すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:彼と音 必須要素:ところてん 制限時間:15分 読者:22 人 文字数:411字
彼はいつも私の手を掴んでる。光を持たない彼の頼りは、耳に聞こえる音、そして私なんだ。幼い頃からそうしてきた。彼を遠ざける人達と違って、彼に手を差し伸べる私はいつ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:素人の情事 必須要素:ところてん 制限時間:15分 読者:39 人 文字数:822字
ただ気まぐれにナンパしただけだったのだが、まさか引っかかるとは思っていなかった。相手はものすごく素朴そうな穢れの知らない女性で、下心を持って声を掛けたのが胸に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:benny お題:可愛い負傷 必須要素:ところてん 制限時間:15分 読者:78 人 文字数:317字
「お兄ちゃん!公園行こうよ!」妹に強く誘われ、俺は仕方なく彼女を連れていった。ベンチでスマホをやっていれば時間はつぶれるので、疲れるまで一人で遊ばせてやろうと思 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:まろやかに傾く人 お題:人妻の人々 必須要素:ところてん 制限時間:15分 読者:50 人 文字数:301字
僕にとって明日が地獄になることは予想ができたことであったし、どどめ色でひらひらしている趣味の悪い服を上機嫌に着比べているママを見るとそれは間違いなく現実になる 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:わたしの好きな感覚 必須要素:ところてん 制限時間:30分 読者:66 人 文字数:412字
「冬といえば、こたつ。猫がいて、みかんがあって、こたつ。このみっつは外せない。って何を言うねん。ここじゃ、猫は夏のあっつい夜にオキニのあの子とごろにゃん。そのま 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:苦し紛れの家事 必須要素:ところてん 制限時間:15分 読者:82 人 文字数:680字
共働きだから家事は分担しようそう決めたのはマナブさんからだったけれど、マナブさんは一ヶ月もたたないうちに、その決まりを自分から破っていった。僕の方が残業で夜遅い 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:のら お題:空前絶後の花 必須要素:ところてん 制限時間:15分 読者:144 人 文字数:992字
想像力の必要のない職業と言うのは意外と少ない。しかし想像力と言うのも困りものだ。まったくもって取りに足らない些細な点でも一石を投じた池の波紋のように、吁、古池 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:最強の外資系企業 必須要素:ところてん 制限時間:15分 読者:162 人 文字数:703字
我々は、創業以来最大の議題を抱えている。「なにか案のあるものは?」声はあがらない。それはそうだろう。いくら我々がこの国で外資マーケティングトップの企業であるとは 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:あきれた友人 必須要素:ところてん 制限時間:15分 読者:176 人 文字数:1215字
ところてん、と聞くと、人は何を想像するだろうか?もちろん食べ物を想像するのがまずベターだけど、でも彼の地、約束の地、ピクシブでは一定の数を持つタグとしても機能し 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:愛と死のガール 必須要素:ところてん 制限時間:30分 読者:129 人 文字数:489字
彼女は変わっている。何が変わっているかって、そんなの説明できたらどんなに楽な事か。まぁ一言で表せってんなら彼女は、 愛と死のガールだ。意味がわからない?僕だって 〈続きを読む〉