お題:誰かと春 必須要素:外国語・外来語禁止 制限時間:2時間 読者:18 人 文字数:897字
[削除]

『誰か』と春さん
朝、目を覚ました春は、隣にいる妻を起こす。
「おい起きてくれ、朝だぞ」
「おはよう、春」

 挨拶を交わすと、二人は洗面台で軽く身支度を整える。
「おい、『毛の生えた髪の毛を整えるやつ』を取ってくれ」
「はいどうぞ、春」

 身支度を整えた後は、春は出勤の準備だ。
「おい、『仕事にいつも着ていく服』の上着はどこだったかな」
「洗濯屋さんから戻ってきたばかりのやつがあるから、それを着てちょうだい、春」
「『口に咥えて火をつける嗜好品』はどこに置いたっけ?」
「居間の食卓の上に置きっぱなしだったわよ。春、健康のためにも、あまり吸わないようにね」

準備を終えたら、今日も出勤の時間だ。妻は今日も玄関まで見送ってくれる。
「おい、『仕事に行くとき首に巻く奴』は曲がってないかな?」
「春、それは『襟締め』って呼べば大丈夫」
 そう言いながら、妻は襟締めを真っ直ぐに直してくれた。
「ありがとう、じゃあ行ってくるね」
 そう言って玄関の戸を開けようとしたとき、
「待って、春」
 妻が春を呼び止めた。

「どうしたんだい、何か?」
「何かじゃないわよ、どうしたの春。今日のあなた、話し方が変よ」
「いや、話し方が変なのは仕方ないじゃないか」
「『襟締め』や『嗜好品』の事じゃないわ。それは『規則』でそう決まっている以上、仕方のないことだもの。私が言いたいのはね春、こっちは何度もあなたの名前を呼んでるっていうのに、あなたはまだ一度も私の名前を呼んでくれない事よ」
「いやだって、君の名前は・・・」
春は言いづらそうに口籠もる。

「とにかく、春が私の名前を呼んでくれないなら、私にだって考えがあります。今日は晩ご飯、作ってあげないんだから」
「そ、それは困る」
「だったら『おい』は止めて頂戴。玄関を開けて家を出て行くとき、ちゃんと私の名前を呼んで、行ってきますを言うのよ」
「どうしてもかい?」
「どうしてもよ」
「うん、わかったよ。君がそこまで言うのなら」
意を決した春は玄関を開け、振り返って愛する妻を見る。


「行ってきます。今日も一日頑張ってくるよ、僕の大好きな『ニワトリの心臓』」
この作品をツイート

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:けんぬ@小説家になろう お題:謎のエデン 必須要素:外国語・外来語禁止 制限時間:2時間 読者:207 人 文字数:316字
……ここはどこだろう。僕はたしか、敵に負けて。 それで? ……? 敵にやられた怪我の感覚がない。足も、腕も痛みを感じない。ただ、頭が重かった。 なにもやる気が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:たみや(矩形波) お題:ぐちゃぐちゃの動揺 必須要素:外国語・外来語禁止 制限時間:2時間 読者:242 人 文字数:1030字
街を歩いていると様々な人にすれ違う。男の人もいれば女の人もいる。勿論年齢にもばらつきはあるし、職業もみな違うだろう。皆何かに属しているであろうしそれぞれ違う人生 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ブルーパイド お題:ぐちゃぐちゃの動揺 必須要素:外国語・外来語禁止 制限時間:2時間 読者:416 人 文字数:1118字
何も言わなかった。私は誰にも何も言わなかった。私がこの時間どこで何をしているか、誰も知るはずはなかった。私はこの暗がりで数分前に殺された。散弾銃の弾を全身に浴び 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:馬耳“coyote”抜 お題:マイナーな悪魔 必須要素:外国語・外来語禁止 制限時間:2時間 読者:295 人 文字数:673字
万年床を壁に押しのけて一生懸命書いた魔方陣からこんなどうしようもないトンキチが出てこられてら誰だって腹が立つ。壁紙は青白い炎で焦げ付き……それでなくとも供物の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:メジャーな祖父 必須要素:外国語・外来語禁止 制限時間:15分 読者:15 人 文字数:1067字
昔だったら近所のうわさの種、人々の貴重な時間の利用のされ方をしていたであろう、痴呆やらアルツハイマーやらに関する症状の類も、昨今だいぶ脚光を浴びて不可思議やら摩 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:小伏史央 お題:天国の暴力 必須要素:外国語・外来語禁止 制限時間:15分 読者:50 人 文字数:710字
「はい次の方ー」 天国に入るための入国審査。ひとりひとりカウンターに来て、認可を受けないといけない。 何列にもなった人の群れが、てきぱきとした流れでさばかれてい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:おぴゃん@ハーメルン お題:遠いボーイ 必須要素:外国語・外来語禁止 制限時間:30分 読者:81 人 文字数:1346字
新しい法律が発表された。「マズいな」「マズいですね」 戸に張られた『UFO研究会』のUFOには二重に射線が入れられ、赤字で『未確認飛行物体』という字が台紙一杯 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: お題:見憶えのある魔王 必須要素:外国語・外来語禁止 制限時間:30分 読者:103 人 文字数:1300字
むかしむかしあるところにちいさなくにがありましたそこではだれもがなかよくくらしていましたぱぱもままもおにいちゃんもおねえちゃんもおじちゃんもおばちゃんもみんなみ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:乃井星穏 お題:うへへ、あいつ 必須要素:外国語・外来語禁止 制限時間:30分 読者:68 人 文字数:1416字
「なあ、走馬灯ってあるじゃん。あれってどう思う」「どう思うって——あれだよね、死にかけた人が見るって言う」「そう、それ」隣に座る彼は手元の石を拾って、池に向かっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かぼ お題:黒い潮風 必須要素:外国語・外来語禁止 制限時間:4時間 読者:59 人 文字数:1380字
海というものがあるらしい。手紙には平たく言えば干上がることのないやたらでかい水たまりと書いてあった。それなら干魃の心配はないのかと羨ましく思ったものだが、どうも 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:アルパカの冬休み 制限時間:30分 読者:3 人 文字数:1177字
私は自分がどこにいるのかわからなかった。 幼い頃に故郷の涼しい草原からこのどこなのかもわからないような檻の中に入れられ、毎日毎日頭だけに毛の生えた後ろ足だけを 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:右の嫉妬 必須要素:チューペット 制限時間:15分 読者:0 人 文字数:479字
「おいらは右がいいんだ。」少年は、ひんやり凍ったチューペットの片方を手に、姉に誇らしげな表情を見せる。生まれて初めてそれを食べて以来、チューペットの右の方。最後 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:あいつのパソコン 制限時間:15分 読者:3 人 文字数:607字
今日は定休日。毎週あるのに久々の休みな気がする。コンビニバイトというのは基本的に忙しいものだが今週は特に忙しかった。主に新人のせいで。新しく入ってきたそいつはお 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:複雑な映画館 必須要素:グミ 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:861字
彼女の手をしっかり握って、本当に映画館か疑うほどの人混みに突入する。なんてったって今日はマンガ、ノベライズ、ドラマでも成功した「宇宙ファビュラス」の公開日。だか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:寒い牢屋 制限時間:2時間 読者:4 人 文字数:851字
《ヴィスタル帝国第一王女》それが私の肩書。 帝国中の女子の中で誰もが羨む存在。それが私。 生活に一切の不自由はなく、ただし一切の自由もない。 決められた生活を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:とてつもない粉雪 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:603字
春が好きだ。どうして好きかって? そんなものは決まっている。過ごしやすいからだ。適度な温度で、適度な気候で、酷く暑かったり、酷く寒かったりと、斗出した何かがを 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:男の星 制限時間:2時間 読者:3 人 文字数:1258字
星を見た。空に輝く、只人の手には届かぬものを。男の話をしよう。その男には何もなかった。ただ呼吸があるから生存しているというだけの、生きているか死んでいるかわから 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
沈没 ※未完
作者:匿名さん お題:破天荒な哀れみ 必須要素:東京湾 制限時間:15分 読者:2 人 文字数:395字
身体を指の先まで絡ませて眠りにつこうとす…自分の心臓の音だけが大きく聞こえてくる 気づけば午前3時を回っていた「ねえ…ねた?」なんて言って寝ていないのが自分だけ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:隠されたスキル 必須要素:バッドエンド 制限時間:1時間 読者:12 人 文字数:1614字
生まれた時から今の今まで、ずっと幸せだ。胸を張ってそう言える。それなりに裕福で優しい両親の元に生まれて、容姿もまずまず。頭の出来も悪くない。際立って目立つこと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:箱の中のエデン 必須要素:FX 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:753字
男にとっての幸福は、周囲を大きな壁で囲まれたこの地にはなかった。その地は、見かけ上は平穏な場ではあった。外敵の心配もなく、天候も穏やかで作物も安定して育ち、食料 〈続きを読む〉