すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:暗い体 必須要素:ギャグ 制限時間:15分 読者:22 人 文字数:457字
ある夜ボクは道を歩いていた。その日は終日働き詰めで今にも倒れそうなぐらいヘトヘトだった。そのせいか、見慣れた帰路のはずなのにその日は違って見えた。何の変哲もない 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:誰かと何か 必須要素:一発ギャグ 制限時間:15分 読者:29 人 文字数:1022字
電気屋さんは涼しかった。生き返った思いがした。さすが大型電気屋さんは涼しいなと思った。昨今様々なものをアマゾンでアマゾンしているけども、こういう場合のことも考え 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:前川火影 お題:朝の黒板 必須要素:ギャグ 制限時間:30分 読者:53 人 文字数:1077字
私が朝、学校に来てまずやるのは黒板の掃除とチョークの補充だった。学年が一つ上がり日の翌日、私は風邪をひいてしまった。その日が金曜日だったため土日を挟んで3日後、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:金蓮花 お題:12月の艦隊 必須要素:ギャグ 制限時間:2時間 読者:36 人 文字数:1034字
You better watch outYou better not cryBetter not poutI'm telling you whySanta Cl 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:清水裕@テンションダウン お題:オレだよオレ、何でも屋 必須要素:ギャグ 制限時間:30分 読者:37 人 文字数:1156字
『オレだよオレ』 電話の向こうから、男の声でそう告げられる。 だから、こちらも問いかけた。「そうか、オレだよオレ」『はぁ!? 何いってやがるテメェ!! ふざけて 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:koheimaniax お題:やば、冒険 必須要素:ギャグ 制限時間:1時間 読者:34 人 文字数:1539字
私は、いつものように目覚めた。いつものように顔を洗って歯を磨き、朝食を取り、スーツに着替えて仕事へでかけた。いつものようにバスに乗り、いつものようにタイムカード 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ととのえ お題:やば、冒険 必須要素:ギャグ 制限時間:1時間 読者:38 人 文字数:1143字
「お母さんも冒険しようかしら」 吉田君ちのお母さんがそういいました。吉田君と吉田君のお姉ちゃんは顔を見合わせます。 吉田君の家は東京都練馬区の集合住宅街の一角に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:漆黒の闇に包まれしクリスマス 必須要素:ギャグ 制限時間:15分 読者:76 人 文字数:878字
現在、三月なんだけど、お題にクリスマスが入っているという、とんでもない暴投が即興さんから飛んできて、普段の私だったら、「あ、あわあわわあわあ・・・(泡)」ってな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:まろやかに傾く人 お題:きちんとした友人 必須要素:一発ギャグ 制限時間:30分 読者:30 人 文字数:681字
折り曲げた右足を、加速とともに前へ振り抜く。 鋭利な軌道で対象へ吸いこまれる。会心の一撃といってもいいだろう。 だが、これで終わるような優しさは持ち合わせてい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:山の端 お題:つらい何でも屋 必須要素:ギャグ 制限時間:15分 読者:92 人 文字数:607字
「ここが何でも屋さんですか……」 垂れ目の気弱そうな男。パッと見でそういう印象を与えるなで肩の雷堂は、そこまで個性的ではない。だが、「おう、よく来てくれた。座っ 〈続きを読む〉