お題:愛と死の靴 必須要素:旧約聖書 制限時間:15分 読者:31 人 文字数:705字

サムエルと女
 旧約聖書多いな(余談)

 サムエルはその力を持て余していた。神から与えられし力は、地上に存在している全ての人間より強大だった。手を振るうだけで風を起こし、飛び跳ねるだけで地震を起こした。

 そんな彼がある女に恋い焦がれたのは不幸だった。女は、サムエルに訊いた。

「どうして、そんなに貴方は強いのですか?」
「神に力を与えられたからだ」
「その力は永遠なのですか?」
「いや、風呂に入って汗を流せば力は失われる」

 女に風呂を勧められたサムエルは、彼女に背中を洗わせ全ての汚れを落とした。そして、その夜、襲撃を受けて……指一本で撃退をした。

 数日後再び現れた女はサムエルに訊いた。

「貴方は不死身なのですね」
「いや、違う。この靴が私に力を与えてくれているのだ」

 女は、サムエルに新しい靴を与えた。立派な革でできた靴で、木靴が一般であった当時においては、王族しか履くことの出来ないような高価なものであった。

 サムエルは断った。自分は、このような靴を履くことなど出来ない。と。しかし、女の懇願にあい、素直に受け取った。

 履いてみると心地が良かった。今までの抑圧されるような圧迫感のない靴であった。それ故に、その晩の襲撃で、敵を蹴飛ばして殺してしまったことを彼は後悔した。一日も経たずに、美しい靴を赤く染めてしまったのだ。

 さらに、三日後、女は現れてサムエルに訊いた。

「貴方は、嘘つきなのですね」
「そうだ」
「ならば、教えてくださらないのですね。不死身の秘密を」
「いや、教えてやろう。私の髪を切れば、私の力は失われるであろう」

 女は嬉しそうにサムエルの髪を切った。


作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:愛と死の靴 必須要素:もみあげ 制限時間:1時間 読者:268 人 文字数:1613字
タイムリミットまであと1日。短いなぁと思う。僕は、一秒一秒すらもとても短く感じた。僕は病気なのだ。小さい頃から身体が弱く、現在は22歳だが、この年まで生きれたの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しろのさくら お題:弱い小説家たち 必須要素:旧約聖書 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:480字
世界中の皆が同じ言葉を話すとされた時代。小説家の地位は低かった。誰も文字を覚えようとしなかったからだ。人に何かを伝えるときは口承がほとんどだった。しかしそうする 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:まりりん お題:限りなく透明に近い夫 必須要素:旧約聖書 制限時間:15分 読者:37 人 文字数:492字
私がまだ読んだ事のない旧約聖書の事をこの人はどうしてこんなによく知っているのだろう?「りんご?なにそれ?」「俺たちそんな果物しらないよ?それ、捏造じゃないの?」 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:虹原月猫@創作速度ェ… お題:奇妙な電車 必須要素:旧約聖書 制限時間:15分 読者:52 人 文字数:1246字
旧約聖書新約聖書限らず、天使というのは総じて残酷かつ残忍なものである。神の手足として、ある時は人を殺しある時は悪魔を殺しある時は町を○す。それはあがめているもの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:不本意なオチ 必須要素:旧約聖書 制限時間:15分 読者:15 人 文字数:637字
キリスト教のイエスも、仏教のブッダも、もともとは宗教の批判者であったというのは有名な話だ。宗教批判をしていたら宗教の創始者になってしまったとは、これいかに。旧 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:俺は駄作 必須要素:旧約聖書 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:547字
アダムとイブがエデンの園を去ってから生まれた、カインとアベルの兄弟。生活のためにカインは農耕を行い、アベルは羊を放牧するようになった。カインは神に気に入られよう 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
野球創世記 ※未完
作者:しろのさくら お題:急な野球 必須要素:旧約聖書 制限時間:15分 読者:32 人 文字数:313字
アダムとイブは楽園を追放された。林檎を食べたことで知識を得た二人は、以前の生活には戻れなくなった。今まで食べて踊って寝るだけだった二人はそれだけでは満足できなく 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:急な野球 必須要素:旧約聖書 制限時間:15分 読者:24 人 文字数:516字
休日。家でゴロゴロ漫画を読んでいたら何やら外から自分の名を呼ぶ声が聞こえた。窓を開けてみると友人の顔が。どうも暇だから野球でもしないかという誘いらしい。まったく 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:せつない罪人 必須要素:旧約聖書 制限時間:15分 読者:31 人 文字数:396字
人は原罪を背負っているのだという。とある宗教の旧約聖書に記された話だ。罪は悪行によって背負うものだ。人が生まれながらに罪を背負っているの言うのならば、性善説など 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:昔の王子 必須要素:旧約聖書 制限時間:15分 読者:94 人 文字数:422字
涼しい風が吹いている。そこにある男が立っていた。特徴的な顎鬚とそれに似合わないダサい服。男は言った。「人生というものは全体的にみたら長いようだが、案外短いもので 〈続きを読む〉

夏空蝉丸の即興 小説


ユーザーアイコン
作者:夏空蝉丸 お題:壊れかけの大学 必須要素:「い」仕様禁止 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:796字
近頃では学生の本分とやらを無視していると学校を首になるらしい。 ま、学生なので首ではないが、退学させられたりするのだ。 確かに、学校側の主張にも一理ある。犯罪 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:夏空蝉丸 お題:彼女の帰り道 必須要素:パーカー 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:935字
お題無視 そこは、犬の糞が多い公園だった。 マナーが悪い飼い主が多くて、そこら辺に犬の糞がやたらと落ちていた。人が歩けば、犬(の糞)に当たる。って諺のような空 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:夏空蝉丸 お題:軽い私 必須要素:ギャグ 制限時間:15分 読者:26 人 文字数:820字
羽川歩は、軽そうな女子高生だった。 きっと、九尾の狐に体重を奪われたはずだ。私がそう判断したのは、彼女のことを十分な観察をした後のことだ。 えっ? どうして私 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:夏空蝉丸 お題:許せない牢屋 必須要素:切符 制限時間:15分 読者:24 人 文字数:710字
ミュルンブルグ刑務所は、脱獄不可能な刑務所として有名だった。中洲の島を改造して作られた牢屋は堅牢だった。 もし、本気で脱獄するならば、まず、鉄格子を破らなけれ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:夏空蝉丸 お題:永遠の事故 必須要素:山田 制限時間:15分 読者:31 人 文字数:696字
山田は後悔していた。手の震えが止まらない。気が動転していて、自分がどこにいるかよく判っていなかった。警察の実況見分を受けながらも、それが自分自身のこととはとて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:夏空蝉丸 お題:今度の豪雪 必須要素:いま話題のあの人 制限時間:15分 読者:27 人 文字数:672字
12月に工事をすることが決定した。予定では、10月までに施工終了するはずだったが、施工主の資金繰りの関連で工事開始がのびのびになっていたのだ。 冬の新潟での工 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:夏空蝉丸 お題:元気な人 必須要素:FX 制限時間:15分 読者:27 人 文字数:702字
夜中にアラームが鳴って、目を覚ました。寝ぼけ眼でパソコンを見ると、不思議な数値が羅列している。いや、違う。FX(外国為替証拠金取引)の警告音だ。 基本的に、必 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:夏空蝉丸 お題:彼と稲妻 制限時間:15分 読者:30 人 文字数:686字
吉成は陸上部に入った。走ることが好きだったからだ。特に、短距離が好きだった。毎日、苦しい練習をすることも楽しそうで、ただただ、ストイックに走り続けていた。素質 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:夏空蝉丸 お題:簡単な悪魔 必須要素:どんでん返し 制限時間:15分 読者:24 人 文字数:706字
御剣は、古文書を読み解きながら、テーブルの上に陣を書いた。よくある魔法陣に似ているが、幾つかの見たこともない模様がある。 それでも、その本の中では比較的に簡単 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:夏空蝉丸 お題:走る14歳 制限時間:30分 読者:24 人 文字数:1986字
三日過ぎた。少しは落ち着いてきたから日常に戻ろうと思う。いや、日常生活はしていたんだけど、どうしても気乗りしない部分があって、ネットに書き込みをしたりする気に 〈続きを読む〉