すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:シンプルな月 必須要素:インドカレー 制限時間:15分 読者:23 人 文字数:530字
本日の夕飯はカレーであった。丁度窓際の外の見える席に通され、人数分の皿が運ばれた。家庭的とは少し離れたインドカレーであるが、その物珍しさには還暦間近である幹部た 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
※未完
作者:匿名さん お題:イギリス式の団地 必須要素:インドカレー 制限時間:15分 読者:26 人 文字数:172字
イギリス式の団地と聞いて思い浮かぶものといえばインドカレー。なぜ事用なことが言えるのか、それはインドがイギリスの植民地時代だった頃に遡ります。ここで重要なのがガ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:イギリス式の団地 必須要素:インドカレー 制限時間:15分 読者:26 人 文字数:595字
それは秋クリスマスの頃だった。 冬にクリスマスが常識とされていたインドではガンジーのおかげで秋クリスマスが当たり前になっていた。 ガンジーは秋カレーという至極 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:墨鴉 お題:小さな社会 必須要素:インドカレー 制限時間:15分 読者:46 人 文字数:1024字
漬物を作っている、地方にある小さな会社が経営難に陥っていた。 収益はもう10年以上右肩下がりだったが、トドメになったのが数ヶ月前に二代目の社長が急逝したことと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
宗教と転校生 ※未完
作者: お題:興奮した修道女 必須要素:インドカレー 制限時間:15分 読者:32 人 文字数:387字
宗教上出来ない事というのは多い。クラスメイトがスプーンやフォークを駆使して食事している時、私は神へ感謝を送る。肉は動物によっては制限もあるし、断食期間もある。普 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:暴かれた何か 必須要素:インドカレー 制限時間:15分 読者:48 人 文字数:895字
カレー屋さんに行った。まずまず盛況であるようだった。カウンターにはずらりと人が並び、トイレに近い一席しか空いていなかった。普段だったらその盛況ぶりを見て退散する 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:100の夕方 必須要素:インドカレー 制限時間:15分 読者:72 人 文字数:1045字
美味いものを食べに行こう。風は吹き、遠くの星から槍は振り続けている。今朝も、隣のビリッグが刺殺された。仕方がない。ボロ布のように捨てられていく僕らの命だが、それ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Syromid お題:壊れかけの部屋 必須要素:インドカレー 制限時間:1時間 読者:57 人 文字数:1782字
彼女はミニチュアのものが好きだった。ベッドのサイドテーブルにドールハウスをおいて、ちいさい家具だの食器だの人形だのをおいていた。見た目はそんな風には全然見えない 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:明るい罪 必須要素:インドカレー 制限時間:15分 読者:51 人 文字数:422字
罪には様々な種類がある。例えば、笑って許される程度の罪や人生を使い切っても償えないような重い罪。私が学生の時、友人と共に、インド人の方が経営しているインドカレー 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
魅惑のカレー ※未完
作者:匿名さん お題:魅惑の地獄 必須要素:インドカレー 制限時間:15分 読者:54 人 文字数:307字
突然だが私はカレーが大好きである。カレーなくして私の人生は語れないしカレーがなければ生きていけないほど愛している。1日1カレー、それが私のモットーである。こよ 〈続きを読む〉