ユーザーアイコンDDT
お題:哀れな微笑み 制限時間:15分 読者:44 人 文字数:363字

哀れな微笑みと夏の終わり
夏休みのキャンプ地で写真を拾った。
不法放棄ゴミの中にあったものらしい。
おそらく接近した台風のせいで飛ばされてきて、うちの車のフロントガラスに張り付いたのだ。

半分雨に濡れて色が滲んだ写真はプリント紙が妙に分厚くて、昭和の匂いがした。
畳の部屋にあるデコラ張りの箪笥の前で、3歳くらいの子が笑っていた。
半開きの腰高窓から鉄柵が見えて、その向こうを電線が横断していた。
子どもは右手に赤い棒キャンデーを握って、口のまわりはべたべた、目のまわりといえば薄黒くはれ上がり、一寸先まで泣いていたようだった。

この子がこれからどういう時間を過ごしてどのような大人になり、今どうしているのかを想像しそうになって慌てて思考を止めた。

それぞれにそれぞれの生がある。

とにかく私たちは元の通りに家に帰ろう。
明日からも生活がある。
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:日ノ宮理李@ばにばに お題:哀れな微笑み 制限時間:15分 読者:61 人 文字数:945字
飛び降りる時に見えた彼女の顔は笑ってた。 それがどうしてなのかを考える前に僕は地面とぶつかってた。 即死のはず、誰もがそう思ってた。 意識を取り戻した時、僕は 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ハイメア お題:哀れな微笑み 制限時間:15分 読者:214 人 文字数:1631字
「やあこんにちは! 元気かい?」 ハムスターが話しかけても、相手は黙ったまんまだった。表情すら変えなかった。鼻をヒクヒク動かして返事を待っていたハムスターは、や 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ななゆび お題:哀れな微笑み 制限時間:15分 読者:313 人 文字数:200字
少年の父親は暴力的だった。少年の父親は事ある度に少年に手をあげた。結果、少年は卑屈になった。そして、まわりの子供達からは馬鹿にされていた。少年は罵倒された。「お 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨七 お題:哀れな微笑み 必須要素:抜け毛 制限時間:15分 読者:90 人 文字数:595字
そこかしこに出来損ないのお好み焼きめいた吐瀉物が散らばった路地に鼻歌が響く。ふんふん、ふん、と何処か外れたリズムに乗って身体を揺らしながら歩くのは長身の女、ス 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:zaturon2ji お題:思い出の狙撃手 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:827字
「なかなか見つかりません、姉さん」「当たり前じゃ」 私の言葉に対し、友人は冷たく一言。「もうどれくらい前の話? 何十年?」「そこまで前じゃない!」 私は今いくつ 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:にい お題:アブノーマルな弁護士 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:1094字
法廷では無論、決められた場所に決められた人物がいないとならない。被告人が入り口付近をうろついていてはいけないし、傍聴席に裁判長が座っていたりもありえない。法廷 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:煙草と恋 制限時間:15分 読者:1 人 文字数:357字
日々募る息苦しさとつらさに耐えきれなくなり、友人に電話を掛けた。今電話して大丈夫?と尋ねると、『タバコ吸おうとしてたんだけど』と返事が返ってくる。それでも友人 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:かっこいい体 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:416字
ゴーレム技師の友人の工房で、最新型のゴーレムを見せてもらった帰り。錬金術師の親友はひどく機嫌が悪かった。「ゴーレムが人間の作り出した中で最も役に立つ最高の創造 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:かっこいい体 制限時間:15分 読者:3 人 文字数:201字
昔からバッキバキの筋肉と言うものに憧れがあった。とりあえず、腹筋を割ってみたい。結局今までぷにぷにのお腹のままなのだ。「ふおおお…………ふんっ」 やる気満々で 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ダツ・ Ambrose お題:記憶の極刑 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:876字
無欲だね。と誰かに言われたことがある。教師だったのか、親族だったのか。それを言われた時、僕は『そうだと思います』と心の中で思ったのか、もしかしたら口に出してし 〈続きを読む〉

DDTの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:DDT お題:ダイナミックな手 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:374字
寝入りばな、薄く開いたドアの隙間から様子を伺っている気配がする。体が重い。4本の手足がいつもの1.5倍に膨らんで、末端にゆくほど熱い。このままこの意識が遠ざかれ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:輝く大学 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:377字
「母校はわたしの誇りなのよ」というのがおばあちゃんの口癖だった。その学校はすでになかった。クーデターで国が崩壊したからだ。おばあちゃんたちは危険と恐怖が閾値を越 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:永遠の略奪 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:634字
満ち満ちた甘い香り、アクセントはちょっとスパイシーなシトラス。はちみつ色にとろける夢見心地な午後は、眠くて眠くて今にもまぶたがくっついちゃいそう。きらきらのガラ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:消えた稲妻 制限時間:15分 読者:22 人 文字数:404字
兄は16歳の誕生日当日に免許を取った。そうして速やかに地元の暴走チームに参加した。愛車は取りあえずの原付だったが、先輩に改造してもらったので、走らせるとそこそこ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:進撃の惑星 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:462字
あれ、マグカップが縮んでいる。いつの間にか机に突っ伏して気を失っていたらしい。寝静まった家のしんしんとした気配と、蛍みたいにスタンドの灯りが点いたオレの部屋を全 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:ゆるふわ愛され顔 必須要素:うまい棒 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:298字
膝に彼女ができた。皺だと思っていたら、ぱっくり割れて話しかけてきた。「あなたのこと知りたいの」これが人面瘡というやつか。うああああ。えーーっと。まずはデイトから 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:空前絶後の地下室 制限時間:15分 読者:19 人 文字数:340字
兄ちゃんが地下の貯蔵庫にりんごを取りに行ったまま帰ってこない。裏庭の並木に鈴なりになった真っ赤なコックス。抱えきれないほど収穫して、あけびのつるでできた頑丈な籠 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
※未完
作者:DDT お題:元気なオチ 必須要素:下駄箱 制限時間:15分 読者:21 人 文字数:282字
「私宛のダイレクトメッセージは下駄箱へ。ご意見、ご感想、その他提案、不満、罵倒、中傷、憧憬、恋文、俳句、手作りクッキー、呪いの人形等々なんでも。公に設置しました 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:空前絶後の宴 制限時間:15分 読者:19 人 文字数:480字
耐久レースとは聞いていたが。従妹がモンゴルで結婚することになり、鉄道の最寄駅から乗り合いバスに乗って山をふたつ越えた谷間にある寒村にたどりついた。もう宴は始まっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:愛と死の悪役 制限時間:15分 読者:27 人 文字数:389字
バン、と撃つ真似をしてみせる。人差し指をすっと誰かに向けながら、その左手を右手で支えて、素早く片目をつぶりゆっくり小首をかしげる。いつもの従妹のかわいい癖だ。ほ 〈続きを読む〉