お題:女の表情 制限時間:15分 読者:31 人 文字数:808字

死の淵に見える極意
視界が赤い。

「ぐっ…ごほっ!」

口から液体が溢れる。

(っ…!いってぇ!)

右肩を押さえながら、ゆっくりと立ち上がる。

「あら、貴方の実力はその程度でしたの?」

煽るように敵は問いかける。

「…うるせぇ!」

言葉を吐き捨て、前だけを見据える。

「あんな攻撃すら避けられないとは、見込違いだったかもしれないわね」

そう言いながら、ナイフをクルクルと回している。

(あんま動くと傷が開いちまう…)

揺らめく視界の中、思考を巡らせる。

生きる為に、どうしたらいいか考えろ…。

(私は、まだ死ねない…)

アイツとの約束を果たすまでは、死ねない!

ドクン!

心臓が高鳴る。

そうだ、まだ私は生きている。

たかが、右腕が動かなくなっただけだ。

アドレナリンを出しつくせ!

痛みなど、あとで治せばいい。

『これは、未来の前借りだ』

何者かが心の中で囁いた気がした。

(あぁ、そうだよな)

現在(いま)だけで勝てないのなら、未来(あす)の自分と共に乗り越える。

(一瞬でいい、奴の気をそらせれば、勝機は…ある!)

左手でナイフを持ち上げる。

「見上げた根性ね。
そうでなくては、面白くありませんわ!」

敵は床を蹴り、突進してくる。

勝負は一瞬…。

息を止め、切っ先を見つめる。

(思考を加速させろ…!)

余計な情報を一切切り捨てて、ただ切っ先だけを凝視する。

(まだだ…)

敵が腕を上げるのがゆっくりと見える。

(まだ…いける…!)

敵は笑いながら、喉元を狙いナイフを振り下ろす。

(まだだ…!もう少し…!)

切っ先までの距離が1mを切る。

「死に…なさいっ!」

「そこ…だっ!!」

振り下ろされるナイフの切っ先を数センチ手前で避ける。

「なっ!?」

敵は驚きの表情を浮かべる。

敵が振り下ろすはずだった腕、それが宙を舞っていたのだから。
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:hagamada お題:女の表情 制限時間:30分 読者:375 人 文字数:1043字
もしかしたら、数学の授業よりも静かかもしれない。みな目の前の紙と向き合って、自分の想像力を混ぜ込んだ絵の具で思い思いの色に染めていく。今日の美術の課題は絵画だ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:風呂助 お題:女の表情 必須要素:夏休み 制限時間:30分 読者:265 人 文字数:2033字
ウチは3人姉妹で中学生のお姉ちゃんが華子。ワタシが小学4年生で鈴子。妹は2年生で燈子。カコ、リンコ、トウコ。かりんとう姉妹のお話。なんでか、ワタシっばっかり怒ら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雷藤和太郎 お題:正しいカリスマ 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:1056字
ある日の放課後。 校舎から離れた部室の前に止まったパトカーから現れた数人の警官によって、野球部全員が取り調べを受けることになった。 この事を重く受け止めた高校 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にい お題:燃える円周率 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:948字
師匠の書斎からはトイレットペーパーがどこまでも長く伸びていた。なぜトイレットペーパーかというと、あまりにも長い数列を書き記すのに、うってつけの細長い紙だったか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:とりてん△しそたらこ お題:間違った土地 制限時間:15分 読者:21 人 文字数:792字
「ここに〇△という者はいないか?」 早朝に戸を叩かれて開けてみたら、私は遠慮がちな問いに迎えられた。 知らないと答えると、相手は困惑気味に目線を巡らせる。 しか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ダツ・ Ambrose お題:凛とした借金 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:883字
ニヤニヤと、男を見つめる少年。なんともかんとも、眩しさすら感じるその顔を向けられて、一体どういう反応を返すべきなのか困る。こんな世界と人生なのだから、これから 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:zaturon2ji お題:凛とした借金 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:840字
「金なんて貸していないが?」 相手の言葉に、「ああ、いや」と言葉を濁す。 実際に金を借りた、という話ではない。心の借金とでもいうか、気持ちの問題だった。「確かに 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:日本極刑 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:938字
死刑は国家による殺人であり、野蛮な風習なので撤廃せよ。 諸外国や人権団体からの度重なる「啓蒙」を受け、遂にその議論が始まった。「確かに、死刑への支持がわが国で 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:日ノ宮理李@ばにばに お題:俺はサイト 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:1010字
「まーたへんなサイト作ってる」「へんってなんだ。パズルゲームだぞ!」 どれどれと画面を覗く彼女は妙に色気があって、思わず仰け反りそうになった。 平常心がなければ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:天国の希望 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:334字
天国って美しいところなんて思ってない?そりゃあお間違いだね。美しい心は天国に行けるなんて言われてるけど実際はギスギスした世界さ。何の汚れのない魂が来ることなんて 〈続きを読む〉

イトカ/欄橋の即興 小説


ユーザーアイコン
作者:イトカ/欄橋 お題:ラストは孤独 制限時間:15分 読者:22 人 文字数:1115字
「あの日落としたガラス玉が、音を立てて砕け散った」その一文を残して、小説は終わりを告げた。『…はぁ』面白くなかった…かと言えば嘘になる。練られた内容、人同士の駆 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:イトカ/欄橋 お題:穢された幻想 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:914字
ここから一歩前に出れば、希望があると信じていた。未来はきっと明るいと。そう思えていたからこそ、私は前を向いていられた。…だけど、こんなのはあんまりだ。環境が変わ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:イトカ/欄橋 お題:狡猾な接吻 制限時間:30分 読者:23 人 文字数:2276字
どうしようもなく、涙が零れそうになる。こんな気持ちを抱いたのは初めてだった。胸がきゅっと締め付けられ、思わず手を当てる。もしも、もしも私が貴方に合わなければ、こ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:イトカ/欄橋 お題:高貴な悪魔 制限時間:15分 読者:21 人 文字数:1129字
月が綺麗な夜の下で、僕は血を吐いていた。「ごめんなさい…」目の前には金髪の綺麗な女の子が涙を流して佇んでいる。「…何故、君が謝る必要があるんだ」「…それは」自分 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:イトカ/欄橋 お題:殺された希望 制限時間:15分 読者:27 人 文字数:1256字
自我の分離。それは、あってはならない事象。身体の中に一つの椅子しか存在しないように、贋作が贋作であるように。この世界に正しきものは一つしか存在してはいけない。も 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:イトカ/欄橋 お題:今年の尿 制限時間:15分 読者:25 人 文字数:1283字
あの日、空が落ちた日。僕らは、願っていた。「どうか、世界を終わらせてください」僕から見て、この世界は腐ってる。誰もが得をしようと画策しているけれど、人はその過程 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:イトカ/欄橋 お題:マンネリな過ち 制限時間:15分 読者:25 人 文字数:1446字
「私は誰?」そう、私に問いかける。けれど、返ってくる答えはいつもと同じ。「私は貴方」その返答に違和感を覚える。何故なら、私は貴方を知らない。いつからだろう。私が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:イトカ/欄橋 お題:見知らぬ戦争 制限時間:15分 読者:21 人 文字数:1400字
世界の終わりは、今目の前にある。灰色の空。倒壊したビル。全てが黒に包まれている。現状を一言で表すのであれば、終末と言えるだろう。こんな世界で、僕はただ一人歩き続 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:イトカ/欄橋 お題:有名なセリフ 制限時間:15分 読者:26 人 文字数:947字
空を見上げて息を吐く。「明日天気になれ」小洒落た言葉を唱えて、サンダルを投げる。視線の先に落ちたサンダルは、ひっくり返っていた。「はぁ…」こんな天気占いでさえ、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:イトカ/欄橋 お題:暴かれた紳士 制限時間:15分 読者:23 人 文字数:1265字
いつもと変わらない教室。そこに居た君は、僕にとって特別だった。初めて抱いたこの感情。それはきっと、恋…だったのだろう。だった…そう、過去形だ。今の僕には、彼女を 〈続きを読む〉