お題:遅すぎた成功 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:583字

とある世界の物語
かつて、世界には全てがあった。
生も死も人も神も善も悪も聖も魔も血も肉も獣も魚も天も地も。
全てがそこにあったのだ。

何もかもが満ち足りて、故に誰しもが何もかもに飽いていた。
完全なる有は、同時に不完全であった。

ああ、げに恐ろしきは人の欲か。
飽きに飽き果てた人は、完全を終わらせることにした。
全てがそこにある世界から、何もかもを奪い、捨てることにした。

生は溢れ、死は止めどなく、神は去りて、善悪は混沌たるさまに。
聖なるものは穢れ、魔は清められ、血は啜られ、肉は食まれる。
獣は狂い、魚は溺れ、天は裂けて、地は砕かれた。

かくして世界は、人の手により不完全となった。

だが、だがそれでも人は飽き続けた。
ああ、げに恐ろしきは人の業か。
不完全でありながら、完全を求めるソレは矛盾していた。

人はそれを進化であると謳い、そしてそれを否定するものはもうどこにもいない。
世界は人の玩具となり、人によって余すことなく弄ばれ続けた。

生も死も人も神も善も悪も聖も魔も血も肉も獣も魚も天も地も。
人は全てを手に入れ全てを捨てたが故に、もうそこには何もなかった。

やがて人は全てを求めた果てに全てを捨てた。
人は人であることを捨て、後には何も残らなかった。

もう誰も飽きることもなく、そしてもう何も残ってなどいない。
そして、世界から全てが無くなった。
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:夏空蝉丸 お題:遅すぎた成功 必須要素:岩塩 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:713字
フィーロは金持ちになりたかった。裕福になり、自分の好きな場所に住み、好きなものを食べ、好きな服を着ることを望んだ。 しかし、彼は何も持っていなった。食べること 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:無意識の蕎麦 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:1153字
「田崎くん、もうすぐお別れだね」 大幸福興業の会長・篠田は、会長室に呼び出した田崎に対し、こう切り出した。 田崎は大幸福興業一筋30年以上、60歳で定年を迎えた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:僕の笑い声 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:513字
だいたい、僕はひとりで部屋にいるときでも、コメディなんか見ていたらひとりでげらげら笑うタイプなんだけど、姉は全くそういうことはないらしい。「独り言を言う人も、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にい お題:早すぎたユートピア 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:797字
ユートピアの収穫の時期が迫っていた。窓から見えるほどに成長し、理想と繁栄の予感を感じては、花開くのを今かと待ち望んでいた。開花予定は今年の夏。例年より長めの梅 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:あにぃぃ お題:黒尽くめのロボット 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:744字
ばれないようにそっと、私は動く。右足を上げ、地面に下ろす。次いで左足を上げ、地面に下ろす。その繰り返しで、私は少しずつ前に進む。カクンカクンと、緊張で体が強張っ 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:昼間のフォロワー 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:571字
私はその人のことをよくしらない。ただなんとなくSNS上で気が合って、時々リプライで会話しあうその程度の仲だ。その人がなんの仕事をしているのかも、どんな容姿をして 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:きのぼり お題:僕と夏 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:693字
「いや〜……あつは、なついね」…それ、今日みたいな涼しい時に言う奴じゃないですよ…沈黙が気まずいからって適当言わないでください…「きみは冷たいなあ。ま、ある意味 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
未完成 ※未完
作者:きのぼり お題:東京の経験 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:781字
雨の中を傘もささず歩いている。都会のアスファルトは叩きつけられた雨粒を跳ね返してくる。俺もこの失意のままどこかへ弾け飛んでしまいたかった。○田舎者の俺にとって競 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
クズの鹿 ※未完
作者:南野 ツバサ お題:愛と憎しみの会話 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:369字
2時間程森を分け入っているうちに、目的の薬草は集まった。 そろそろ森を出ようかと考えた時、どこからか会話が聞こえてくる。 「ウサギちゃん……君はなんて美しいん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:鳥の四肢切断 制限時間:15分 読者:0 人 文字数:543字
狙いを絞った。 距離、角度、そこから予想される目標への弾道予測。 今まで何回、何万回と繰り返してきた事。 今回だってまったく同じ、今までと同じように狙いを定め 〈続きを読む〉

水森☕️カフェ店員系VTuberの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:水森☕️カフェ店員系VTuber お題:とびだせ悪意 制限時間:15分 読者:23 人 文字数:1050字
私は、あなたを傷つけたくて仕方がなかった。嗜虐的嗜好があるわけではなく、ただ純粋に、唐突にそう思ったのだから、この気持ちに理由も嘘も無い。ただ単に、井戸から水を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:水森☕️カフェ店員系VTuber お題:遅すぎた成功 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:583字
かつて、世界には全てがあった。生も死も人も神も善も悪も聖も魔も血も肉も獣も魚も天も地も。全てがそこにあったのだ。何もかもが満ち足りて、故に誰しもが何もかもに飽い 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:水森☕️カフェ店員系VTuber お題:暗黒の御曹司 制限時間:15分 読者:22 人 文字数:734字
「ククク、我こそは闇より出でし†暗黒の御曹司†……」「ダサ」両断であった。暗黒の御曹司は立ちどころに言葉を失い、俯くほか無かった。暗黒の御曹司、こう見えてもお年 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:水森☕️カフェ店員系VTuber お題:簡単な「うりゃぁ!」 制限時間:15分 読者:15 人 文字数:580字
当時、彼女は酔っていたと、彼女の知人は証言した。普段は努めて清楚で静かな彼女が、仮にそんなことをしたのなら、それはアルコールに惑わされたからに違いないと。現場検 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:水森☕️カフェ店員系VTuber お題:彼と秘部 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:927字
「だからさ、ね? キミも入ってみたくない? アタシらの"秘部"にさぁ」……何を言っているんだ、この女は。僕は自分の耳をまず疑った。次に目の前の女子生徒の正気を疑 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:水森☕️カフェ店員系VTuber お題:小説家たちの略奪 制限時間:15分 読者:38 人 文字数:622字
我々は殺されたのだ。居場所を奪われ、過去に追いやられ、未来はどこにも残っていない。かつて人間と共に在り、人間の信仰を以って存在していた我々は、今や人間により何も 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:水森☕️カフェ店員系VTuber お題:部屋とYシャツと瞳 必須要素:高校受験 制限時間:15分 読者:21 人 文字数:486字
暑い、うだるような暑さに呻くしかない。声は2つ、私とあいつ。思い出したのはまず、あいつが勉強会をしようと言い出したこと。それに嫌々ながらのっかかったのは私。ああ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:水森☕️カフェ店員系VTuber お題:死にぞこないの事故 制限時間:30分 読者:66 人 文字数:1607字
+お題「ブルースター(ルリトウワタ)」男は事故にあった。出勤しようとする最中のことであった。前方不注意ではなく、道路に飛び出した子どもを助けようとして身を挺した 〈続きを読む〉