お題:捨てられた復讐 必須要素:ピアノ 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:633字
[削除]

失敗。
私、天翔茜は幼い頃から英才教育を受けていました。何一つ不自由の無い生活を送っていましたが、唯一の不満は母が教育ママ過ぎた事です。4歳の頃からピアノを習い始めて……というより、始めさせられたのですが、そこの先生がビックリするほど厳しかったんです。指を間違えただけですぐ手を叩くし、ピアノの姿勢が悪いって背中叩かれるし。だからママに言ったんです。こんなに毎日怒られるならやりたくない!って。そしたら何て言ったと思います?アンタがちゃんとしないからでしょ!だって。私はそう言われるのが仕方ないのかなぁ、って諦めて通ってたんですけど、大人になってやっとわかりした。やっぱりママが間違ってた。だって周りにあんな風に怒る人いなかったもん。勉強見てもらった時だってそうです。ちょっと字を間違えただけで、そんなこともできないの!って。片付け手伝う、って言っても自分がやるからいい!って怒鳴るし、服だって自分で好きな服着たいのに勝手に用意しちゃうし。……あれ?ママってホントに教育ママ?やっと気付いた時には二十歳。お酒も飲める年齢です。それに子供が産まれてもう2年。ここまで育ててから気付くなんて……。だから私、決めました。ママにはもう何も頼らない。自分の理想の子供を育てます。だから、ママはもう何もしなくていいからね。このままベッドの上でずーっと眠っててね。私は何もしてないよ?あなたが勝手に心臓発作で亡くなっただけ。あ、保険のお金は子供に使うからよろしく。お墓は共同墓地でいっか。
この作品をツイート

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:素晴らしい昼下がり 必須要素:ピアノ 制限時間:15分 読者:29 人 文字数:1051字
もうすっかり春で、なんだったら夏で、初夏で、昼間陽光を浴びながらリビングの床でうたたねするのが最高であった。それはもう最高だ。まどろみ。寝てるんだか起きてるんだ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:淡月@練習用 お題:戦争と同情 必須要素:ピアノ 制限時間:15分 読者:68 人 文字数:614字
「同情心ってのはな、余裕のある人間が持つもんだ」赤毛の青年は、黒髪の青年に語る。「だけどな、余裕も何もねぇのに人に同情するやつってのは確かにいる。なんでか分かる 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:贖罪と擬死@ざくろ お題:戦争と同情 必須要素:ピアノ 制限時間:15分 読者:47 人 文字数:691字
ふと、覚醒めた意識の中、妙にすっきりしている頭を不思議に思いつつも、手探りで携帯を掴み、時間を確認する。─02時20分。ふと、耳の奥をなにかに撫でられた。意識 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ミズノガク@即興小説82日 お題:奇妙な火 必須要素:ピアノ 制限時間:15分 読者:75 人 文字数:611字
みんなはしゃいでるなぁ……耳で周りの声を聴きながら思うのだった。夏の風物詩、キャンプファイヤー。火を中心にみんながワイワイガヤガヤやるというイベントだ。俺自身は 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:無意識の星 必須要素:ピアノ 制限時間:15分 読者:102 人 文字数:832字
都会では星が見えないみたいな、なんか情緒がねえみたいな、なんか無常感があるみたいな、そういう話をよく聞く。田舎の人がそういうことを言ったりする。私にしても田舎の 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:熱い友人 必須要素:ピアノ 制限時間:15分 読者:144 人 文字数:1197字
「すっごいくだらないこと言っていい?」私にとって思いついたことを処理する方法というのは2種類ある。いやはや、こういう2種類あるっていうのやりたかった。うれしい。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:突然の何でも屋 必須要素:ピアノ 制限時間:15分 読者:174 人 文字数:1116字
昔の人っていうのは偉大だってよく聞く。しかしながら、昔の人は結構いい加減でもあると思う。まあ、私にしたところで推して知るべしなんだけども、でも、あまり昔の人ばか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:優姫 お題:左のゲーム 必須要素:ピアノ 制限時間:15分 読者:215 人 文字数:731字
「……くっ、……っあ! また……」目の前には白と黒の鍵盤がお行儀良く並び、演奏してくれる人を待っている。けれど、ピアノを習ったことのない人間が見よう見まねで触っ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
トンネル ※未完
作者:dodekapot お題:永遠の夢 必須要素:ピアノ 制限時間:15分 読者:235 人 文字数:343字
水曜日のお稽古の後、家で練習をしていたときに「ソ」の音が出なくなったことに気が付いた。鍵盤蓋を閉めて椅子から蓋の上によじ登り、天屋根を上げた。背伸びをして中を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ひぐれ お題:限界を超えた復讐 必須要素:ピアノ 制限時間:15分 読者:214 人 文字数:552字
ひとのかなしみというのはからだの内側で結晶しては吐き出されるものなの、とそのひとは言った。人は夜な夜な起き上がってはかなしみのちいさな粒を吐き出す。昼のあいだ 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:戦争と修道女 制限時間:15分 読者:2 人 文字数:392字
荒れ果てた草原の中に一人の純白い身を包んだ乙女が立っていた。どこまでも荒原は続く。かつてここには人々がたくさん住んでいた。今ではその純白の乙女がただ一人佇むの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:緩やかな痛み 必須要素:TOEIC 制限時間:15分 読者:2 人 文字数:582字
さあ、今週もやってまいりました。誰かを実験台にしてなんかするコーナー今回は、丸瀬昭典さんです。丸瀬さん、気持ちはどうですか。「Gatagagatagtagaga 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:鈍い王子 制限時間:30分 読者:3 人 文字数:474字
「王子、今日も市民よりたくさんの要望書が届いています」と侍従長が言った。 王子は城にある展望台から外を眺めたまま、まゆをひそめただけだった。 「今日こそは、何か 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:幸福な春 制限時間:4時間 読者:0 人 文字数:3228字
失敗した。失敗した。失敗した。私は失敗した。大学受験が終わり、晴れて進路も定まらずに高校を卒業することになった。笑顔が溢れる教室の中で私にだけ幸福な春は訪れなか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
中東ライオン ※未完
作者:匿名さん お題:あいつのライオン 制限時間:30分 読者:3 人 文字数:1290字
あいつのライオンが憎くてたまらない。隣に住んでいるムジャヒディンがライオンを飼いだしてからというものの、家の愛犬のトムハンクス、愛称ミッポが怯え切って隅で丸まっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:イギリス式の人体 必須要素:MD 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:488字
英式人体新書著者 Albert D 人体とはなんであろうか、その問いは私の心を掴んで離さない。私たちは脳からの信号をもらって人体を動かしているが、我々イギリス人 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:俺と耳 必須要素:白トリュフ 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:491字
ある日俺の耳が分裂した。白トリュフを彼女と食べに夜景の綺麗な高級レストランに行き、プロポーズをしようとした瞬間であった。夜景が綺麗だと話をし、少し話があると彼女 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:傷だらけの希望 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:249字
キャンディ・スキャンティがヨーロッパ・ロマネスク様式の部屋の宝石箱を開くと今日はそこに大学があった。スキャンダル好きなスキャンティはひとたばのギーク・ボウイたち 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:過去の血 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:216字
左手首をかしげると、薄青い静脈が、すうと浮かび上がった。月明かりだけが窓掛け越しに照らす寝室で、ぼくは顔も知らぬ母親について思った。彼女のことは何も知らないのに 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:奇妙な神様 制限時間:30分 読者:4 人 文字数:398字
この世のありとあらゆるものに神は宿る。太陽にも、月にも、海にも、山にも、その辺の歪な石ころにだって宿る。車にも、机にも、携帯電話にも、トイレにも、何を伝えたいの 〈続きを読む〉