お題:混沌のしきたり 必須要素:フォロワーの誰かに○される 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:1023字

昨日のやつの感想
昨日これをやったとき、フォロワーの誰かに〇されるっていう必須要素が出て、その時書いた話は面白かった。私自身の感覚だけども、あの話は最近の中ではお気に入り。

お題の好きな大学も、フォロワーの誰かに〇されるも全然関係なかったが、でも、なんかああいうのが出てきた。

どうして急に東京都庁を出したのかは全然わからない。出てきた。脳内の私がどんな会議をしてどんな決断を下したのかわからないが、とにかく表面の私と、指の私は出されるままにあの話を書いた。

北から飛翔体が飛んだっていうのは最近ニュースになってたから、それは多分それの影響なんだけども、いきなりロボットが出てくるとは自分でも思わなかった。

突然脳内の私の部屋に電気がついて、都庁が変形するっていうのが出てきた。変形するのか!って思ったんだけども、もう指の私がああいう書き出して書いており、そうなるともうあとには引けない。十五分の勝負だ。あとに引くとかないのだ。

都庁が変形して、ドコモタワーも変形して、あと何だっけ?この辺からもうグーグルでマップを見だして、ああ、高島屋新宿店も変形させたし、あと新宿駅も変形させた。やりすぎた感があるかもしれないが、それがなんかあほみたいでよかった。

あとは池からも何か発射されたみたいな。いろんなところの池とかから何か出たみたいな。個人的に新宿御苑しか興味なくて、あたりの事は詳しくないんだけども、マップで見ると、あの辺は意外と公園が密集している。皇居もある。水がたくさんある。

そんなわけで、ばしゅばしゅといたるところから発射させてしまった。

ちなみにそんな感じでマップ見ながらやってたもんだから、字数は少なくなってしまった。だから、物語中の『私』が、
「なにこの辺こんなにトランスフォーマーいるの!?」
みたいなセリフとか、
池から発射されたものを見て、
「コクピットはあとで合体するタイプなの?」
っていう感想やらは、全然入れられなかった。

その段階で、とってつけたみたいに埼大と秋ヶ瀬公園の話を書いて、フォロワーさんに叩かれるみたいなことを入れないと、どうしてもお題も必須要素も少しもかすらない、関係ないものになってしまうことになっていた。

だから、今日またこの必須要素が出て感謝してます。

はい。

混沌のしきたりとかはもういいかなって思ってます。

この話のタイトルは、昨日のやつの感想でいいかと思います。所感でもいいです。
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:ぽぽ お題:混沌のしきたり 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:496字
最近の若者には困ったものだ。俺の若い時にはこんなバカにしたような態度をとったら、そくケモノの餌になっていたというのに。 ここは邪心アクラサクスを奉る教団の本部 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
天使やめます ※未完
作者:しらいわと お題:でかい転職 必須要素:フォロワーの誰かに○される 制限時間:15分 読者:36 人 文字数:343字
……よし、終わった。あわただしくなる病室をよそに窓から外に出ると、すでに空が白んでいた。もう、また朝帰りだよ。最近は外回りで行くところも明らかに増えたし、そも 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ハチマル お題:許されざる作家デビュー 必須要素:フォロワーの誰かに○される 制限時間:15分 読者:72 人 文字数:602字
私は作家である。名前は、…いややめておこう。名前なんて記号に過ぎない。だって私は、所謂「AI」と呼ばれるモノであるからだ。古今東西の名作の文章の寄せ集め、それ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:黒味缶 お題:1000の大地 必須要素:フォロワーの誰かに○される 制限時間:15分 読者:121 人 文字数:831字
雨宮大地、一人目普通の人生を送った二人目最初の人生をなぞった三人目なんとなく気づいたがこれまでの人生をなぞった四人目はっきりと気付いたが、それでもこれまで通りに 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:純白の洞窟 必須要素:フォロワーの誰かに○される 制限時間:15分 読者:93 人 文字数:295字
純白の洞窟崖の下をくぐるとそこには湖があった太陽の光が崖に差し込み崖の中からは散乱した光がダンスする昼時になると燻る光に誘われて白鳥が舞い込んでくる鳥と海が織り 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:僕と水 必須要素:フォロワーの誰かに○される 制限時間:15分 読者:89 人 文字数:333字
僕は水が嫌いだ。勿論水分補給はする。スポーツをしているから、身体が求める水分量はわかっているつもりだ。でも、わざわざそれを求めたりはしない。無機質で、生ぬるく 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ver2 お題:冬の失踪 必須要素:フォロワーの誰かに○される 制限時間:15分 読者:109 人 文字数:1085字
がたっと男は狭い車内の中で立ち上がった。黒いフィルムを貼った外。気温差で水蒸気で曇ったガラスをこする。車の外は、すっかり雪が積もっていた。周りは杉林だった。人っ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:頭の中の祝福 必須要素:フォロワーの誰かに○される 制限時間:15分 読者:112 人 文字数:805字
プロフィールページに風船が飛んでいる。なんじゃこりゃ、と思った。ツイッター、今回のアプデも改悪だったのだろうか。今日はわたしの誕生日でも何でもない。それなのに通 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:霞も食べて生きる お題:イギリス式の犯人 必須要素:フォロワーの誰かに○される 制限時間:15分 読者:179 人 文字数:678字
「犯罪者も、常に紳士たれ」これが、我がグループの掟であった。初代のリーダーが北アイルランドの武装組織に「留学」したとき、英国人の紳士としての態度に感銘を受け、以 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:紅茶と殺人 必須要素:フォロワーの誰かに○される 制限時間:15分 読者:149 人 文字数:308字
激しい呼び鈴が鳴る。ドンドン、とドアを強く叩く音も聞こえる。「なんなんだ、こんな夜中に……」富良野は部屋の明かりをつけ、目を細めてドアを開けた。「警察だ。富良 〈続きを読む〉

和委志千雅の即興 小説


ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:振り向けばそこにいたずら 必須要素:駄菓子 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:1090字
今にして思えば、子供のころは多少なりとも無理をしていたのかもしれないと思う。人付き合いとか、元気さとか、子供ってそういうもんだと思っていたが、やはり今の生活の自 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:青い幻覚 必須要素:1000字以内 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:1286字
白黒写真の中に一部だけ色がついてるのがあるじゃない?ああいうのかっこいいよねって思っていたら、自分の視覚がそういう事になって、そういう事じゃない。ってなった。「 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:今年の私 必須要素:北海道 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:1041字
トドの話が書きたくなったが、実際のトドを見た事が無い。「日本だったらどこで会えるんだろう?」検索してみると北海道と出た。北海道の水族館にいるらしい。ショーも見れ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:贖罪の抜け毛 必須要素:美容整形 制限時間:15分 読者:15 人 文字数:1149字
ちょっと美容整形に手を出して、鼻を高くしたら、「お前何してんだ、この野郎!」ってなんか天から怒号が聞こえてきて、「これから先お前の人生贖罪の人生な」って言われて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:楽しかったパラダイス 必須要素:やかん 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:875字
ちょっとしたバカンスに異世界に行った。ロンバケ。ちなみにバカンスに異世界を選んだのは、地球はどこに行っても人がいるだろうなと思ったためでもあるし、秘境と呼ばれる 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:ドイツ式の同性愛 必須要素:ぬりかべ 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:1081字
愛に国境はないらしいが、妖怪に告白されたのは初めての事だった。家に帰っている途中突然前方に壁が出現して、それがなんとぬりかべだった。しかも私と同じ性別だった。「 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:つらい祖父 必須要素:節分豆 制限時間:15分 読者:15 人 文字数:1075字
祖父は戦争で死んだため、私は会った事が無い。仏壇のサイドの天井の近くに白黒写真があって、私はそれを見て育った。詳しくは知らないが、戦争に行くときの姿のように見え 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:とてつもない傑作 必須要素:イヤホン 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:1087字
マナー違反かとは思うが、散歩するときイヤホンをつけて散歩する場合がある。外で耳をふさいで歩くということがどれほどに危険な行為か、屋外にはスマホを見ながら自転車を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:夜と冬休み 必須要素:ニュース 制限時間:1時間 読者:22 人 文字数:1874字 評価:0人
足元からざくざくと音がする。雪を踏みしめる音だ。あたりは一面の雪面。雪の上には自分の足跡しかない。昨日の昼から雪が降っていた。上り坂には誰の足跡もない。人も車も 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:メジャーな祖父 必須要素:外国語・外来語禁止 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:1067字
昔だったら近所のうわさの種、人々の貴重な時間の利用のされ方をしていたであろう、痴呆やらアルツハイマーやらに関する症状の類も、昨今だいぶ脚光を浴びて不可思議やら摩 〈続きを読む〉