お題:信用のない青春 制限時間:15分 読者:33 人 文字数:481字

青い春以外の全てのもの
およそ青い春と呼ばれるものは、どれもこれも自分には得られるものでは無いのだと自負があった。ならば何ならば得られるのかと言えば、当然、世間が青春だなあ、と評価するもの以外の全てだ。
そうでありたいと願いさえする。
世間様が持っているようなものでなくて、自分だけの特別なもので自分が作られていったなら、そんなに面白いこともない。特別という言葉は好きだ。軽くて重くて、身に纏いやすい。私はその、特別というたった一枚の布を頭から被って世界の隅へ座り込んだ。ここで少し休んだら、誰にも見つからない場所へ行く。そうしたら、ただぼんやりと手足を投げ出して還っていくのである。
誰にも人生を評価されず、寿命が尽きるまで空を見詰めている。多少の飢えは感じるかもしれないが、まあきっとその程度だ。気が付いたら、私は下らない青春とやらの呪縛から解き放たれているはずだ。奴は私を幸せにはしてくれない。
自殺してやるのも癪だ。
殺されるのも嫌である。
誰もいない場所で一人でいる。それこそが至高。

……であるからして、目の前で必死に自分に話しかけるこの人間とは絶対に関わってはいけない。
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:ソルトコ お題:信用のない青春 制限時間:15分 読者:111 人 文字数:706字
それは、まあ、今思えば美しいものであったように思う。 彼と僕は親友だったし、周囲にもそう思われるくらいには仲が良かったと思う。いや、実際に仲が良かった。 ただ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:信用のない青春 制限時間:15分 読者:128 人 文字数:637字
たたんたたん。レールの継ぎ目に合わせて、電車に揺られていた。町の明かりはほとんど消えていて、外の様子は見えない。黒い闇に反射した自分の疲れた顔だけが見えている 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:それいけ小説家たち 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:1255字
「……ということで、小説家の休日の特集記事を掲載しようと思いまして、是非先生の休日に密着取材させてもらいたいわけなんです」 新進のウェブメディア「お前有名人じゃ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ダツ・ Ambrose お題:綺麗な監禁 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:1040字
どうして扉の外側から鍵がかかっているのか。一体どういう仕組みなのか。どういう意図でこんな扉を作ったのか。そんなことを考えつつも、別に不自由なさそうだからおとな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ダツ・ Ambrose お題:難しい雑草 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:1015字
無意味に生きることすら許されてはいない。死んだように生きている。だけれども、やはり死んでいるのだから、もう死ぬことすらすらできない。望んで起きたことなのか、そ 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:DDT お題:哀れな微笑み 制限時間:15分 読者:24 人 文字数:363字
夏休みのキャンプ地で写真を拾った。不法放棄ゴミの中にあったものらしい。おそらく接近した台風のせいで飛ばされてきて、うちの車のフロントガラスに張り付いたのだ。半分 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
真夏の朝の夢 ※未完
作者:イグモ@小説 お題:絵描きのお嬢様 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:304字
あの人に出会ったあの夏の一日を、私は今も昨日のことのように思い出すことが出来ます。夏休み三日目の早朝、いつものランニングコースにも飽きてきた私は、町はずれの小高 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:恋の闇 制限時間:15分 読者:1 人 文字数:252字
恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:我有一徹@カクヨムVtuber お題:苦しみのピアニスト 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:792字
「お客様の中にお医者様はいらっしゃいませんか!」 飛行機の中で、そんな場面に遭遇するとは思いもしなかった。 私は多少なりとも医学の知識を持っていたが、医者ではな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:日ノ宮理李@ばにもも愛好家 お題:失敗の宿命 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:1234字
受験に失敗した僕は裏取引に応じるしかなかった。 叔父は今まで積極的に接触したことはなかったけれど、きっと大丈夫。「こんにちわ」 インターホンを鳴らすと年老いた 〈続きを読む〉

アサリの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:アサリ お題:信用のない青春 制限時間:15分 読者:33 人 文字数:481字
およそ青い春と呼ばれるものは、どれもこれも自分には得られるものでは無いのだと自負があった。ならば何ならば得られるのかと言えば、当然、世間が青春だなあ、と評価する 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:アサリ お題:急な出会い 制限時間:30分 読者:47 人 文字数:1705字
空を見ていた。ぼうっとしたくて空を見上げたのにひとつの雲もない退屈な空だった。気を利かせてひとつくらい浮かべておいてくれたらいいのに。こんなぼうっとしたい日に、 〈続きを読む〉