お題:大好きな豪雪 制限時間:2時間 読者:6 人 文字数:261字
[削除]

ゆきやこんこん
昼夜を問わず、心身と振り続ける雪は辺り一面を真っ白に染めた。
最初は、いつものように積雪数センチのはずだったのに、いつしかメートル、キロメートルと積もり続けた
雪は家も車も電車も全てを埋めて、地平線まで真っ白な世界を作り出した
大人たちは、予想外の事態にどうすることもできないのに東奔西走し続ける
一方で、子供たちは今日も元気に雪原を駆け回る
今日は、雪合戦
昨日は、雪像作り
明日は、何をしよう?
尽きることのない雪、今日の変化も明日の朝には雪の下
真っ白で何もない、だけれど沢山の気持ちがこもった雪が今日も振り続ける
この作品をツイート

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:炉心 お題:きちんとした夜 制限時間:2時間 読者:40 人 文字数:2602字
「食いもんの恨みほど恐ろしいものはないーー昔からよく言うよな。でもさ、神名(かんな)。この言葉にはもっと、根本があるんだよ」葉月はそう言うと、うんうん、と自らの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:7さい お題:最強の冬休み 制限時間:2時間 読者:29 人 文字数:1724字
「夏休みから、学校行ってないらしいのよ奥さん!」「あれ? 夏休みって、まだ3日ぐらい残ってるんじゃなかったかしら?」「違うのよぉー! 去・年・の・夏休み明けから 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:國政綾水と再会するまで絶対に生き続けるアカウント お題:わたしの嫌いなスキル 制限時間:2時間 読者:15 人 文字数:3275字
「もーほんと最悪。ねえ、私どうしたらいいと思う? やっぱり私から謝ったほうがいいかな?」そんなの私が決めることじゃないよ。私が隠した私は、冷淡にそんな言葉を放っ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:鋼㋨柚酉 お題:希望の人々 制限時間:2時間 読者:15 人 文字数:2440字
2年2組の教室でそれは起きた。 「誰も助けてはくれない……全員に復讐してやる」 生徒の名前は大兼 浩志(おおがね こうし)。 顔全体を黒い霧のようなものが覆い 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:7さい お題:フハハハハ!それは経験 制限時間:2時間 読者:36 人 文字数:83字
インタビューアー: …はい、さまざまなことを聞いて参りましたが、ここで最後の質問。恋愛マスターの笹岡さんに唯一足りないものとは!?笹岡:フハハハハ! それは経験 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:いさなな お題:男同士の夢 制限時間:2時間 読者:25 人 文字数:3360字
喫茶店で小説を書くことが、僕の日課だった。日課というか趣味…いや、生きがいと言ってもいいかもしれない。大学生になっていろいろと自由の範囲が広がってからは、それに 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:7さい お題:左の能力者 制限時間:2時間 読者:28 人 文字数:1188字
入学式、期待と不安が入り交じる。体育館、整然とパイプ椅子が並べられている。どこかからわっと笑う声が聞こえてきた。自分が笑われたのかと思ってびっくりする。この学校 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:7さい お題:漆黒の闇に包まれし団地 制限時間:2時間 読者:35 人 文字数:628字
お前は本当の闇を知っているか?蜂の巣みたいな団地。ここには人がぎっしり詰め込まれている。なおかつその一人ひとりに生活や人生もぎっしり詰め込まれている。信じられな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:鋼㋨柚酉 お題:大好きな就職 制限時間:2時間 読者:16 人 文字数:2229字
高校3年生、蛍陽 守(ほたるび まもる)は見た。 全ての終わりに咲く花の色と、その遥か上空で、うねうねと揺れ動く黒いオーロラのような何かを。 世界中を覆い尽く 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:7さい お題:幼いアルパカ 制限時間:2時間 読者:27 人 文字数:1309字
「幼いアルパカ…」そう言って大富豪のグェーンは死んだ。生涯独身で、最期は孤独に死んだという。その生涯は謎に包まれている。それはそうと私の記者人生は岐路に立たされ 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 小説


ユーザーアイコン
なし崩し ※未完
作者:匿名さん お題:君と俺 制限時間:30分 読者:0 人 文字数:711字
「俺たちってどんな関係?」 尋ねてみたが、どうせ答えは返ってこないだろう。なにせ俺にとって一番答えに困る質問だ。「別にいいんじゃない、どっちでも」 案の定、気の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:煙草と恋 制限時間:15分 読者:1 人 文字数:357字
日々募る息苦しさとつらさに耐えきれなくなり、友人に電話を掛けた。今電話して大丈夫?と尋ねると、『タバコ吸おうとしてたんだけど』と返事が返ってくる。それでも友人 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:かっこいい体 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:416字
ゴーレム技師の友人の工房で、最新型のゴーレムを見せてもらった帰り。錬金術師の親友はひどく機嫌が悪かった。「ゴーレムが人間の作り出した中で最も役に立つ最高の創造 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:かっこいい体 制限時間:15分 読者:3 人 文字数:201字
昔からバッキバキの筋肉と言うものに憧れがあった。とりあえず、腹筋を割ってみたい。結局今までぷにぷにのお腹のままなのだ。「ふおおお…………ふんっ」 やる気満々で 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
壊れた無駄口 ※未完
作者:匿名さん お題:初めての言い訳 制限時間:30分 読者:0 人 文字数:1210字
目の前に死に体の人間が転がっている。周りは血の海。多少まだ動きはあるものの、この状態では到底助かりそうにない。 手には血のついたナイフが握られている。すぐ近く 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:苦し紛れの幻覚 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:851字
耳を塞ぐと、周りの音が聞こえなくなる代わりに、ぼーっというなんだか不思議な音が聞こえるようになる。それがなんでか分からないから、僕は何度も耳を塞いだ。 後にな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:あきれた口 必須要素: 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:260字
そこにある液体を飲んでください。中身は片方が水、もう片方が 酢 となります。匂いはしません。もし、これを飲み干さななかった場合は罰ゲームとなります。尚、制限時間 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:静かな君 必須要素:美しい情景描写 制限時間:15分 読者:2 人 文字数:380字
清らかな水がこんこんと溢れ出す。木々に囲まれた泉は今日も透き通った青色で満たされている。 そんな泉の前で膝をつく青年。彼の目線の先にいたのは一人の美しい女性。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:消えた秘部 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:317字
「私には黒歴史があってな……」「うんうん、それで?」 今も十分未来の自分からしたら黒歴史じゃないのかな、と思いながら、口調が若干古い友人の言葉を待った。「……… 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:黄金の小説 必須要素:この作品を自分史上ぶっちぎりの駄作にすること 制限時間:2時間 読者:18 人 文字数:1843字
大変なものと居合わせている。「黄金の小説」である。己の人生の中で、一冊出会えるかどうか、というあの黄金の小説である。反して、現在の私自身は「駄作」それもだしうる 〈続きを読む〉