイトル「ただ、助けたかっただけなのに」で書く 制限時間:15分 読者:22 人 文字数:516字
ある雨の降っている日。私の名前は玲子25歳の会社員。ただただ働いているだけのいわゆる社畜だ。仕事が早く終わりご飯を食べに行く途中だった。中学時代の同級生だ。そこ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたつむり お題:地獄部屋 必須要素:タイトル「ただ、助けたかっただけなのに」で書く 制限時間:15分 読者:34 人 文字数:300字
ピーーー無機質に部屋に鳴り響く音が、私の人生最後の音だった。次に気づいた時、懐かしい部屋に一瞬混乱した。あの音は嘘だっただろうかと。ガチャ、扉が空いて入ってきた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:過去の小説の書き方 必須要素:タイトル「ただ、助けたかっただけなのに」で書く 制限時間:15分 読者:174 人 文字数:581字
「ただ、助けたかっただけなのに」ぼくは、たかしのカルシウム。ぼくらはもうすぐいなくなってしまうだろう。カルシウムはたかしの小学生時代を思い出していた。あの頃は自 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:DDT お題:群馬のアパート 必須要素:タイトル「ただ、助けたかっただけなのに」で書く 制限時間:15分 読者:60 人 文字数:354字
心配していた。友達のアパートの裏が切り立った崖で、枯れかけた竹林だったから。「群馬はねえ、冬は空っ風が吹くから竹林はデフォルト。ありがたい」なんて笑っていたのに 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:純粋な幻想 必須要素:タイトル「ただ、助けたかっただけなのに」で書く 制限時間:15分 読者:66 人 文字数:826字
実家に帰省した。お盆から少しずらして帰省したのがよかったのか、行きで乗った新幹線は空いており、隣の席にも誰も座らなかった。「わーい」と、思った。実家に付くと、父 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:大人の土 必須要素:タイトル「ただ、助けたかっただけなのに」で書く 制限時間:15分 読者:72 人 文字数:390字
「ねえ、いいものがあるんだけどお兄さん買わない?」 夜の繁華街を歩いていると、いかにもといった感じの女が声をかけてきた。よくあることなのでそのまま立ち去ろうとす 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:長串望 お題:大人の土 必須要素:タイトル「ただ、助けたかっただけなのに」で書く 制限時間:15分 読者:85 人 文字数:912字
「ただ、助けたかっただけなのに」 おはようございます。今日も良い子の皆さんと学んでいきましょうね。 皆さんが日ごろ手にすることはないかもしれませんが、何気なく足 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:見つけやすい名前 お題:きちんとした殺し 必須要素:タイトル「ただ、助けたかっただけなのに」で書く 制限時間:15分 読者:65 人 文字数:223字
ワイドショーは僕のやったことで持ち切りだ。どうしてだろう。「ただ、助けたかっただけなのに」 この日のためにちょっとだけ高級な美容室で髪を切り、一張羅に身を包ん 〈続きを読む〉