すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
うそつき兵徳 ※未完
作者:はろー お題:8月の能力者 必須要素:ひょっとこ 制限時間:1時間 読者:19 人 文字数:777字
あるところにたいそう顔の醜い男が住んでおりました。男は顔の醜さゆえにどこへも奉公へいけず、日がな一日、家で草鞋を編んだり、飯を炊いたりしておりました。「お前をそ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ハチマル お題:簡単な兄弟 必須要素:ひょっとこ 制限時間:30分 読者:27 人 文字数:874字
子供は苦手だ。 多分子供の方でも私を苦手だろう。黒づくめの服を着て、面を被り、足音をたてずに歩く。おまけに私は生来無口である。だからこそ私はいままでこの『お面 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ハチマル お題:簡単な仕事 必須要素:ひょっとこ 制限時間:30分 読者:45 人 文字数:1022字
ちろちろと、小さな火が燃える。火山に見られる荒々しさとはかけ離れた、それはそれは優しい火だった。その火を眺めるのは、やわらかな雰囲気を纏った女性だった。いや、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:冬の悪魔 必須要素:ひょっとこ 制限時間:2時間 読者:35 人 文字数:1538字
俺の実家は元地主で見上げるほど大きな蔵を一つ持っている。そして、今は使われなくなったその蔵の中には一つポツンとひょっとこのお面が所蔵されていた。子供の頃何故お 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:いわゆる花 必須要素:ひょっとこ 制限時間:15分 読者:36 人 文字数:12字
ひょっとこはいわゆる花。 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:有無 紅@エビフライ巻き お題:子供の平和 必須要素:ひょっとこ 制限時間:15分 読者:39 人 文字数:820字
遊びに関して言えば、今では認められたものだが、それでも世間的には不必要で邪魔な存在である。それは子供の遊びであっても同様である。口では遊ぶことも重要だと言われ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:昨日食べた階段 必須要素:ひょっとこ 制限時間:15分 読者:61 人 文字数:874字
実家に備わっている階段は急だ。あるいはそれを昔ながらの階段というべきなのかわからないけどもとにかく急だった。「久々に見ると急だなあ」お正月実家に帰省した際もそう 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:楽観的な雑草 必須要素:ひょっとこ 制限時間:15分 読者:58 人 文字数:378字
今日こそ上手く行くとおもい隣の彼女に告白する。これで通算200回以上になると思う。104回くらいから数えてないがそんくらいだ。「黙れクズが」おっ今日は反応がいい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
呪いの書 ※未完
作者:きなこもち お題:10の本 必須要素:ひょっとこ 制限時間:15分 読者:97 人 文字数:648字
あの日、商店街の外れで見慣れない古本屋に入ってから、全てが変わってしまった。その古本屋は呪われた本を扱い、異次元に繋がる得体の知れないところだとは知らずに俺は 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
夜の王と ※未完
作者:キルユーベイベー お題:僕と土地 必須要素:ひょっとこ 制限時間:15分 読者:88 人 文字数:417字
「俺は夜の支配者だ」なんつって。深夜。人通りが全くない、近くにある国道も車が全然通らない、田舎の港町。誰もいなくなったとさえ感じるほどの開放感。他人の視線を気に 〈続きを読む〉