お題:つらい秘部 必須要素:弾丸 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:281字

全て同じ時間の事 ※未完
「近づいたら撃つぞ!」

人質の頭にピストルの銃口を向ける犯人。

おびえる人質。

緊張が走る警察。


「こうしていると、海の底で二人きりになったみたいだね」

部屋の中でプロジェクターを使って海の揺らぎを映し出す。

微笑みあう二人。


「言わなきゃわかんないよ!」

病院の待合室でテレビを見ながら叫ぶ女。

「何ですか?」

隣にいる男が聞く。

「料理番組ではしょられている部分があるんです!

そこが一番難しいのに・・・」


「さて、出ようか」

女が扉に手をかけた。

そしておもいき

犯人は吹き飛び、その辺にあった植木鉢で股間を強打した。
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:クウ お題:おいでよ何か 必須要素:弾丸 制限時間:15分 読者:60 人 文字数:668字
体の自由が効かない。腕に、何かしがみついている。最初に浮かんだのは拘束具。矯正ギプスがまとわりついているのだ。けど、そのしがみついているものは嫌に柔らかかった。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
やば虫 ※未完
作者:匿名さん お題:やば、虫 必須要素:弾丸 制限時間:15分 読者:29 人 文字数:288字
やば虫人がやばいと感じた時には現れる妖精虫のような形をしており通称やば虫と呼ばれる人に常に何かしらの危機が訪れるそれは勉強してない時に限って訪れる抜き打ちテスト 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:影乃IL''愛@ティア124 い30a お題:天才の小説トレーニング 必須要素:弾丸 制限時間:15分 読者:95 人 文字数:1332字
終天の地、拠点。 自らの作業室に引き籠り、作業着であるジャージに着替えた僕は袖をまくって作業台に腰掛ける。 原稿用紙を広げ、ペンを数回くるくると回してから、僕 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:緑の検察官 必須要素:弾丸 制限時間:15分 読者:94 人 文字数:296字
~深い夜の話~「ぐあっ………」俺は打たれた誰に打たれたのかもわからずに意識が飛びそうになる「――必ず……帰ってきてね…」君の言葉が頭を過るあぁ…俺は馬鹿だ…「御 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:のら お題:私と眠り 必須要素:弾丸 制限時間:15分 読者:155 人 文字数:1302字
「うふふ、かわいいんだぁお兄さんったら。女の子の格好して顔真っ赤にしちゃって、そんなに嬉しいのかなぁ? でもね、お兄さんが悪いんだからね、あたしが大事にとってお 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:許せない笑顔 必須要素:弾丸 制限時間:15分 読者:145 人 文字数:903字
気持ち悪い話かもしれないが、恋をしている。「それで、こないだルミネに行ったらたまたまそこに私のほしいのがあってえ」と、軽口をたたいて話す友人がいて、その人に恋を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:yatsuki お題:昔の外資系企業 必須要素:弾丸 制限時間:15分 読者:133 人 文字数:618字
「……これ?」「そうこれ」君の宝物を見せてと言われ、見せると目の前の彼女は目を丸くした。手に持たれているものは、銃口が彼に向いた拳銃。「これ、僕のお父さんから貰 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:茶色い夕飯 必須要素:弾丸 制限時間:15分 読者:167 人 文字数:1002字
最初に知ったのは、バイオハザード3の時。「へえ、ガンパウダーっていうのがあるんだあ」銃とかにまったく興味がない私なので、ガンパウダーっていうものの存在を知ったと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:末元ある お題:そ、それは・・・何か 必須要素:弾丸 制限時間:15分 読者:209 人 文字数:966字
部屋。四角い部屋。白くて、 明るくて、 何も無い部屋。そう、何も無い。「何も」無い。部屋にあるべきものがない。私がこの部屋の中にいるのなら、あるはずのものがない 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:小さな妄想 必須要素:弾丸 制限時間:15分 読者:266 人 文字数:723字
拳銃から射出された弾丸を手で取る。男であれば、一度はそんな妄想をするのではないだろうか?あるいは女性でもそんなことを考えるかもかもしれない。現に僕の生活は子供の 〈続きを読む〉

しろのさくらの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:しろのさくら お題:振り向けばそこにいたずら 必須要素:駄菓子 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:733字
ハロウィンの時期。ある家の玄関先で。「トリック・オア・トリート!お菓子をくれないといたずらするぞ」魔女に変装した子供。「ここにはお菓子なんかないよ」おじいさんは 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しろのさくら お題:昔の情事 必須要素:腸内洗浄 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:300字
今日、僕は結婚する。僕はこれを捨てる。この浣腸器を。僕が昔、男性と付き合っていた時によく使っていたものだ。毎回の情事で悲惨なことになりたくなかったのだ。彼が結婚 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しろのさくら お題:ラストは孤独 必須要素:ラー油 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:261字
昼に作った、食べるラー油をいれて作った炒飯。それを暗い、月の光が指している部屋で食べる。停電したのだ。炒飯は冷めてしまっているが、美味しかった。「ねえ、正人さん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しろのさくら お題:秋の極刑 必須要素:ビール 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:494字
残暑も終わった秋の夜。祭りのステージで踊っている女、いや男。男性は女装していた。ピンクでフリフリなレースの短いドレスだった。化粧した顔はピエロみたいだった。その 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しろのさくら お題:それいけ深夜 必須要素:トランプを武器にして戦いそうな男 制限時間:15分 読者:15 人 文字数:417字
深夜にて。夜中にピエロに遭遇した男。ピエロは牙をむき出しにして襲ってくる。男はジャニーズ系のイケメンだが、力がなかった。例えて言うなら、トランプを武器にして戦い 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しろのさくら お題:つらい秘部 必須要素:弾丸 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:281字
「近づいたら撃つぞ!」人質の頭にピストルの銃口を向ける犯人。おびえる人質。緊張が走る警察。「こうしていると、海の底で二人きりになったみたいだね」部屋の中でプロジ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しろのさくら お題:肌寒いマンション 必須要素:大阪 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:206字
大阪の肌寒いマンション。そんなマンションなので、人がいない。しかし格安な値段になったので住むことにした。ある日、ベランダで煙草を吸っていると、隣のマンションから 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しろのさくら お題:暗い湖 必須要素:切符 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:413字
ホラー映画の中に入れるというテーマパーク。入場券を買って入る。テーマパークに入ると、そこは見渡す限りの墓地だった。暗くて、墓石は倒れているか、欠けている。供えら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しろのさくら お題:おいでよ事故 必須要素:九州 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:199字
数年前、友達が九州に旅行に行ったときに、事故に遭った。その時に私に借りたCDを壊したと言って泣きながら謝った。その姿に私は今まで感じたことのない高揚感を覚えた。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しろのさくら お題:かたい小説上達法 必須要素:豚骨ラーメン 制限時間:15分 読者:15 人 文字数:246字
豚骨カップラーメンを食べながらノートパソコンで小説を書いている私。お湯を入れて3分もたたずに食べているせいか、ちょっと麺が固い気がする。「やっと・・・やっと俺の 〈続きを読む〉