お題:イギリス式の人体 制限時間:15分 読者:37 人 文字数:918字

ユニオンフラッグ
 本来ヘソがあるべきところあたりにネジがある。マイナスかプラスかと言えばもちろんプラスだ。漫画に出てくるみたいなヘソが金属になって腹に埋まっているみたいな見た目になる。自分だけだと思っていたが、修学旅行の夜に脱衣所で、同じ班のあまり仲良くないクラスメイトの腹にも、同じくネジが埋まっているのを発見した。
「外したことある? ドライバーで」
 当然そんな話題になった。幼い頃から自分の腹にネジを見ていたのだ、外してみたくならないほうがおかしい。
「ないよ」
 と思っていたら、そいつは好奇心とは無縁のつまらない奴だったようで、15年間生きてきて一度も外そうと試みたことがないらしい。これには驚いた。外すとまずい事態になるのではないか、とか危機意識が働いたわけでもなく、本当に一度も気になったことがないのだという。
「外してみようぜ」
 当然そんな流れになった。そいつにとっては当然ではなかったようだが、こちらとしては当然だ。腹にネジが埋まっている関係上、ドライバーは肌身離さず身につけている。夜、部屋に戻ってふたりだけでこっそり布団に潜り込んで、懐中電灯で腹を照らした。
「外すとどうなるんだ?」
「逆にどうなると思う」
「ネジが緩むんだろ、お腹がゆるくなるとか」
「もしそうだったら腹痛のときは締めれば治るんだから便利だよな~」
 そんなことを話しつつ、ドライバーをくるくる回してそいつの腹のネジを外した。
 本当を言うと、ネジを外すことでどうなるか、ちゃんとした予想が立っていたわけではなかった。自分の場合は内臓がネジを回した方向にねじくれて、救急車が呼ばれて大変なことになったのだが、人のネジと自分のネジの性質が同じとは限らない。
 果たして、そいつの腹はネジと同じ方向にひび割れ、よくできたからくり細工のように開いていって、口から国旗が飛び出した。
 イギリスの国旗だ。
「人体マジックかあ」
 納得してネジを戻すと、国旗も腹も戻っていって、目を開けたそいつに報告すると、なんだか残念そうだった。
「せっかくだから、日本の国旗がよかったなあ」
「あらかじめ飲んどけば」
 提案に従ったが腹を壊し、当然、ネジを締めても治らなかった。
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:イギリス式の人体 必須要素:MD 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:488字
英式人体新書著者 Albert D 人体とはなんであろうか、その問いは私の心を掴んで離さない。私たちは脳からの信号をもらって人体を動かしているが、我々イギリス人 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:森目 綿人 お題:勇敢な慰め 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:992字
誰も僕に話しかけない。目線もくれない。仲間はずれとか、いじわるとか、そういうことではない。単に、こんな状態の人間を処理する技術がないだけだろう。今のわたしはきっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:茂吉 お題:勇敢な慰め 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:495字
彼女が同級生にいじめられているのは知っていた。クラス中が感づいているだろう。知らないのは教師ぐらいだ。いや、教師も気づいているが、怖くて見て見ぬふりをしている 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
無題 ※未完
作者:森目 綿人 お題:煙草と殺し屋 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:413字
「今度の情報、どないですか。」…(水たばこをふかしている)「そんな出し渋りまいな。見返り弾んでおきまっから」うるさいな。「えらい冷たいな。わかってると思うけどわ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
速い話 ※未完
作者:茂吉 お題:早い話 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:284字
国語の時間にある生徒が質問した。「「速い」と「早い」の違いは何ですか?」 先生は答えた。「「速い」はある動作を終えるまでの時間が短いこと。走るのが速いとか。 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:それいけプロポーズ 制限時間:15分 読者:0 人 文字数:314字
ああ、ムードも何もないけど。僕は開けられたケースの前に座る。小学生の頃から吹奏楽部に入り、たまたま音が出たのでトランペットを吹くことになった。その当時はお遊び程 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:茂吉 お題:それいけプロポーズ 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:430字
プロポーズの言葉が思いつかない。 合コンで彼女と出会い、連絡先を交換した。食事で2回ほど会った。動物園デートを1回した。価値観も合うし、一緒にいて楽しい。お互 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:榮倉慶 お題:灰色のぬくもり 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:773字
鼻を指でつまんでもなお入り込んでくる悪臭。視界の4割がそこら中にあるゴミで埋め尽くされる景色。嫌に暴力的なまでの静けさ。たまに音がしてもそれは大抵一方的に暴力 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はむたろう お題:失敗の失敗 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:497字
塩と間違って砂糖を入れるなんて、漫画じゃあるまいしって思ってた。人は疲れてると、こんな冗談みたいな失敗をしてしまう。6連勤して、夜は飲み会、休みは仕事のお付き合 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:穏やかな冤罪 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:737字
男は穏やかな微笑みを浮かべている。しかし、彼を取り囲む周りの人々は、彼の表情と反して厳しく、彼を問い詰めるものだった。「なぜ、こんなことをしたんだ。」男は答える 〈続きを読む〉

にいの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:にい お題:セクシーな夜中 必須要素:太宰治 制限時間:1時間 読者:16 人 文字数:2498字 評価:2人
母は寝込みを淫魔に襲われてぼくを孕んだらしい。父親のいない理由をそんなふうにごまかしているのだと子供の頃から思っていたが、「お前の父親はそこらの人間なんかより 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にい お題:誰かは決別 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:844字
「ではこれで、私はお暇します」 他人行儀に丁寧な礼をすると、女はこれ以上なくショックを受けたようだ。おろおろと辺りを見渡し、周りもみんなおろおろしていて当てにな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にい お題:オチは決別 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:915字
大学を卒業後、共同経営者と一緒に立ち上げた会社は今、破滅の危機を迎えていた。もともと飲み会の席でノリで思いついた起業だった。昔から駄菓子屋が好きだった。不況の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にい お題:オチは自動車 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:938字
自殺志願者は今日も道路の真ん中に寝そべっていた。誰かが車で通りがかって轢いてくれればいいと望んでいたのである。彼はこれまで、自殺に失敗してばかりいた。首を吊れ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にい お題:贖罪の道のり 必須要素:パスタ 制限時間:1時間 読者:28 人 文字数:3044字 評価:0人
郵便受けにこれでもかとパスタの束を突っ込んでいるところを住人に見られた。深夜の二時である。そんな時間に起きている家人は夜勤労働者か不眠症の病人、それと今、目を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にい お題:日本式の償い 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:819字
ある貧乏な家に生まれた娘が、色恋のいざこざによって殺された。町の誰もが犯人を知っていたが、警察は捜査をしようとせず、事故死として処理した。娘と付き合っていた恋 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にい お題:うへへ、狐 制限時間:15分 読者:23 人 文字数:969字
予期せぬ通行止めには困ったものだが、急いでいるときならともかく、時間に余裕があれば回り道を探すくらいは手間でもない。バイト終わりの帰り道、ご丁寧に三人くらいの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にい お題:誰かの視力 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:860字
眠気に負けて机に突っ伏したとたん、自分の後頭部が見えた。教卓からの視点で、ずる賢くも立てた教科書の影に隠れて居眠りしようとする生徒の姿を捉える。視線の主は怒っ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にい お題:アルパカの正義 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:996字
アルパカに乗って旅をしていた男は、ある日、道端に行き倒れを見つけた。冷え込んできた夕方に上着も持たず、寒そうに自分の肩を抱いている。「旅の人、そのアルパカの毛 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にい お題:箱の中の過ち 必須要素:パン 制限時間:1時間 読者:22 人 文字数:2713字 評価:0人
見上げると四角く切り取られた青空から、燦々と太陽が照っていた。めずらしい晴天だ。太陽がふたつ、そのうち片方は失敗した目玉焼きみたいにその形を崩しているが、頼り 〈続きを読む〉