すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:今日のゲストはコウモリ 必須要素:イタリア 制限時間:15分 読者:39 人 文字数:877字
宝箱を開けたら中から蝙蝠が出てきた。「うわあ!」なんだよって思った。しかしよくよく確認してみると、宝箱の底には何かが入っており、決して徒労というわけでもないらし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:茶色い幻覚 必須要素:イタリア 制限時間:1時間 読者:43 人 文字数:2404字 評価:0人
「茶色・・・オレンジ色かな?はじめはそういう感じに見えた」国際興業バスに乗っていると、そういう話が聞こえてきた。後ろから。普通の感じの会話だ。聞くこともなかった 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:こっころ お題:茶色い幻覚 必須要素:イタリア 制限時間:1時間 読者:56 人 文字数:1326字 評価:0人
正体不明の小堤が届いた。宛先は俺、送り主も俺。というかアマゾンで買っていたようだ。片手では持てないが両手なら持てる位のサイズだった。実際持ってみると意外に重い。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にい お題:茶色い幻覚 必須要素:イタリア 制限時間:1時間 読者:62 人 文字数:3003字 評価:1人
先日の人間ドックで血糖値の高さを指摘されてから、甘い物禁止令が職場に発令された。同僚と揃って同じ結果を出たのが上司に知られたのだ。客が差し入れる菓子折りの箱が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:inout お題:茶色い幻覚 必須要素:イタリア 制限時間:1時間 読者:88 人 文字数:3111字 評価:1人
スーツケースを片手に電車内に一歩入り込んだ途端、茶色の景色が広がった。野球場だった。中腰の、すぐに動ける体勢から、私はそのグラウンドを見た。守備側、バッターがキ 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:熊木ウルス@ノベルアップ+ お題:茶色い幻覚 必須要素:イタリア 制限時間:1時間 読者:37 人 文字数:2381字 評価:0人
「『ブラウン』やるか?」 さびれた宇宙港のそばにある、場末のバーで同僚のダレスに持ち掛けられたが俺は固辞した。「そんなの今からやっちまったら、明日出勤できなくな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:茶色い幻覚 必須要素:イタリア 制限時間:1時間 読者:55 人 文字数:3595字 評価:0人
久しぶりに会った姉は憔悴しきった顔をしていた。「どうしたの、って……。決まってんじゃんか……」 姉は大きなため息を吐く。義兄さん? と尋ねると「部分的にそう」 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しろのさくら お題:黄色い料理 必須要素:イタリア 制限時間:15分 読者:22 人 文字数:446字
ポレンタとは、コーンミールを粥状に煮たイタリア料理である。主に主食として食べられている。米とパンと麺の主食に代わる、新たな主食として注目されていた。そしてある小 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:小説の海風 必須要素:イタリア 制限時間:15分 読者:24 人 文字数:1108字
イタリアに行った事ない。イタリアに行ったら、きっと小説で見たような海があって、潮風がふいているんだろうな。ナポリでピッツァとか食べて、幸せな気持ちなんだろうなあ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:頭の中の風邪 必須要素:イタリア 制限時間:4時間 読者:120 人 文字数:1057字
「『ロミオとジュリエット』って知ってる?」 彼女が僕に尋ねた。 その質問に少し驚いたが、「もちろん」と僕は答えた。彼女は時々、唐突に話を振ってくる。「すごく有名 〈続きを読む〉