すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:素朴な天使 必須要素:う○こ 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:283字
世の中の人間は誰でもう○こをする。庶民や富豪、アイドルや王様だってう○こをする。こう考えると天使もう○こをすると思える。しかし、天使はう○こをしないという人もい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:私と性格 必須要素:う○こ 制限時間:15分 読者:49 人 文字数:670字
「またうん〇こがいらしたぞ」十五分の部、いざ挑戦。押したら必須要素がうん〇こだった。こないだも、昨日だったかな?うん〇こだった。「Twitterに上がる際に、〇 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:記憶の道のり 必須要素:う○こ 制限時間:15分 読者:29 人 文字数:1041字
過去の事がいつまでたっても忘れられない。特に学生時代の事とか。ってこうやって書いている間にもそのことを思い出して、ううううううってなる。それはもうたまらない。い 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
焦る男 ※未完
作者:旬の甘栗 お題:やば、酒 必須要素:う○こ 制限時間:1時間 読者:28 人 文字数:1072字
ダムの堤防が軋む音を、聞いたことがあるだろうか。 この問いを投げかけられた時、人は当然ないと答える。いきなり何を言い始めるのかと、そう頭の中で反復することだろ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Syromid お題:不屈の蕎麦 必須要素:う○こ 制限時間:15分 読者:30 人 文字数:547字
俺は蕎麦が好きだな。味もさることながら蕎麦という植物が好きだ。亜寒帯に属するような冷涼な気候、雨が少なかったり水利が悪かったりする乾燥した土地でも容易に生育する 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:Syromid お題:メジャーな猫 必須要素:う○こ 制限時間:15分 読者:34 人 文字数:603字
俺はメジャーなものが好きだ。映画だってそう。マイナーなものを観ても大概つまんない。やっぱある程度名が知られたもののほうが面白い。音楽だって漫画だってメジャーなも 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:近い壁 必須要素:う○こ 制限時間:15分 読者:72 人 文字数:1063字
う○こ味のカレーとカレー味のう○こどっちがいい?みたいな得体のしれない問答がその昔学校ないではやったような気がする。小学校のころだったと思う。どうしてそのような 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Ammo_June お題:求めていたのは警察官 必須要素:う○こ 制限時間:15分 読者:99 人 文字数:889字
「ちょっと!また私の家の前に犬がう○こしてるんだけど!」 ヒステリックな怒鳴り声が朝のしじまを破って町内に響き渡る。またか。通算397回目の朝う○こシャウトに、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ロケット お題:激しい土地 必須要素:う○こ 制限時間:15分 読者:83 人 文字数:945字
「情報の伝わりやすいスピード、というものがある。」 先ほどから黙ってビニール袋をがさがさやっていた先輩が唐突に口にした。 「どうしたんですか藪から棒に。」 「 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:むぢから お題:激しい土地 必須要素:う○こ 制限時間:15分 読者:68 人 文字数:592字
東京から電車で一時間、そこからローカル線に乗り換えて45分。そこに高仲居村がある。交通の便ははっきりいって悪い。住民は車で一時間かけて買い物に出かけている。特産 〈続きを読む〉