お題:不幸な船 必須要素:むかしむかし、あるところに 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:415字

目が覚める
むかしむかし、あるところに 船があった。

転覆した。

海に体が沈む。

息が苦しい。

すると、どこからか声が聞こえた。

「夢を見てればいいんじゃない」

目の前が真っ暗になった。


起きた。

窓から光が差し込む。

雀の鳴く声が聞こえる。

ベットから起きる。

家を出ると、そこにはぼうっと立っている友達がいた。


「今日、怖い夢を見たよ。乗ってた船が転覆するんだ」

「怖いよ」

友人は笑っていたが、顔が青ざめていた。

落ち込んでいるようだ。

「どうしたんだい?」

僕が聞いてみると、友達は言った。

「言葉にするのは、まだ怖いよ」

「何?」

「言いたくないんんだ・・・」

「じゃあ、今は無理に言わなくいいよ」

僕は友人の肩を叩いた。


学校についた。

僕は走って学校に入る。

僕の席に菊の花と写真があった。

友人が後ろで言った。

「君が死んだってこと、まだ受け入れられない」




作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:七芽naname お題:東京の敗北 必須要素:むかしむかし、あるところに 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:372字
明けない夜はない。僕が寝ようが寝まいが、朝はやって来る。鳥がさえずり、凪いでいた風はサラサラと林を揺らす。山間からスッと伸びてきた日の光が差したのは、白い旗だっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:きちんとした希望 必須要素:むかしむかし、あるところに 制限時間:15分 読者:15 人 文字数:568字
むかしむかし、あるところに、貧しい娘がおりました。貧しい娘は毎日懸命に働いて、そしていつか、きれいな洋服を着ることを夢みておりました。これはたぶん素敵なお話で 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:けいう お題:意外な女の子 必須要素:むかしむかし、あるところに 制限時間:15分 読者:38 人 文字数:564字
はい、夏には冷房冬には暖房と、めっちゃ過ごしやすくて学生が長期休みに沢山いる時がある、殆ど無料の場所ってど〜こだ?はい、正解は図書館です!俺は、小学低学年の時の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:犬の朝 必須要素:むかしむかし、あるところに 制限時間:15分 読者:38 人 文字数:224字
むかしむかしあるところに犬がいたその犬はいつもおそくまでおきていたそんなある日犬の飼い主が散歩をしていると犬が倒れすぐにいえにかえりました犬はただの風でしたしか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:たかはし() お題:小説の秀才 必須要素:むかしむかし、あるところに 制限時間:15分 読者:83 人 文字数:678字
むかしむかし、、あるところに、小説の秀才と自称する40過ぎの痛いサラリーマンがいました。 彼は結構有名な大学を卒業し、それなりの大企業で働いでいましたが、会社 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:トカゲの美術館 必須要素:むかしむかし、あるところに 制限時間:15分 読者:79 人 文字数:733字
駅の待合室で電車が来るのを待っていると、近くに座っていた幼子を連れた母親が子供と、「電車来ないねえー」なんていう話をしていた。確かにそうだなと私は思った。電車来 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ミズノガク@即興小説82日 お題:不本意な病気 必須要素:むかしむかし、あるところに 制限時間:15分 読者:81 人 文字数:668字
A「不本意な病気、を題材にした、改変昔話ねぇ……」我ながら難しい題材を提案したのではなかろうか、とドヤ顔をしていると、すぐにAは話し始めた。A「むかしむかし、あ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
100の隠し事 ※未完
作者:佐藤りーまん お題:100の秘部 必須要素:むかしむかし、あるところに 制限時間:15分 読者:84 人 文字数:465字
男が頭を掻くと、ぱらぱらとフケが落ちた。汚らしいと眉をひそめながら辺りを拭く。二十歳そこそこになろうというその男は、襟首の伸びた白いカットソーと、身体の線の出な 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:種 一@はじめ_TRPG お題:輝く略奪 必須要素:むかしむかし、あるところに 制限時間:15分 読者:108 人 文字数:383字
まっ、待って、またお題おかしいwwwスマホから昔々あるところに、子供の寝物語にも使われるくらい有名で怖い海賊がいました。その海賊は大変珍しい事に幼い少女が船長を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:出来損ないのわずらい 必須要素:むかしむかし、あるところに 制限時間:15分 読者:181 人 文字数:1002字
保育園の先生という仕事柄、子供に対してなんというか、そのような目で見てしまうようなところがあるというか、そのつまり、職務中じゃなくてもそういう感じで接してしまう 〈続きを読む〉

しろのさくらの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:しろのさくら お題:ゆるふわ愛され昼食 必須要素:チューペット 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:557字
「朝ごはんできた?」あくびをしながらケンが言った。「朝ごはんって・・・もう10時半だよ。お昼近いよ」ミカが言う。パンにスクランブルエッグに野菜のスープ、 牛乳。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しろのさくら お題:早すぎた慰め 必須要素:しめじ 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:522字
「君の愛が欲しいんだ」彼が言った。「何?急に」今は朝食の場である。炊き立てご飯、卵焼き、きゅうりの漬物、しめじの味噌汁と典型的な和食だ。早起きして作った。我なが 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しろのさくら お題:不幸な船 必須要素:むかしむかし、あるところに 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:415字
むかしむかし、あるところに 船があった。転覆した。海に体が沈む。息が苦しい。すると、どこからか声が聞こえた。「夢を見てればいいんじゃない」目の前が真っ暗になった 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しろのさくら お題:汚いハゲ 必須要素:スラム街 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:476字
スラム街で歩いていた汚い身なりのハゲ。屋台で飲んだ酒を飲むと、急に眠くなった。「・・・・?」気が付いたら見知らぬ白い部屋の中にいた。自分はベットの中に寝かされて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
お盆の復讐 ※未完
作者:しろのさくら お題:ロシア式の嘔吐 必須要素:スラム街 制限時間:30分 読者:18 人 文字数:487字
あるロシアのスラム街。スラム街の隅で嘔吐している女性。「・・・・ゲホッ」女性は地面に吐いた。するとその吐瀉物から神が生まれた。美しい男性の姿をしている。そして言 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しろのさくら お題:オチは誰か 必須要素:右ストレート 制限時間:30分 読者:12 人 文字数:417字
暗いにわか雨の日、顔に右ストレートをくらった。右ストレートをくらった男性は倒れる。男性は頭から血を流しながら言った。「・・・君はあの子にはなれないよ・・・」殴っ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しろのさくら お題:赤い食事 必須要素:三つ巴 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:472字
真夜中、雷が落ちる嵐の日。ある大きい家の中。食卓のテーブルには豪華な料理。ケーキ、スープ、フライドチキン、エビの入ったサラダ、トマト・・・そしてどれも血がついて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しろのさくら お題:かっこいい接吻 必須要素:ペットボトル 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:409字
夏の早朝、走っている少女。そこへ通りかかる男性。両手を少女の前へ広げる。「何ですか、私走っているんですよ」少女はうんざりした顔で言う。額に汗をかいている。「まあ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しろのさくら お題:でかいマンション 必須要素:クリスマス爆破計画 制限時間:30分 読者:15 人 文字数:889字
人ごみの中、とぼとぼ歩く女。手にはプレゼントの箱・・・の中に入っている爆弾。これからこのあたりで有名なあのでかいマンションに行く。これであのマンションを破壊する 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しろのさくら お題:東京の山 必須要素:節分豆 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:185字
東京の山、高尾山。今は暑い夏。それなのに鬼が現れた。鬼は持っているこん棒で人々に襲いかかる。逃げ惑う人々。「よしよし、いい子だ子猫ちゃん」私は節分豆を鬼に投げる 〈続きを読む〉