すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:Yui お題:都会の結婚 必須要素:しめじ 制限時間:15分 読者:33 人 文字数:367字
田舎出身の早苗はきのこが大好きだ。俺の我儘で都会の一等地で結婚式をする代わりに、この田舎娘はウェディングケーキはきのこだらけのレシピがいいというぶっ飛んだ要求 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:金蓮花 お題:少女のサーブ 必須要素:しめじ 制限時間:2時間 読者:40 人 文字数:641字
「てめえこの野郎いまなんつった?!もういっぺん言ってみろ!!」「え……と、しめ、シメジパスタのお客様お待たせいたしました?」「馬鹿野郎!お客様はシメジじゃねーん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:オナ兄 お題:記録にないバラン 必須要素:しめじ 制限時間:15分 読者:44 人 文字数:626字
「な、なんだこれ……!?」学校。昼休み。今朝、早起きして気合を入れて作った唐揚げ弁当箱を開けて見ると……バランが敷き詰められていた。緑色のトゲトゲした、隣のおか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:西塔ゆき@宿題締切10月14日だよー お題:薄汚い音楽 必須要素:しめじ 制限時間:15分 読者:77 人 文字数:516字
『貴女の演奏は素晴らしい!』うるさい。『貴女は才能があるわ』うるさい。『他にも演奏してみないかい?』うるさい。『ほら、この曲はどう?』うるさい!もうほっといてよ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:純粋な魔法使い 必須要素:しめじ 制限時間:30分 読者:171 人 文字数:1574字
「魔法使いになる条件って何か知ってる?」 目の前にいる少女はそういいながらしめじスープを飲んでいた。「魔法使いに条件なんて必要なの?」 私はそう問い返す。言われ 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:生かされた窓 必須要素:しめじ 制限時間:1時間 読者:66 人 文字数:535字
「やめろよ」俺は、夜の学校で、金属バットを窓に振りかぶるあいつに、そう呟くぐらいのことしか出来なかった。しかし、あいつはその言葉を、素直に聞き、動きを止めた。そ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:鐘辺 完 カクヨムに『望み志望』(略称) お題:女同士の猫 必須要素:しめじ 制限時間:15分 読者:93 人 文字数:844字
猫はメスのほうが飼いやすいという。 オスよりおとなしいし、放浪癖も比較的ない。 猫は多頭飼いしたほうがいいという話もきく。そのときもオスが多いよりメスが多いほ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:保湿 お題:弱いバラン 必須要素:しめじ 制限時間:15分 読者:69 人 文字数:563字
もう弟子に寿司の出前を持っていかせる際にバランとクレジットカードを間違えられるなんてことがないよう、現在はきちんと鍵をかけたロッカーに入れている。弟子を破門に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:よしづきゆうら お題:進撃の寒空 必須要素:しめじ 制限時間:30分 読者:75 人 文字数:1085字
朝のコーヒーをアイスからホットにした。 正直いうと、コーヒーの味はいまだによくわからない。つよいし、にがい。ミルクをたっぷりいれたらおいしいとはおもうけれど。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:よしづきゆうら お題:壊れかけの稲妻 必須要素:しめじ 制限時間:30分 読者:130 人 文字数:837字
かつては悪逆の限りをつくした魔術師も、今は死の床にあった。 乾いた砂がこぼれ落ちるように魔力が失われていくことに気づいた彼は、報復を恐れ、のこされたすべての力 〈続きを読む〉