お題:許せない牢屋 必須要素:切符 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:710字

脱獄監獄
 ミュルンブルグ刑務所は、脱獄不可能な刑務所として有名だった。中洲の島を改造して作られた牢屋は堅牢だった。

 もし、本気で脱獄するならば、まず、鉄格子を破らなければいけない。貧相な食事で筋力も衰えている状態では、力づくで鉄の格子を破壊することは不可能だった。

 だから、彼は一計を案じた。彼はスプーンを食事のときにちょろまかすことに成功した。武器にもなるし、ヤスリ代わりに使用できる便利な道具を大事に扱った。

 食事を終え、看守がいなくなると作業を開始する。尿をかけ、スプーンで必死に鉄の格子を削っていく。見つかったらおしまいだ。運が良ければ独居房に入れられて、運が悪ければ酷い目にあわされる。

 この刑務所は、受刑者に恨みを持っている看守が集まっている。所長が故意に集めたんだという噂もある。だから、看守による暴力など日常茶飯事だ。それでも楯突く人間は、食事が与えられない。これは、効果がある。一週間もすれば土下座をして食料をもらうか、餓死をするかを選ばなければならない。

 そんな監獄で十年間、彼はひっそりと生きていた。目立たないことが、最善と知っていたのだ。そんな忍耐と努力が実を結び、鉄格子が外れた夏の真夜中、彼は逃げ出した。夜に監視をしている看守はいない。それほど、信頼しているのか。彼は苛立ちを感じながら、外壁の上に立ち絶望した。自分の立っている場所は、二十メートルはある。そして、中洲の周囲を流れる川の流れは絶望的だった。飛び降りて川が浅ければそのまま川底と衝突する可能性がある。それに、無事に着水できたとしても泳げそうにもなかった。

 もう、地獄への切符しか残されていない。彼はそう知った。
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:六華創作工房@アンソロ原稿優先中 お題:赤い撃沈 必須要素:切符 制限時間:15分 読者:29 人 文字数:493字
「どこか、遠くへ行かれるのですか?」切符を受け取ると、顔なじみの駅員はそう聞いてきた。同じ女だからと気休めに声をかけたのが始まりで、いつも何かしら話をしていた。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:哀れなパソコン 必須要素:切符 制限時間:15分 読者:29 人 文字数:565字
パタンと閉じた。もう全くダメになってしまったようだと溜息をつく。まだ買ってから一ヶ月しか経っていないのに、なんて運が悪いのだろうかと青年は立ち上がった。嗚呼、こ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:僕の好きなにおい 必須要素:切符 制限時間:15分 読者:49 人 文字数:799字
昔、こするとにおいがするシールのついている絵本だったか、そういうのをもらったような気がする。子供のころ読んだ絵本はなんですか?と聞かれたら、大体の場合、「手袋を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:あいつのライオン 必須要素:切符 制限時間:15分 読者:63 人 文字数:976字
「ライオンに行きたい」という様な事を突然に言い出された。「ライオン?」何?え?洗剤のメーカー?もしかして語彙力?語彙力がもう、著しく顕著にあれなの?それとも、え 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:フハハハハ!それは高給取り 必須要素:切符 制限時間:15分 読者:75 人 文字数:955字
ある日、私は見てしまった。私と同期入社の、前園美香の給料明細を。 私は驚愕した。 なんと、美香の給料は、私よりも五百円高かったからだ。なぜだ! なぜ五百円高い 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:のら お題:楽しい逃亡犯 必須要素:切符 制限時間:15分 読者:86 人 文字数:1498字
ふん、何年も前の事をいつまでもいつまでもネチネチと、しつっこいったらない。風呂場のカビか。こういう手合いにはさっさと引導を渡してやるに限る。一度情けをかけてや 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:むぢから お題:ひねくれたお天気雨 必須要素:切符 制限時間:15分 読者:107 人 文字数:702字
「またかよ…」友人のいきなりの急すぎる結婚式。今月に入って3度目だ。気のいい奴だから欠席するわけにもいかない。はてさてどうご祝儀をひねり出そうかとか思案する。切 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:鈍いエデン 必須要素:切符 制限時間:15分 読者:81 人 文字数:756字
一面の花畑に、むせ返るような芳香。ときおり突発的に発生する小さな竜巻が、花びらを舞い上げる。常にどこかでは空に向かって落ちていくように、花びらの渦巻きが形成さ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ふらっと お題:それいけ液体 必須要素:切符 制限時間:15分 読者:147 人 文字数:636字
20××年。サッカーや野球に代わる新ジャンルのスポーツとして、子供達がロボットを操作するバトルが流行していた。いわゆるロボコンのようなものである。 ルールは簡 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
INM
作者:けー お題:空前絶後の私 必須要素:切符 制限時間:15分 読者:134 人 文字数:462字
これに乗ればもう後戻り出来なくなる。私は切符を握りしめ、駅のホームで1人佇んでいた。父親の浮気が原因で、両親は離婚した。私は母に引き取られた。母は働きながらも私 〈続きを読む〉

夏空蝉丸の即興 小説


ユーザーアイコン
作者:夏空蝉丸 お題:儚い表情 必須要素:2000字以上 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:681字
「魂を売り渡そうよ」 ジャンが苦悶の表情を浮かべながら懇願してきた。けれども、そんな手に乗る訳にはいかない。「アナタだけで契約したら?」「何を言うんだマリアンヌ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:夏空蝉丸 お題:東京の経験 必須要素:火星 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:669字
着陸艇から眺める火星の大地は赤かった。もう、二度とこの景色を見ることは出来ないのだろう。そう考えると憂鬱な気分になる。それでも、これからの未来には希望がある。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:夏空蝉丸 お題:それいけ関係 必須要素:右肩 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:698字
右肩が痛くなってきた。少し動かすだけで激痛が走る。どうも一ヶ月前から調子が悪い。原因は想像できる。工場で作業中にフォークリフトと衝突したのだ。 運転手はこちら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:夏空蝉丸 お題:遅すぎた大地 必須要素:恋愛要素以外 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:749字
中学校に入ったら吹奏楽部に入る。これは、ずっと決めていたことだった。お兄ちゃんがやっていたからとか、両親に勧められたからというのもあるけど、音楽は好きだったし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:夏空蝉丸 お題:大好きな撃沈 必須要素:正月 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:694字
お題重なるためノベルちゃんさんより三題 (*・ω・)つ「虹、群青、カプチーノ」 #ノベルちゃん三題 遠くに虹が見えて、いつの間にか雨が降り止もうとしていることに 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:夏空蝉丸 お題:大好きな撃沈 必須要素:正月 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:667字
武蔵が撃沈された。これで、我が太平洋艦隊の戦力は壊滅したに等しい。既に空母類は沈められているし、大和も当然の如くいない。駆逐艦と輸送艦と潜水艦が多少残されてい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:夏空蝉丸 お題:赤いユートピア 必須要素:ハッピーエンド 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:669字
ここは、ユートピアという場所だそうだ。なんか、みんな必死になって働かなきゃいけないし、贅沢品を使うことも許されない。怠けていたら強制的に働かされる。着ているも 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:夏空蝉丸 お題:ラストは小説合宿 必須要素:つけ麺 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:710字
ツイッターでオフ会を提案した。小説を書く合宿をしよう。みんなでワイワイガヤガヤと話をしながら小説を書いて切磋琢磨しよう。そんなノリでネット上でめちゃくちゃ盛り 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:夏空蝉丸 お題:どこかのガール 必須要素:やかん 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:742字
バニーガールがいた。ビキニ姿の女性もいた。だが、誰も視線を合わせようとはしない。幾人かのカメラを持った人間が声をかけて写真を取っているが、多くのポーズを取る彼 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:夏空蝉丸 お題:静かな君 必須要素:直腸 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:735字
直腸は無し。 宮野は無口だった。背もクラスで一番低く。クラスで一番前の席に座っていながらも、一番はじの廊下側であったため、存在感も全く無かった。 冗談をよく言う 〈続きを読む〉