お題:10の諦め 制限時間:15分 読者:384 人 文字数:690字

まわりはいつも無反応。
「ねえ、ねえ、もうああきらめようよー帰ろうよー。
 絶対ないって絶対。ね? 人生あきらめが肝心。そう思わない? みんな!
 だってそうじゃん。もう、ずっと探してるけど、ないんだぜ。これで逆にあったらびっくりするって。
 なかったらマジ俺なんの罰ゲームでも受けるし。逆立ちして鼻からナポリタンスパゲティ食べてやるって。
 ほらー。もう、みんななんでマジになっちゃってるの? あきらめないで頑張ってる俺かっこいいとかそういうやつ?
 いやいやいや、そういうの本当に寒いから。マジで! あれだよ? 無理なものは本当無理だよ?
 だってそうじゃない。おれらどんだけ探してんの? ねえ? あきらめて帰って酒でも飲もう。
 ね? 俺おごっちゃう。俺がおごるなんてめったにないよ。このチャンス逃したら二度と俺おごんないよ?
 あー、そうですか。無視ですか! じゃあいいですよ。俺一人で帰りますもん。
 止めても無駄だからね。もう聞く耳もたないし。俺。止めるなら今ですよ……って。
 マジでなんで止めてくれないの? 俺一人で帰るわけないじゃなーい。ねえねえ。
 止めてって。マジ止めてって。俺、なんだか寂しい人みたいじゃん! 
 ……はい。でましたよ。無視ですか。無視。
 あれですよ。僕訴えるとこ訴えたら勝てますよ? 帰ったらみんな覚えとけよ。
 もう……ないんだって! そんな……。え? 見つけた? え? あれ大陸?
 うっそだー。絶対何か動物とかそんなもんだって。俺信じないし……え? マジで大陸?」

 コロンブスが新大陸を見つけた時、彼が完全にあきらめていたことはあまり知られていない。
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:いちざね お題:10の諦め 制限時間:15分 読者:257 人 文字数:369字
「ごめんなさい、あなたとはお付き合いできません」 寒空の下での俺の告白は10連敗、周りの女の子からすればそれはもう諦めろよって思われるだろう。 というか告白す 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:高橋正志 お題:10の諦め 制限時間:15分 読者:226 人 文字数:315字
「人生には10の諦めが必要なのさ」と彼は言った。 具体的にどういうことなのかは聞きそびれたが、一つの土地に住み続けるということには色々大変なことがあるらしかった 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
お化け屋敷 ※未完
作者:くっころ お題:10の諦め 制限時間:15分 読者:351 人 文字数:879字
ピーンポーン 作業も一段落付いて為、小休憩を言う名のただやる気が沸かない時間を だらっと過ごしている時、不意にチャイムが鳴らされた。 誰だろう、この作業場を知ら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:三木くん お題:10の諦め 必須要素:「ひょえー」 制限時間:15分 読者:333 人 文字数:816字
目が覚めて気が付いた。いつも枕元に置いてある目覚まし時計の時計が止まっている。慌てて携帯電話を開いて時間を確認すると、午前8時30分。時計は電池が切れているよ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:らいか@緑間ゆげなのだよ お題:10の諦め 必須要素:「ひょえー」 制限時間:15分 読者:313 人 文字数:695字
夢を見た。なんとも、やる気のない夢。まず、眠そうな自分がいる。布団に入る。実に気だるそうだ。そこで、寝る。しばらくして、目覚ましが鳴る。夢のなかの自分は起きない 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
全然駄目だっ ※未完
作者:keito@小説家になろう お題:10の諦め 必須要素:「ひょえー」 制限時間:15分 読者:243 人 文字数:566字
人が生きていくうえで諦めなければいけないものはたくさんある。 私も多くのものを諦め、生きている意味がわからなくなっていた。 目の前には東京の夜景が広がる。 一歩 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
朝からの会議 ※未完
作者:けねこ お題:10の諦め 必須要素:恋愛 制限時間:15分 読者:242 人 文字数:756字
さぁ、今日も会議をしていこう、「恋愛をしようとするなら」で始めていこうぜ。 何気なく集まって始まった会話のなか、普段集まっているやつらは男しかいない……まぁ、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ミーアCat お題:経験のない料理 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:268字
おにぎりを作れと言われた。100人前だそうだ。まずは桃太郎を探さねばならないと思った。サル、イヌ、キジがいれば尚良い。この桃太郎を飼いならす。鵜飼いのように、退 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ミーアCat お題:めっちゃ蟻 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:498字
蟻酸を舐めたら死ぬ男達が、世界中の蟻達殺し始めた。畑に蟻コロリを埋めていく。まずは日本から、台湾、グアム、マレーシア。ついでに中国、韓国、イスタンブール。蟻は世 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:形成れい お題:わたしの嫌いな魔物 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:782字
眠りにつくとやってくる、夢の時間。 一日でもっとも心穏やかになるひと時だ。昼間は薬草などの採取に出ている間も長く、そうそう私は魔物などと戦闘は行わない。何しろ 〈続きを読む〉

すみやきの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:すみやき お題:愛すべき螺旋 制限時間:15分 読者:433 人 文字数:464字
朝起きると、私は螺旋の上に乗っていた。 いつものことだ。 私はいつも目覚めると螺旋の上にいて、ただひたすら人を待つ。 昔はもっと私のように螺旋に乗ってるやつも 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:すみやき お題:ぐちゃぐちゃの霧雨 制限時間:15分 読者:340 人 文字数:504字
びしょ濡れなんてもんじゃなかった。 濡れる……というよりもう自分自身が水分になった気分。 ひたすら汚れた俺にとって久々のシャワーだ、なんて喜んだのは一瞬のこと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:すみやき お題:意外な扉 制限時間:15分 読者:338 人 文字数:559字
「ドラえもーん。スネ夫が新しいゲームを買ってもらったんだって! 僕も新しいゲームが欲しいよー」「まーた、のび太くんはそんなことばかり言って! しょうがないだろ。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:すみやき お題:右の洞窟 制限時間:15分 読者:375 人 文字数:613字
我々探検隊は今決断の時を迎えている。 左の洞窟に入るか、右の洞窟に入るかだ。 見た目は全くかわらない。同じような洞窟が2つ。おそらくこれは自然にできたものでは 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:すみやき お題:いわゆる洞窟 制限時間:15分 読者:380 人 文字数:695字
気がついたらびしょ濡れだった。 自分がびしょ濡れだと言うのに、なぜか全く寒くはなかった。逆に少し暖かいくらいだ。 周りを見渡すと真っ暗だった。ただ自分が生暖か 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:すみやき お題:赤い吐息 制限時間:15分 読者:435 人 文字数:707字
「はあ……今日も叱られちゃったよ。 だってしょうがないじゃん。 電話対応してて、不意にタメ語がでちゃうのだって。 別にこっちはわざとしてるわけじゃないんだからさ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:すみやき お題:オレだよオレ、悪役 制限時間:15分 読者:394 人 文字数:578字
僕は父親を亡くした。 見るも無残な姿だった。まだ物心がつくかつかないかという年齢だった僕もあの姿だけは忘れようとしても忘れられない。 父さんはワルモノに殺され 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:すみやき お題:最後の馬鹿 制限時間:15分 読者:321 人 文字数:281字
片目をつぶった男は葬儀に遅れてやってきた。 遅れてきたのにその男は悪びれる様子が一つもない。 仏を前にしても涙を流すわけでも、悲しみをこらえるわけでもない。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:すみやき お題:10の諦め 制限時間:15分 読者:384 人 文字数:690字
「ねえ、ねえ、もうああきらめようよー帰ろうよー。 絶対ないって絶対。ね? 人生あきらめが肝心。そう思わない? みんな! だってそうじゃん。もう、ずっと探してるけ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:すみやき お題:オレだよオレ、借金 制限時間:15分 読者:383 人 文字数:740字
「おい! いるのはわかってんだぞ」 やつは僕の部屋をひたすら叩く。「オレだよ。オレ。なあ、わかるよなあ。オレが来たら何をしなきゃいけないかがさあ!」 ドアを叩く 〈続きを読む〉