お題:真実の秋 必須要素:コーラン 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:622字
[削除]

俺はカミサマになれなかった

「お前にはカミサマっている?」

唐突に清田が言ってきた。
元々理屈っぽくて何考えるのかわからないとは思っていたけれど、ついに宗教にでも目覚めたのかよ。

「いやいや(笑)別にそうじゃなくってさ」

本当に意図がわからん。
最寄り駅によくいるらしい宗教勧誘のオバサンに聖書でも渡されたか?

「お袋がコーランとかいうのを読んでるっぽい。マイナーすぎね?」

知らねえよ。
つかコーランって何だよ。やっぱり宗教ハマってんじゃねえか。

お前のくだらない宗教勧誘を受けてる場合じゃねえ、俺はこれから可愛い彼女と素敵な落ち葉通りを帰るんだ。早く日誌を書き終わらせろ。


「ちぇー、唯一無二の親友であるお前のこと信用して話したいことあったのにさ。リア充はさっさと散れ散れ」

お前に足止めされていたんだけれどな?何様なんだお前。
てか話したいことあんなら言っとけよ。

「カミサマ仏様リア充様に話すことはなんもないでーす」

うぜー。まあ彼女来たから帰るわ、じゃあな。


翌日から、清田は学校に来なくなった。

どうやら母親がヘンテコな宗教にハマって、一家心中を図ったらしい。
それを止めるべく犠牲になった、と。

お前の話したいことってそれかよ、クソ。
ちゃんと言えよ、わかんねえだろうが。

俺の鞄にいつのまにか突っ込まれたくしゃくしゃのメモ、それは唯一無二の親友が最後に残したかったこと。


「俺にとってのカミサマは、お前だったよ」


この作品をツイート

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:ろくなみの お題:春の男の子 必須要素:コーラン 制限時間:15分 読者:40 人 文字数:768字
桜が舞い散るとか、君を守るだとか。最近のJ-POPにはありがちな歌詞ではあるけれども。桜の花が舞い散るのは、歌詞になってもしかたがないなあとため息が出る。「お 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:康一君 お題:ロシア式の撃沈 必須要素:コーラン 制限時間:15分 読者:86 人 文字数:1061字
コーラン、コーラン。 鐘の音が脳内に反響する。 これで今回もおしまいだ。また、時が巻き戻る。 ◇ ◇ ◇ コーラン、コーラン。 まただ。また負けてしまった。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨七 お題:ロシア式の撃沈 必須要素:コーラン 制限時間:15分 読者:54 人 文字数:805字
雪崩式スープレックスだった。ぐっすりと眠っていたところにだばばばばと本が降り注ぎ、すわ何やねんとベッドから飛び降りて起きた次の瞬間に、本棚が倒れてベッドを押し倒 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ダツ・ Ambrose お題:ロシア式の撃沈 必須要素:コーラン 制限時間:15分 読者:68 人 文字数:1068字
「上を見ろ」「はい?」「上を見ろ」「はあ、今日は快晴ですなあ」「そうではない。メタだ。メタ的な意味で上を見ろと言っているのだ」「メタ、ですかあ」「そうだ、こうな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:佐々野忠司 お題:かたい秋雨 必須要素:コーラン 制限時間:15分 読者:77 人 文字数:530字
窓に雨がぶつかり、立てていた音で目を覚ました。秋へと季節が移行する中、天気の様子は変化が激しい。今日の予報は晴れだったはずだ。残念だ、と思う。仕事は休みだった。 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:濃口ソルト お題:経験のない火 必須要素:コーラン 制限時間:15分 読者:52 人 文字数:746字
静夫一家は日本を追われるようにインドに移り住んだ。静夫が飼っていたイグアナが家から逃げだし、町内はおろか県内をも巻き込んだ大騒動になったのだ。イグアナは人間に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しゃむねこ お題:春の昼食 必須要素:コーラン 制限時間:15分 読者:83 人 文字数:401字
「桜……散っちゃうね」春の昼下がり、彼女は静かにそう呟きながらサンドイッチをつまむ。高校生活二度目の春を迎えた俺たちは、花見をしながら昼食をとっていた。「桜は満 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ミズノガク@即興小説82日 お題:帝王の木 必須要素:コーラン 制限時間:15分 読者:71 人 文字数:477字
我々の島のとある木について紹介しよう。島の名前はヤーカラ島。周りには海しかなく、住民が100人も住んでいないちっぽけな島である。昔からイスラム教、コーランの教え 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:暗い場所 必須要素:コーラン 制限時間:15分 読者:114 人 文字数:1279字
地元にある、先祖の墓は暗い。もうどうしようもなく暗い。夜とか。もちろん夜は暗くて当たり前なのではないかと思うが、これが本当に驚くほど暗い。びっくりしてしまう。こ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:暗い場所 必須要素:コーラン 制限時間:15分 読者:104 人 文字数:928字
日向よりかは日影が好きだ。理由はと聞かれると、涼しいからだ。日向はあっつい。夏は間違いなくあっつし、冬は厚着の分だけあっつい。その点日陰の涼しさと言ったらない。 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:免れた性格 制限時間:1時間 読者:5 人 文字数:1437字
僕の住んでる町は日本人の誰が見ても全ての人が口を揃えて、ど田舎と答えるだろう。この頃コンビニという建物が、都会には少し歩けばすぐ見つかり、そこで必要なものを買い 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
私の湖 ※未完
作者:匿名さん お題:最後の湖 必須要素:扇風機 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:502字
私の見たかった湖はここにある。あの人はそう言って、私の目を覗き込むと満足そうに微笑んで、この世を去った。おいで、いずみ。今日は絵本を読もうか。果てのない旅に出た 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
フラット ※未完
作者:匿名さん お題:恥ずかしいロボット 制限時間:30分 読者:1 人 文字数:589字
まっ白な、工場の無菌室。最上級の清潔さが保たれたその部屋に、一体のロボットが安置されている。「……またか」 宮里は何度目ともしれないため息を漏らす。 他のロボ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:恋の闇 制限時間:15分 読者:1 人 文字数:252字
恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:人妻の吐息 制限時間:1時間 読者:0 人 文字数:1068字
雪がはらはらと舞い落ちていく。もう季節は12月。寒くて寒くてしょうがない。私は仕事を終え、缶コーヒーを飲みながら人を待っていた。指定された場所が公園。本当は暖か 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
屋根裏 ※未完
作者:匿名さん お題:トカゲの悲劇 制限時間:15分 読者:1 人 文字数:691字
この家に住み着いてから、今日でちょうど2年が過ぎようとしている。家、と言ってはみたが、実際に俺が住んでいるのはホコリにまみれた、薄暗い屋根裏部屋だ。そこで2年 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
火の元商事 ※未完
作者:匿名さん お題:騙された川 制限時間:30分 読者:1 人 文字数:404字
「本当によいんですか?」「ええ、私共も子供が大好きでしてね。是非とも協力させていただきたい」 柔和な笑みを浮かべる社長。初めて顔を合わせた時は警戒心を抱いたが、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
乾ガラス ※未完
作者:匿名さん お題:早い妄想 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:299字
四畳半のこの部屋は、どこかの熱帯雨林の様に湿り気を帯びていた。実際に熱帯雨林に行ったことがあるわけではないが、そう感じた。 こんな日は、酷く諧謔的になる。 カ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:阿修羅抜け毛 制限時間:15分 読者:2 人 文字数:283字
妻が「もう耐えられない」出て行ってしまった。もうすぐ銀婚式で、お祝い用に高級レストランだって予約したのに。 彼女が一体何に「もう耐えられない」と言ったのか、な 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:誰かと消しゴム 制限時間:15分 読者:3 人 文字数:550字
「拙者が運転者です。では授業を始めます」晋平太講師による効果的ボディタッチ実践の講義はこの学科の人気授業だ。受講している生徒は帽子を逆さに被っている人が多かった 〈続きを読む〉