すべての新着即興小説



ユーザーアイコン
作者:beta0874 お題:マイナーな勝利 必須要素:まいたけ 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:882字
がぱ、と冷蔵庫を開けて、淡いオレンジ色で満たされた冷たい棚の中を見定める。賞味期限が実は昨日切れてしまった木綿豆腐が一丁、物珍しかったので買ったけど手をつけてい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:乃井星穏 お題:うへへ、あいつ 必須要素:外国語・外来語禁止 制限時間:30分 読者:5 人 文字数:1416字
「なあ、走馬灯ってあるじゃん。あれってどう思う」「どう思うって——あれだよね、死にかけた人が見るって言う」「そう、それ」隣に座る彼は手元の石を拾って、池に向かっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:RA907 お題:名前も知らないコメディ 制限時間:4時間 読者:7 人 文字数:406字
昔から、男の記憶にこびりついてるものがあった。はっきり思い出そうとして何度も断念した、牛なんだか女なんだかわからない男の映像。それでいて桃井かおりだったように 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:すごい彼氏 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:163字
凄い彼氏と雪どんな人といたら幸せだろう雪はそんなことを思いながら今の彼氏とデートしていた雪は悪い女を自覚していた歩きながら次なる彼氏を探していたのだ途中、右側に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:名前も知らないコメディ 制限時間:4時間 読者:0 人 文字数:471字
取り留めもない会話の中からは、本当に面白いギャグが産まれたりする。何時だって変わらぬ調子のそいつらは、いつも目立たないのにキラキラしていて、羨ましいにもほどがあ 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:真城うさ お題:求めていたのは食堂 制限時間:15分 読者:26 人 文字数:4986字
数か月前まで読んでいた小説の中の主人公は、随分と厭世主義だった。こんな世の中は嫌だ、こんな世界、何かが間違っている、と、そう思いながら過ごしているような、そんな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はろー お題:地獄の蕎麦 必須要素:全力のエロス 制限時間:1時間 読者:9 人 文字数:625字
鈍く赤く光る石でよく煎られた人間は良い具合にパリパリに仕上がっている。拾ってすり鉢に入れていく。15匹ほどたまったらすりこぎでよく潰していく。骨と皮みたいなもの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:真紅の怒りをまといし時計 必須要素:育毛剤 制限時間:15分 読者:2 人 文字数:927字
「オレは、歌い手王になる!」 高らかに宣言するムサシ。 何が、とは言わないが、彼は麦わら帽子にノースリーブなシャツの格好だった。 そんなムサシの宣言を隣で聞いて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:正しい川 制限時間:30分 読者:2 人 文字数:528字
俺の家の近くに、「正しい川」という異名な川がある。なぜ、正しい川という名になったかは、だれもしらない。でも、俺の父はしっている。なぜって「正しい川」と名づけた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
秘密の読書会 ※未完
作者:午睡最中 お題:犯人は川 必須要素:直木賞 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:517字
『ちょっと田んぼ見にいってくる』あれだね、死亡フラグってやつだ。正直笑い事じゃないんだけどやっぱりジワジワくるよな。でも、これが本当に笑い事じゃなくなったんだ。 〈続きを読む〉